ウォッカの割り方完全マニュアル!誰でもおいしく飲める14の方法!

今回はバリエーション豊かなウォッカの割り方について、おすすめの飲み方を14選ご紹介します!

  • メンバー
  • 作成日:
205view
favorite
ウォッカの割り方完全マニュアル!誰でもおいしく飲める14の方法!

ウォッカというと、ロシアで飲まれている強いお酒!というイメージですよね。

TVで見かけたりするのは、本場ではショットグラスで一気に飲んでいるシーンですが、実はウォッカにも色々な飲み方があります。

特に、クセがないのでジュースやお酒を加えて飲む割り方はバリエーションが多く、楽しみ方の幅が広いのもウォッカの魅力です。

オレンジジュースや、グレープフルーツで飲むのもおすすめですし、ソーダ割でさっぱりと飲むのもおすすめです。

今回はバリエーション豊かなウォッカの割り方について、おすすめの飲み方を12選ご紹介します!

ウォッカの味を堪能する割り方「ストレートかロック」


ウォッカは穀物を蒸留し(まれに穀物が原料でないものもあります)活性炭で濾過したスピリッツです。

【01】ストレート

クセがなく、すっきりした味わいが特徴なので、本場のロシアではストレートで楽しんでいる方もたくさんいます。

割っているわけではありませんが、おすすめの飲み方は、ウォッカを瓶ごと凍らせる方法です。

アルコール度数が高いため、カチコチにはならず、トロっとした絶妙な舌触りになります。

味わいもまろやかに感じられるのでぜひお試しいただきたい飲み方です。

ストレートで飲む時は、ショットグラスでグイっと飲むのがロシア流。

【02】ロック

こちらも、割っているわけではありませんが、ウォッカを味わうのにおすすめの飲み方です。

ロックで飲む時は、大き目の氷を用意して少しずつ飲むと、ゆっくりウォッカが変化していくのを楽しむことができます。

どうしても最初が飲みづらいときは少量の水を加えてもいいでしょう。

度数を抑えてウォッカを楽しむ割り方「ソーダ割」


ウォッカはクセがないので、度数が気になる方はソーダ割がおすすめです。

【03】ウォッカリッキー

無糖のソーダですっきり飲むのもおいしいですが、そこにレモンかライムを加えるとより爽快な味わいになります。

ウォッカのソーダ割にレモンやライムを加えたものを「ウォッカリッキー」と呼びます。

【04】ウォッカトニック

ウォッカのクセのないアルコール感と、トニックウォーターの爽快さが絶妙な飲み方がこちら、ウォッカトニックです。

トニックウォーターの苦みやさわやかさにウォッカの度数が加わるおすすめの割り方です。

【05】ウォッカバック

ウォッカをジンジャーエールで割った飲みやすい割り方がこちらです。

ウォッカとジンジャーエールの相性はとてもよく、これにライムジュースやライムを搾ると、モスコミュールになります。

【06】ルシアンコーク

最近人気なのが、「ルシアンコーク」と呼ばれる、ウォッカにコーラを加えた割り方です。

コーラはどんなお酒と飲んでもおいしいですが、クセのないウォッカと一緒に飲むと爽快さが増します。

飲みやすいウォッカの優しい割り方「ジュース割」


ウォッカにはシンプルなレシピのカクテルが沢山あり、ジュースで割ったものはとても飲みやすいです。

【07】スクリュードライバー

ウォッカにオレンジジュースを加える割り方は「スクリュードライバー」というカクテルとして知られています。

ウォッカにクセがないため、オレンジジュースの味を邪魔せずさわやかに飲めます。

【08】ブルドッグ

ウォッカにグレープフルーツ加える割り方も「ブルドッグ」というカクテルとして有名です。

この「ブルドッグ」のグラスのふちに塩をつけてスノースタイルにしたものを「ソルティドッグ」と呼んでいます。

グレープフルーツの酸味とほろ苦さに、ウォッカが加わったさっぱりした割り方です。

【09】ブラッディーマリー

ウォッカにトマトジュースを加えた割り方が、「ブラッディーマリー」です。

こちらもカクテルとして有名で、レモンを加えたり、塩胡椒やタバスコ、セロリなどお好みの味付けをしてアレンジを楽しむことができます。

【10】チチ

ウォッカに、パイナップルジュースとココナッツミルクを加えた割り方が「チチ」です。

ウォッカというとロシア原産なので寒い国の飲み物というイメージがありますが、その思い込みを裏切ってくれるトロピカルなカクテルです。

アルコールとウォッカを合わせる割り方「お酒割」


ウォッカにさらにお酒で割るという割り方も存在します。

単純にお酒を加えて度数が上がるものから、さらにジュースなどを加えて割るものもあるので、体調に合わせて選んでくださいね。

【11】ブラックルシアン

ウォッカにコーヒーリキュールを加えた割り方です。

苦みと甘味のバランスがよく、食後に飲みたいカクテルです。

ブラックルシアンの上に生クリームを載せたものが「ホワイトルシアン」です。

【12】カミカゼ

ウォッカにホワイトキュラソー(オレンジのリキュール)とライムジュースを加えたさっぱりしたカクテルです。

ライムジュースをレモンジュースに変えると「バラライカ」というカクテルになります。

【13】ゴッドマザー

こちらはウォッカにアマレットリキュールを加えた割り方です。

ウイスキーにアマレットを加えたものを「ゴッドファーザー」と呼びます。

そのウォッカ版がこちらです。アマレットリキュールは、杏の種の核である「杏仁」を使ったリキュールで、ほのかに甘い香りがします。

甘味はありますが、度数は高いのでお気をつけくださいね。

見た目は紅茶?ウォッカに3つのお酒を加える割り方「最強割」


ウォッカをお酒で割るという肝臓に自信のある呑んべぇさん向けの割り方をご紹介しましたが、もう1つ、最強の割り方をご紹介します。

ウォッカに3種類のお酒を加えて飲む、割り方です。

【14】ロングアイランドアイスティ

こちらは、ウォッカに、ジン、ラム、テキーラを同量、そしてコーラとレモンで割ったカクテルです。

紅茶を1滴も入れていないのに、紅茶のような見た目と味わいがすることからロングアイランドアイスティと呼ばれています。

沢山のお酒が入っているとは思えないほど飲みやすく、気が付くと泥酔していたなんてことになりかねないので、飲むときは覚悟して飲んでくださいね!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ