食の都!福岡県の【クラフトビール事情】地域との強い結びつき

今回は食の都福岡県のクラフトビールをご紹介します!

  • ライターN
  • 更新日:
53view
favorite
食の都!福岡県の【クラフトビール事情】地域との強い結びつき

福岡県といえば、食の都という言葉を思い浮かべる呑んべぇさんも多いのではないでしょうか。

確かに色々な食事やお酒を楽しめる土地であり、クラフトビールもその例に洩れません。

クラフトビールの醸造所の分布も様々で、門司港のレトロ建築の中にある物、八女市の自然豊かな中で作られている物、そして福岡市内のブルワリーと様々です。

地元の特産品を使ったり、地元の町名をそのまま名前に使ったりと、地域との強い結びつきが感じられるのも福岡県のクラフトビールの特徴です。また、一部のビールは地元のデパートでも入手できます。

今回は食の都福岡県のクラフトビールをご紹介します!

できたてのクラフトビールとおいしいグルメが味わえる【門司港地ビール】

福岡県といえば九州の玄関口であることに加え、様々な食事が楽しめる所としてよく知られています。また日本酒の産地でもあります。

そしてもちろん、ここも何種類ものクラフトビールの醸造所があります。

主なクラフトビールの醸造所としては、北九州市の門司港地ビール工房、茶どころでもある八女市のべんがら村地ビール、福岡市内の杉能舎(すぎのや)ビールやブルーマスターなどがあります。

そして福岡市内のホテルオークラにある、オークラブルワリーでもクラフトビールを楽しむことができます。

まずは、北九州市の門司港地ビールをご紹介して行きましょう。この門司港地域はレトロな町並みで有名で、昔ながらの建築物や、彼方の関門海峡に目をやりながら飲むビールは、格別の美味しさです。

この工房では1階がジンギスカンメニュー、3階がビアレストランになっていて、いずれも小麦ビールのヴァイツェンやペールエール、ゴールデンストロングなどを楽しめます。

またかつて、この地で作られていたサクラビールの復刻版もあります。直販以外に、ホームページ上の購入もできるようになっています。

門司港 地ビール もじこう 地麦酒 クラフトビール

出典:Amazon

門司港 地ビール もじこう 地麦酒 クラフトビール

[内容詳細]
・ヴァイツェン 1本
・ペールエール 1本
・サクラビール 1本

門司港地ビール工房

住所:福岡県北九州市門司区東港町6-9
TEL:093-321-6885
営業時間:AM11:00~PM10:00 オーダーストップPM9:15
店休日 … 5月~12月 無休で営業します。
1月~4月 第2・第4月曜日(祝日の場合はその翌日
但し冬季に機器メンテの為休業期間あり。

福岡県八女市には特産のお茶を使ったクラフトビール【べんがら村地ビール】

次に八女のべんがら村地ビールです。

このべんがら村は、正式には八女市健康増進施設といい、ここではピルスナータイプやペールエールなどのビールが作られています。しかも地元の特産品を原料とした、とてもユニークなクラフトビールです。

このうちグリーン・ピルスナーやブルー・ペールエールにはお茶、ホワイト・ヴァイツェンにはオレンジピール、レッドエールには蜂蜜が使われています。またブラック・スタウトもあり、これにも九州産の黒糖が使われているなど、特に地元色が濃厚なクラフトビールとなっています。

併設のレストランで味わうことができますし、最寄りの道の駅などで手に入れることができます。

自然に囲まれた一大レクリエーション施設で、日頃の忙しさを忘れて飲みたいビールです。それから福岡市内の醸造所ですが、まず杉能舎のクラフトビールがあります。

ここは元々日本酒を作っており、そのため地酒や酒粕を使った食品なども製造されています。ビール好きのみならず、お酒が好きな人にはとても魅力的な醸造所です。

べんがら村

住所:福岡県八女市宮野100番地
TEL:0943-24-3339
営業時間:ランチ: 11:30~15:00
ディナー: 17:00~21:00
定休日:第2・4月曜休

斬新かつユニークな素材を売りにする福岡県のクラフトビール【杉能舎ビール】

食の都!福岡県の【クラフトビール事情】地域との強い結びつき 出典:杉能舎

杉能舎のビールはアンバーエールやペールエール、スタウトなどイギリス式のビールが多いのですが、それ以外にデュッセルドルフ式のアルトビール、夏季限定の白ビールや冬季限定の雷山ボックもあります。

雷山(らいざん)とは、福岡県糸島市と佐賀市の境にある山のことです。

そしてここにもユニークなビールがあります。それは、カカオをふんだんに使ったチョコレートエールで、ビールらしからぬ甘みが特徴です。

ビールとソーセージとのセットや、直詰と呼ばれる出来立てビールも、ホームページからオーダーすることができます。

ご購入はこちらから

杉能舎(浜地酒造)

住所:福岡県福岡市西区元岡1442
TEL:092-806-1186
アクセス:九州大学伊都キャンパスのすぐ裏手

ハチミツや苺を使った福岡県のクラフトビール【ブルーマスター】

そしてブルーマスター、こちらは福岡市城南区にある醸造所で、ペールエールであるブルーマスターや、コーヒーを使ったポーターであるヒーリングタイムなどが製造されています。

その他にもかぼすと蜂蜜を使ったかぼす&ハニー、高級イチゴ「あまおう」を使ったあまおうノーブルスイートや、あまおうオートミールブラックというスタウトなど、フルーツを使ったこだわりの商品も見られます。

市内のデパートで購入できますし、店によっては生樽で楽しめる所もあります。

ブルーマスタークラフトビール飲みくらべギフト

出典:楽天

ブルーマスタークラフトビール飲みくらべギフト

[内容詳細]
・ブルーマスター3本
・ヒーリングタイム1本
・かぼす&ハニー1本
・あまおうノーブルスイート1本

ブルーマスター

住所:福岡県福岡市城南区別府1-19-1
TEL:092-841-6336
営業時間:月曜日~土曜日
12:00~18:00
定休日:日曜・祝日

福岡県のホテルオークラの醸造所で作られるクラフトビール【博多ドラフト】

最後にホテルオークラ福岡のクラフトビール、博多ドラフトです。

このホテルは館内に醸造所がある、日本でも珍しいホテルです。

博多ドラフトにはアルス、シェーンアルト、ダイコクの3種類があります。アルスはケルン地方で飲まれているケルシュタイプで、すっきりとした味わいと、芳醇な香りが特徴です。

あまり苦くなく飲みやすいビールです。シェーンアルトはデュッセルドルフのアルトスタイルで、香ばしくて苦味が利いた琥珀色のビールです。

そしてダイコクはスタウトで、力強くて口当たりがなめらかな黒ビールです。ダイコクのネーミングは、博多祇園山笠の大黒流にちなんでいます。

流とは太閤秀吉の町割りに由来する町の集合体で、この大黒流はホテルが建つ下川端町の辺りが含まれています。この5つの醸造所を見て気づくのは、福岡県のクラフトビールは地元との結びつきがかなり強いことです。

元々農業も盛んであるため、地元の名産品を使ったオリジナルもあり、またこれらの商品の一部が、デパートで購入できるのも大きなメリットといえます。

地ビール&ピッツァ オークラブルワリー

住所:福岡市博多区下川端町3-2
TEL:092-262-1176
営業時間:平日/17:00〜22:30
土日祝日/11:30〜14:30、17:00〜21:30
定休日/月曜 (祝日の場合は営業)
※店内終日禁煙

   
この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3