アメリカの魂!ライウイスキーとは?初心者にもおすすめの銘柄4選

今回は、そんなライウイスキーの定義と、おすすめの銘柄を4つご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
230view
favorite
アメリカの魂!ライウイスキーとは?初心者にもおすすめの銘柄4選

呑んべぇな皆さん!ライウイスキーってご存じですか?

ウイスキーといっても、スコッチやアイリッシュ、バーボン等様々な種類がありますがライウイスキーはそのウイスキーの種類の一つです。

他のウイスキーに比べると、日本での流通はまだ少なく呑んだことがない!という人も多いと思います。

でも実は近年アメリカではライウイスキーの人気が高まりつつあり、日本でもウイスキー好きの間では話題のウイスキーです。

「呑んでみたいけど、どんな味がするかわからないし、どのお酒飲めばわからない!」という方もいますよね!

いったいライウイスキーとはどんなウイスキーでどんな味がするのでしょうか?

今回は、そんなライウイスキーの定義と、おすすめの銘柄を4つご紹介します。

ライウィスキーの中でも、飲みやすく美味しいものをご紹介するのできっとお気にいりのライウィスキーが見つかりますよ!

ライウイスキーってどんなお酒?おすすめの理由は?

ライウィスキーは、その名の通りライ麦を原料として造られたウィスキーです。

アメリカでは、ウイスキーの原料にする原液の51%以上がライ麦であるものをライウイスキーと呼び、オーク樽で2年以上熟成させることが義務づけられています。

飲んだ瞬間に、まるでピリッとしたスパイスのような味わいを感じると共に、後味が微かに苦く深い味わいのウイスキーです。

普通のウイスキーと味がどう違うのかというと、普通のパンとライ麦パンの違いを思い浮かべていただけるとわかりやすいと思います。

ライ麦はアメリカのペンシルバニア州の南部でさかんに造られており、ドイツからやってきた移民が、そのライ麦でウイスキーを作ったのが始めとされています。

アメリカのウイスキーは実は、このライウイスキーから始まったのです。いわばアメリカのウイスキーの原点ともいえるでしょう。

アメリカ独立戦争後にはウイスキーで有名なスコットランドやアイルランドからの移民もやってきて、アメリカ北東部、ペンシルベニア州とメリーランド州で特にさかんに造られました。

ライウイスキーの中でも、ピリッとスパイシーなものを「ペンシルベニア・スタイル」と呼び、比較的まろやかなものを「メリーランド・スタイル」と呼んでいます。

ただ、ライ麦の生産が少なくなったことや、禁酒法の影響で、ライウイスキー人気は一度衰退してしまいました。

そのウイスキーが近年アメリカでも復活!じわじわと人気が高まってきているのです。

日本でも手に入りますから、ぜひこの機会に呑んでみてくださいね!

【01】甘い香りのライウイスキーのおすすめ「ノブリークライ」

ライウイスキー ノブ クリーク ライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 750ml ] 出典:amazon

ライウイスキー ノブ クリーク ライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 750ml ]

原材料・成分:モルト、グレーン
アルコール度数:50%

最初におすすめしたいライウィスキーは、「ノブクリークライ」です。

ライウィスキーは、辛口のイメージがあるのですが、このウィスキーは、甘い香りがするのが特徴です。

「禁酒法以前の力強いウィスキーの復刻」をコンセプトに、開発されたライウイスキーです。

長年培ってきた香味作りを活かして誕生した「ノブクリークライ」は、力強くもありながら、どこか甘さを残し、それでいてスパイシーさが際立つライウィスキーです。

ライウイスキーだけでなく、ウイスキー自体を飲みなれてない方にもおすすめです。

ストレートでそのまま飲んでも美味しいですし、ロックで飲んでも、喉ごしがスッキリとして、とても飲みやすいです。

どんな飲み方でも美味しいのも、特徴的です。

【02】辛口なライウイスキーをおすすめするなら「ワイルドターキーライ」

バーボンウィスキー ワイルドターキー ライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ] 出典:amazon

バーボンウィスキー ワイルドターキー ライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]

原材料・成分:モルト・グレーン
アルコール度数:40.5%

ワイルドターキーといえば、有名なバーボンですが、「ワイルドターキーライ」は、トウモロコシの代わりにライ麦を使用しています。

ライ麦の味が濃く、ドライな味わいが特徴的です。

キレがあるので、飲んだ後には口の中はさっぱりしています。

ストレートで飲む事にとても向いているライウィスキーで、甘さはあっさりしていますが、麦本来の味わいが強めなので、辛口が好きな人には堪らないと思います。

辛口のウイスキーはハイボールととっても好相性です。

ハイボールにすると、途端に香りは華やかなフルーティーさを身にまとい、味わいは甘さは強くはないですが、酸味を感じるので、よりスッキリとした感じがします。

「ワイルドターキーライ」は、どちらかというとウイスキー好きの方におすすめしたいライウィスキーですが、ウイスキーを飲みなれてない方が飲んでも、飲みやすいと思うライウィスキーです。

本格的にライウイスキーを飲みたいと思った時には、ぜひ一度飲んでみて欲しいライウイスキーです。

【03】伝統のライウイスキーをおすすめ!「ジムビームライ」

バーボンウイスキー ジム ビームライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ] 出典:amazon

バーボンウイスキー ジム ビームライ [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]

原材料・成分:グレーン、モルト
アルコール度数:40%

こちらもバーボンで有名なジムビームのライウイスキー「ジムビームライ」です。

ライ麦特有のスパイシーさと、ほのかにフルーティーな味わいがします。

アメリカの禁酒法以のウィスキーのレシピを復刻させて、1945年から変わらぬ味を守り続けているんです。

ライウィスキーの特徴が強い分、少しクセがあります。

最初はハイボールなどにして飲む方が飲みやすいと思います。

または、もっと飲みやすい方法として、カクテルの材料として、「ジムビームライ」を使っても美味しいです。

アイリッシュコーヒーというカクテルをご存じでしょうか?

本来は、ホットコーヒーにアイリッシュウィスキーを注ぎ、砂糖とホイップクリームで完成なのですが、アイリッシュウィスキーの代わりに、この「ジムビームライ」を使うと、コーヒーの味の苦みとマッチして飲みやすくなります。

少し味に慣れてきたな、と思ったらぜひストレートに挑戦してみてください!

【04】ライウイスキーのおすすめ!こだわりの「ミクターズシングルバレルライウイスキー」

ミクターズ US1 シングルバレル ライウイスキー [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ] 出典:amazon

ミクターズ US1 シングルバレル ライウイスキー [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]

原材料・成分:グレーン・モルト
アルコール度数:42.4%

とにかく美味しいライウィスキーが飲みたいという時には、「ミクターズシングルバレルライウィスキー」がおすすめです。

アメリカで最古の蒸留所が造り出した、プレミアムなウィスキーです。

このウィスキーの何が素晴らしいかというのは、厳選されたライ麦で原酒を造り、湿度が高い倉庫で熟成したライウィスキーだからです。

その名の通り、ブレンドはせず単一の樽から、瓶詰しているという徹底ぶりです。

どれだけコストがかかろうと、目指したのはやはり美味しさなのです。

ライウィスキーらしい、微かな苦味とフルーティーな甘味、そして、スパイスのピリッとした辛味が特徴的です。

こだわり抜かれたライウィスキーは、飲む度に味が微かに違う気がして、飲む度に新鮮な気持ちがします。

それでいて複雑な味わいが一つになり、とても重厚で、飲みやすいライウィスキーとなっています。

ライウイスキーの味わいを知った人に、次のステップとして、ぜひ飲んでいただきたいウイスキーです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3