飲む前からウットリ!ウォッカで作るルビー色のお酒。いちご漬け。

  • メンバー
  • 更新日:
29view
favorite

春を感じる果物で一番最初に思いつくのはいちご。いちごは年中出回っていますが、やっぱり春のいちごの香りと味は格別です。

実は、いちごはすごくお酒と合うんです!いちごにお酒をかけて食べるのも大人のいちごの食べ方ですが、長くいちごを楽しめるウォッカのいちご漬けをつくりましょう。

漬け込んでから飲めるようになるまで1月半くらいです。ほんの僅かに褐色を帯びたきれいなルビー色のお酒ができます。

無色透明・無味無臭のウォッカだから、香りを楽しめるいちご漬け

材料と準備するもの
・いちご2パック(600gくらい)
・氷砂糖120g (なければグラニュー糖でも可、ベターなのは氷砂糖です)
・ウォッカ900ml (アルコール度40度くらいのもの)
・保存瓶 (きれいに洗って煮沸消毒し、乾かしたものを準備)

いちご漬けに使ういちごは色の濃いきれいないちごを選びましょう。また、ジャム用?と思える小さないちごが格安で出ていることもあるかもしれません。ヘタを取る手間を惜しまないのであればいちごのサイズは小さくても大丈夫。悩みどころは、いちごの味ですよね。ここは、甘いに越したことはないけれど、「色がきれい」を重視してください。甘さは氷砂糖を入れるので、補えるからです。

「いちご漬けウォッカ」の作り方
・いちごのヘタを取り、きれいに洗って1つずつしっかり水分を拭き取ります。
・保存瓶の中に、いちご、氷砂糖、いちご、砂糖の順に入れて行きウォッカを静かに注ぎ入れしっかり蓋をします。

※砂糖が氷砂糖の方がよいのは、ゆっくり氷砂糖が溶けると浸透圧の加減でゆっくりいちごの成分がウォッカに溶け出すからです。

いちご漬け管理は簡単!色づいていくウォッカを目で楽しむ時間。

いちご漬けの管理方法は、「冷暗所に静かに置く」以上です。冷暗所といっても普通のお部屋で大丈夫です。直射日光が当たるところや極端に暑くなるところは避けてください。

3週間くらいでいちど撹拌します。ふたを開けて、(煮沸消毒した)大きめのスプーンでかき混ぜます。飲めるようになるまでは、しっかり蓋をして冷暗所保存であと3週間です。

1月半でいちごは引き上げます。ウォッカに色が移ってきれいなルビー色になっている頃です。いちごは色が抜けて、ふわふわになっていますので、そっと引き上げてください。長くつけておくと、お酒に濁りが出てきますのでご注意ください。瓶の中のお酒にはいちごの種が残っていることがあります、クッキングペーパーでお酒を濾したら出来上がりです。待ちに待った、いちごウォッカは、香りと色がとてもエレガント。

赤い色がロマンチックで甘いので、ぐいぐい飲めてしまいそうですが、ウォッカがアルコール度の高いお酒であることをお忘れなく。

食前酒にもカジュアルにも! いちご漬けウォッカのおすすめの飲み方

「いちご漬けウォッカ」の飲み方を3つご紹介します。

・定番!ソーダ割り
大きめのグラスに、氷を入れて、「いちご漬けウォッカ」を注ぎます(量はお好みで)。次に、ソーダを注ぎ入れます。マドラーで撹拌して出来上がり、あればミントの葉を添えるとインスタ映えも間違いなし。

・アイスクリームにかける
アイスクリームをお皿に入れてその上から「いちご漬けウォッカ」をかけます。バニラアイスがおすすめです。ミルキーな白いアイスクリームの上にルビー色のウォッカはとてもきれいです。やっぱり、ここにもミントの葉があれば添えてください。

・食前酒(アペリティフ)
小さ目のグラスに「いちご漬けウォッカ」を注ぎ、冷たくしたトニック(水)を注ぎます。食前酒はアルコール度は軽めの方がおすすめです。ソーダ割りももちろん美味しく楽しめます。食前酒は、食事をより楽しくするための一杯です。おしゃれな食前酒があると、いつものディナーがワンランクアップします。

残ったいちご漬のいちごは、美味しい大人のウォッカジャムに

ウォッカがたっぷりしみ込んだいちごもジャムにして食べてしまいましょう。

材料と準備するもの
・引き上げたいちご(漬ける前、約600g)
・砂糖 200g
・レモンの搾り汁 2/1個分
・ジャムを入れる瓶(煮沸消毒済みのもの)

ジャムの作り方
・鍋に材料すべてを入れて、強火で沸騰するまで加熱します。沸騰したら弱火にして煮ます。
・ウォッカから引き上げたイチゴは色が抜けていますが、煮ているうちに赤みを帯びてきます。
・蓋をせずに時々かき混ぜながらコトコト煮ます。
・水分が少なくなったら焦げやすいのでこまめにかき混ぜます。
・煮詰めすぎると堅いジャムになるのでゆるめで火を止めて、少し冷ましてから瓶につめます。

ヨーグルトにオンしたり、パンに塗ったり、お好みの食べ方で!  自家製ジャムはとても美味しいです。ジャムの保存は冷蔵庫に入れるのを忘れないでください。

「いちご漬けウオッカ」けを取り上げました。

果実漬けにはホワイトリカーが一般的ですが、「無色透明・無味無臭」のウオッカは、いちごのように香りの高い果物を付けるのに、ぴったりのお酒です。

ルビー色の「いちご漬けウォッカ」、たくさん作っておくとお酒タイムに色を添えて楽しめます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3