【山形のクラフトビール】特産物を使った楽しい!おいしい!醸造所3選

山形県の代表的産物であるあの特産品を使ったビールを作っている醸造所も紹介をします。この記事を読み終わる頃には山形県に行ってみたくなるでしょうから、是非最後まで楽しんでお読みください。

  • メンバー
  • 更新日:
89view
favorite
【山形のクラフトビール】特産物を使った楽しい!おいしい!醸造所3選

綺麗な自然が広がる山形県はビール作りには最適な場所です。温泉も各地に存在し、ビールと温泉なんていう贅沢な楽しみ方も出来るこの土地ならではの至福のひと時を過ごす事が出来ます。今回はそんな山形県で絶対に行っておきたいビール醸造所を3箇所ご紹介します。

中には山形県の代表的産物であるあの特産品を使ったビールを作っている醸造所も紹介をします。この記事を読み終わる頃には山形県に行ってみたくなるでしょうから、是非最後まで楽しんでお読みください。

全国名水百選「月山自然水」を使った【山形県のクラフトビール】

【01】地ビール月山

出典:Amazon

【01】地ビール月山

全国名水百選である「月山自然水」とビールの本場ドイツの原材料・醸造技術を用いて作り上げられる嗜好の一品です。

さらに口で味わうだけでなく、地ビールレストランに行くと醸造機器も見れるというビール好きにはたまらない場所です。もちろん、県内のお土産売り場で買う事も出来ますが、もし立ち寄る時間があるのであれば是非とも醸造所に足を運んでみるのをオススメします。

観光でお越しになった方であれば日帰り温泉「水沢温泉館」もオススメです。

温泉に入った後の美味しいビールは格別の味わいです。山形の美しい自然も楽しみながら至福のひと時を過ごせるのは最高です。毎年温泉と美しい景色、そして美味しいビールを求めて多くの観光客が訪れます。結果的にはそれが地域の活性化にもつながります。

醸造所は道の駅にしかわ「月山銘水館」内にあります。

道の駅にしかわ月山銘水館

住所:山形県西川町大字水沢2304

特産品「さくらんぼ」を使った【山形県のクラフトビール】

天童ブルワリー 出典:天童温泉 桜桃の花 湯坊いちらく

天童ブルワリー

皆さんは山形の特産品と言ったら何が思い当たるでしょうか。圧倒的なシェアを誇るものがあります。そのシェアなんと75%。それは、「さくらんぼ」です。どのくらい凄いかと言うと2位の出荷量に10倍の差をつけるレベルです。圧倒的なさくらんぼ県が山形なのです。そんな山形県でさくらんぼビールが存在しないはずがありません。天童ブルワリーでは絶品のさくらんぼビール、聖桜桃(セントチェリー)さくらんぼビールを提供しています。さらに山形県更科産のそばを使ったSOBA DRY(そばドライ)も販売をしています。

最大の特徴は生きたまま使われている酵母です。豊富な栄養素が含まれており、栄養満点かつ飲みごたえたっぷりのビールです。美味しいだけでなく栄養もバッチリで女性に大変人気です。

天童温泉「桜桃の花湯坊いちらく」館内にある醸造所です。

株式会社一楽荘(桜桃の花 湯坊いちらく)

住所:山形県天童市鎌田本町二丁目2-21
営業時間:023-654-3311

フルーツビールが自慢の【山形県のクラフトビール】

将棋のさとブルワリー 出典:株式会社 天童タワー

将棋のさとブルワリー

ビールも苦いものから甘いものまで様々ですが、甘いビールがお好きという方には是非とも行っていただきたいのが「将棋のさとブルワリー」です。

名前の通り将棋の王将コマ型をした建物が出迎えてくれますが、この醸造所はフルーツビールを作る事に力を入れています。先ほども紹介をしました、地元山形の特産品さくらんぼを初めとして、ラフランス、りんご、ぶどうなどを使って醸造しています。

その他にも特徴としては、キャンペーンやイベントごとが非常に多く開催されている醸造所であるという事があげられます。

お友達と一緒に行ったらさぞ楽しい事かと思います。特にフルーツビール好きには選り取り見取りのフルーツビールだらけの光景がたまらない醸造所です。

株式会社 天童タワー

住所:山形県天童市大字久野本1273-2
TEL:023-653-3222

山形県のクラフトビールの特徴とは

山形県のビール造りには大きく2つの特徴があります。1つ目は東北地方ならではの綺麗な水を利用している事です。今回の記事の中でも地ビール月山を紹介する際に「月山自然水」を使用していると紹介をしましたが、やはり美味しいビールづくりには絶対的に綺麗な水が欠かせません。技術は導入をすればいくらでも替えが効きますが、ベースとなる水だけはどうにも出来ません。この山形の地だからこそ出せるあじわいがあります。

2つ目は地元産のさくらんぼを代表とする地場の産地を使ったビール醸造です。やはり地元のものをそのまま利用する事で新鮮なものをそのまま利用出来たり、輸送コストがかからない分、ふんだんに使えたりと良い事づくめです。地場の特産品をそれをよく知る人たちが扱う事で最大限の美味しさを引き出してくれます。甘いビールが苦手という方もいるかもしれませんが、せっかく山形に行ったのであれば一度はさくらんぼビールは試してもらいたいですね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3