広島県民が選ぶ【クラフトビール】飲むならこの4本じゃろ!

ビールの製造に欠かせない豊かな水資源に恵まれた広島県のクラフトビールについて選りすぐりの4選を紹介していきたいと思います!

  • ライターN
  • 更新日:
46view
favorite
広島県民が選ぶ【クラフトビール】飲むならこの4本じゃろ!

厳島神社と原爆ドームの2つの世界遺産を持ち、歴史と平和について学ぶことが出来る全国でも珍しい広島県。他にも映画の撮影地にもなった「尾道」や、戦艦大和を建造した「呉」といった多くの観光名所があります。

中でも県庁所在地である広島市は、6本の川が流れる三角州の上にあり水の都としても有名です。かつてはキリンビールの工場があったことでも知られています。また川が注ぐ瀬戸内海は海中の栄養が豊富でカキの養殖や漁業も盛んです。

そんなビールの製造に欠かせない豊かな水資源に恵まれた広島県のクラフトビールについて選りすぐりの4選を紹介していきたいと思います!

地域別!広島県で飲むならこのクラフトビール!

【1】広島市南部:宮島ビール

出典:楽天

【1】広島市南部:宮島ビール

世界遺産厳島神社を持ち、日本三景の一つでもある宮島に誕生したクラフトビールがこの宮島ビール。宮島に渡ってすぐの宮島ビールの醸造所と直営の「レストラン 宮島ブルワリー」では瀬戸内海を一望しながら出来立てのビールを味わうことが出来ます。

宮島ブルワリー

住所:広島県廿日市市宮島町459-2
TEL:0829-40-2607
営業時間:(月~水、金~日)
11:00~16:00,17:00〜20:45

(木)
11:00~18:00
1・2Fテナントはスターバックスコーヒー厳島表参道店となっております。

【2】尾道市:おのみち麦酒 出典:向酒店

【2】尾道市:おのみち麦酒

有名映画で何度もロケ地になり、多くの観光客が聖地巡礼で訪れる尾道市。そんな尾道市の「向酒店」さんが企画し販売しているのがおのみち麦酒。ピルスナータイプの瓶ビールで定番の飲みやすさが特徴です。

向酒店

住所:広島県尾道市久保1丁目10-4
TEL:0848-37-1133
アクセス:「尾道市役所」より北へ徒歩2分
営業時間:9:00~20:00

【3】呉市:海軍さんの麦酒 出典:呉ビール株式会社

【3】呉市:海軍さんの麦酒

戦艦大和を建造した軍港として知られる呉市、そこで作られているのがその名も海軍さんの麦酒。呉の名水を使用したジャーマンスタイルの本格的なビール。また呉で飲むときはぜひとも瀬戸内海を見ながら地元の魚を使った海軍グルメをお楽しみください。

海軍さんの麦酒館

住所:広島県呉市中通1-1-2 ビューポートくれ1F
TEL:0823-26-9191
アクセス:JR呉駅から徒歩5分、大和ミュージアム・てつのくじら舘から徒歩8分
営業時間:平 日:17:00~21:30 (L.O.)
土曜日:11:30~21:30 (L.O.)
日祝日:11:30~20:30 (L.O.)
定休日:火曜日

【4】広島市北部:広島北ビール

出典:楽天

【4】広島市北部:広島北ビール

ここまで瀬戸内海に面した広島県の海岸部を紹介してきましたが、広島の北部のビールも忘れてはいけません。広島北ビールは広島市安佐北区出身のご夫婦が2018年に製造を開始し始めたばかりのビールです。しかしその味は本格的で、副原料に広島の名産であるカキや甘夏などを使うこだわりの一本です。”

広島北ビール 株式会社

住所:安佐北区亀山9丁目1-4 広島市
TEL:082-557-4398

やっぱり広島県でクラフトビール飲むならブルワリーじゃろ!

広島のクラフトビールを買うのはもちろんお土産屋さんはもちろんネットでも販売しています!でも広島のクラフトビールを飲むならせっかくなので広島を訪れてブルワリーへ!

ブルワリーというのは、クラフトビールの製造所でお酒好きの人にはたまらないお酒のテーマパークと言っても過言ではありません。

広島県内のブルワリーでは瀬戸内海で育った海鮮をはじめ、北部の豊かな自然で育った野菜と一緒にビールを楽しむことができます!特に宮島にある「MIYAJIMA BREWERY」ではオーシャンビューの席や開放感のあるテラス席でビールを片手に普段の喧騒から離れて静かな瀬戸内海を一望しながら優雅な時間を過ごすことができるでしょう。

またブルワリーならではのメリットとして季節によって登場する新作のビールをいち早く楽しむことが出来ます。春には桜、夏には花火大会、秋は紅葉、冬は雪景色といったように季節に合わせて変わる絶景を見ながら季節ごとの味を楽しむのもお酒好きには贅沢なひと時となるでしょう。

広島県のクラフトビールがここまでおいしい理由とは…

先ほどにも言ったように広島県には北部の大自然から湧く清流が広島市内を通り瀬戸内海へと流れだしています。特に山陽地方は中国山地と四国山地に囲まれ、気候の変動もおだやかで1年間を通して温暖で長い日照時間が豊かな水資源、そして農業や漁業を支えています。

カキはもちろんのこと、レモンなどの柑橘系の植物の栽培が盛んなのはまだあまり知られていないのではないでしょうか?他にも広島菜やわけぎなどまだまだ多くの知られていないたくさんのおいしい食材が広島県にはあります。かつて「おしい!広島県」と言われていましたが、今では「おいしい!広島県」として全国にアピールしています。

そのため広島県では南部や北部を問わずどの地域に行っても水資源に恵まれ、北部の世羅町ではこの水がワインの製造にも役立っています。同じく多くのクラフトビール製造会社ではこの広島の豊かな水資源を利用してビールの製造に取り組んでおり、どのビールを飲んでも安心安全で味も間違いないのが広島県のクラフトビールの特徴です。

歴史と平和、そしてクラフトビールの街、広島県へ!

広島県は厳島神社を建立したといわれる平清盛や、3本の矢の逸話で有名な毛利元就など歴史上の偉人も多く、また遺跡なども数多く残る歴史豊かな街です。

また2018年に起きた土砂災害によって多くの地域が被災しましたが、全国のボランティアや地域の方々の協力によって現在は復興へ向けて前進しています。一時は観光客の減少もありましたが、現在では再び多くの観光客の方が広島に訪れています。

そして戦争で多くの犠牲者が出たことも忘れてはいけません。広島県では原子爆弾の被害を受けた都市でもあり、平和記念公園をはじめとした平和に関する資料や施設も数多く存在します。

ビールを片手に歴史を振り返ったり、素晴らしい景色を眺めたり、広島県で最高のひとときをお過ごしください!もちろん忙しかったりなかなか訪れるのが難しいときは家にいながら広島県のクラフトビールを楽しむことも可能です!こうしてビールを片手に楽しめる平和に思いを馳せながら…。

   
この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3