【京都ミライマツリ2019】呑んで!食べて!遊んで!一足先に夏祭り気分を味わおう♪

ビールを片手に楽しみたい様々な体験ももりだくさん!夏本番前に、京都で祭りを楽しめる【京都ミライマツリ】をレポートします!

  • あーちゃん
  • 更新日:
321view
favorite
【京都ミライマツリ2019】呑んで!食べて!遊んで!一足先に夏祭り気分を味わおう♪

2019年5月12日(日)~25日(土)まで京都四條南座で開催される【京都ミライマツリ】を呑んべぇの皆さんよりひと足お先に体験してきました!

神社の境内で行われるようなにぎやかで活気のある夏祭りを、伝統とクーラーのある涼しい南座の中で夏本番を迎える前に楽しめる注目のイベントです!

特に、呑んべぇさんにうれしいのは入場券にザ・プレミアム・モルツやジャパニーズジンのソーダ割り、角ハイボールと言ったお酒が含まれている事です!お酒にピッタリなおつまみ系フードも充実していて、さらにはザ・プレミアム・モルツのラテアートならぬ神泡アートも体験できるのです!

さらに、ビールを片手に楽しみたい様々な体験ももりだくさん!夏本番前に、京都で祭りを楽しめる【京都ミライマツリ】をレポートします!

デジタル花火にデジタルヨーヨー釣り!?伝統と格式の南座で行われる未来のお祭り【京都ミライマツリ】

 

2019年5月12日(日)~25日(土)まで京都四條南座で開催されるのが、【京都ミライマツリ】です。京都・南座といえば日本最古の歴史を持つ劇場といわれ伝統がある格式高い空間でちょっと近寄りがたいイメージですよね。

しかし!今回はそんな京都・南座が私たち呑んべぇでも気軽に訪れて、おいしくお酒を呑める空間に返信しました!それが”新時代のお祭り”をテーマにした【京都ミライマツリ】です!

普段の厳かな雰囲気とは一変して、客席椅子を取り払い、鴨川の河原の「納涼床」に着想を得て作られた空間はなんだか懐かしい夏祭りをイメージさせるにぎやかで楽しい雰囲気になっています。

歌舞伎座の技法「本水」を使った滝のプロジェクションマッピングの「滝ジェクションマッピング」に映し出される花火はまさに日本の夏を感じさせる風流がありながら、最先端の技術を使っ革新の風も感じる事ができます!

京都ミライマツリでしか体験できない!神泡アートで目でも美味しいプレモルを楽しもう♪

祭りの必需品といえばなんといっても「ビール」ですよね?いつものビールでも、お祭りの熱気と屋台飯でいつもの何倍もおいしくなるのがお祭りビールのだいご味です。

もちろん【京都ミライマツリ】でも、お祭り気分でビールを楽しむことができます!しかも、”ザ・プレミアム・モルツ”の神泡を味わう事ができるんです!


いや~普通に缶で呑んでもおいしいんですけど、やっぱり生ビールは一味も二味も違いますよね!何が違うって、やっぱり泡ですよ!!自宅ではこのふわっふわの泡は作れないんですよね~最後までしっかり残る弾力の泡が屋台や出し物、花火を見て回るお祭りにはピッタリです!

もちろんビールだけじゃなく、やジャパニーズジンのソーダ割り、角ハイボールといろいろなお酒を楽しめるのが呑んべぇさんにとってはうれしいポイントですよね!

<提供メニュー>
・京都ブルワリー謹製 ザ・プレミアム・モルツ<樽生> (500円)
・ジャパニーズクラフトジン ROKU ソーダ割(600円)
・角ハイボール(500円)
・伊右衛門(300円)
・サントリー天然水 (300円)
・ペプシジャパンコーラ(300円)

プレモルファンなら見逃せない!ここでしか味わえない神泡アート

そして、そして、ザ・プレミアム・モルツファンの呑んべぇさんなら見逃せないのが、ラテアートならぬ「神泡アート」です!

プレモルの神泡の上に、歌舞伎の隈取が描かれます!これはファンであれば何としても写真に収めて全種類味わってみたくなっちゃいますよね!

全5種類という事で、5杯は呑める言い訳ができますね(笑)

<隈取の種類>
・奴(やっこ)
・猿隈(さるぐま)
・一本隈(いっぽんぐま)
・弁慶(べんけい)
・筋隈(すじぐま)
各600円

プレモルとのペアリングでおいしい♪充実したフードを楽しもう!

【京都ミライマツリ】では、ビールやお酒に合うおつまみフードも盛りだくさんです!京都の伝統ある老舗や、最新の人気店まで!京都の歴史と今をお酒と共に堪能する事ができますよ♪

そんな数あるフードの中でも、ビール片手に【京都ミライマツリ】をふらふら回った呑んべぇ編集部のおすすめおつまみフードをご紹介します!

CANNATUREL(缶詰専門店)

最近専門の居酒屋ができるほど人気なのが「缶詰」!その専門店がこちらです!アヒージョなどオイルが効いているので口の中をさっぱりさせてくれるビールとの相性も抜群!


お土産として買って帰れるのもうれしいですね!

京都 祇園・侘家古暦堂(鶏料理)

おつまみの定番といえばやっぱり唐揚げ!軟らかい鶏肉とやさしい味付けでビールの味が引き立ちます!

LUDENS(イタリアン)

せっかくなので、ちょっと贅沢にローストビーフはいかがですか?軟らかくて旨味がしみ込んだローストビーフと付け合わせのお野菜が上品!ちょっと特別な気分を味わいたい場合にはピッタリなおつまみです♪

Café Bistrot AUX BONS MORCEAUX(フレンチ)

スパイスが効いた肉団子と、その肉汁を吸い込んだポテトチップスが食欲をそそる肉食系おつまみです!

楽仙樓(中国料理)

おつまみに最適な冷菜や3種盛りを頂けます。特に甘辛カシューナッツは舌がピリッとするしっかりとした味でビールが進む!進む!


■その他出店店舗はこちらから

ビール片手に楽しめる!一足お先に夏祭り気分を味わおう♪

お酒とおつまみフードでお腹が満たされたら、ビール片手に出店で遊んでみてはいかがでしょう?お祭り気分が一層もりあがりますよ♪ただし!【京都ミライマツリ】の出店はただの出店ではありません!最先端に技術を駆使した”ハイパー縁日”です!

最先端の技術を駆使して、楽しむ射的やヨーヨー釣りはここでしか体験できない革新的なコンテンツです!

ビール片手に楽しめる所が呑んべぇにはうれしいポイントですね♪

仕事帰りにふらっと伝統の南座でクラブ空間もたのしんでみるのはいかが?

京都ミライマツリでは、昼マツリと夜マツリが開催されます。昼マツリでは子供でも楽しめるようなにぎやかな空間で、まるで神社の境内で行われるようなお祭り気分を体験できますが、夜になるとガラッと様変わり!DJが登場するクラブ空間に一転します!

土日は昼マツリを楽しんで、平日の夜は夜マツリを楽しむなど、開催期間中は思いっきり古都京都での「祭り」を楽しみたいですね♪

京都ミライマツリのチケット購入方法

昼マツリ–HIRUMATSURI- / 夜マツリ–YORUMATSURI-

【開催日】2019年5月12日(日)〜5月25日(土)
■昼マツリ
開場時間:11:00~17:30(予定)
入場料:全日程 大人 2,000円 / 子ども 1,000円
■夜マツリ
開場時間:月~木 18:30~22:00、金土日 18:30~23:00(予定)
入場料:月~木 一律2,000円、金土日 一律3,000円
※価格は全て税込。

チケット購入

・南座切符売場
窓口販売:10:00~18:00
https://www.shochiku.co.jp/play/theater/minamiza/map/

・イープラス
WEB(専用URL):
https://eplus.jp/miraimatsuri/
窓口販売:ファミリーマート
※店内Famiポートでも直接購入できます。

・ぴあ
Pコード:642-305
電話:0570-02-9999
WEB:http://w.pia.jp/t/minamiza
窓口販売:チケットぴあ店舗、セブン‐イレブン

・ローソンチケット
Lコード:55373
電話:0570-000-407
WEB:https://l-tike.com/miraimatsuri/
窓口販売:ローソン・ミニストップ

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3