酒に合う!ピリ辛「鮭明太」のススメ

  • メンバー
  • 更新日:
35view
favorite

博多華丸大吉さんがおすすめしていた「味市春香なごみ」さんの「鮭明太」をご存知ですか?
ある番組で紹介されたのですが、試食したタレントさん全員が絶賛していて、現在注文殺到中です。
この「鮭明太」、明太子のアレンジ商品ということで博多の新名物となっています。
焼き鮭の甘味と辛子明太子の辛みが絶妙で、ご飯との相性も抜群。
しかもお酒にとっても合うんです。

白ご飯と酒はちょっと・・・という方に、「鮭明太」のアレンジレシピと共に、それに合うお酒をご紹介します。

鮭明太のアレンジとおすすめの酒1

そのままで。
この「鮭明太」やはり最初はそのまま食べてみてください。
この絶妙なピリ辛具合はやっぱり日本酒があいますね。
同じ福岡の日本酒「田中六五」なんかいかがでしょうか。
辛口と甘口の中間くらいで、クセもなく飲みやすい日本酒です。
この「田中六五」ですが、お食事とも相性がいいので、白ご飯に「鮭明太」をのせて食べるときにも合うかもしれませんね。

スパゲティに。
明太スパゲティは有名ですよね。
その明太子をこの「鮭明太」に変えるだけです。
パスタではなく、うどんの麺をつかっても食べ応えがあっていいですね。
このお料理には白ワインを。
スッキリした味わいで、クリーミーな鮭明太パスタにとっても合いますよ。

チャーハンに。
いつものチャーハンに「鮭明太」を加えると味にアクセントが付いて絶品です。
チャーハンにはやっぱりビール、ですかね。
地ビールのような独特のものではなく、キリっとしたアサヒスーパードライやキリンラガーがおすすめです。

鮭明太のアレンジとおすすめの酒2

定番アレンジ
明太子が入った玉子焼きはもはや定番となっていますが、この「鮭明太」も合うんです。
お酒のおつまみだけじゃなく、お弁当にもいいですね。

おしゃれなアレンジ
玉子を使ったアレンジで、ファルシというものもあります。
茹で卵を半分に切って黄身をくり抜き、黄身と「鮭明太」とマヨネーズを和えたらブラックペッパーを少々。
白身に戻して仕上げにカイワレを数本飾ります。
明太子も鮭もマヨネーズとの相性は抜群です。

玉子料理はどんなお酒にも合いますので、一番好きなお酒とともにどうぞ。
ちなみに私なら、レモンの酎ハイですかね。

意外なアレンジ
ほうれん草のソテーに「鮭明太」を加えるのも美味しいです。
バターでほうれん草をソテーして「鮭明太」を加えたら塩コショウで味を調えるだけ。
簡単ですし、バターを使うことでコクも出ます。

バターを使うほうれん草のソテーに合わせるなら、スパークリングワインなんかどうでしょう。
爽やかなスパークリングワインと相性バッチリです。

鮭明太のアレンジとおすすめの酒3

じゃがバター
ふかした者が芋に十字に切れ目を入れ、「鮭明太」とバターをトッピング。
ほくほくのジャガイモにピリ辛とバターのコクが合わさって、絶品です。

じゃがバターにはゴクゴクいけるビールがいいですね。
シンプルな料理ですので、地ビールのような独特な味わいのあるビールがおすすめです。

ポテトサラダ
いつものポテトサラダに「鮭明太」を混ぜるだけ。
ポテトサラダは具をたくさん入れすぎないようシンプルに仕上げると「鮭明太」の旨味がしっかり感じられます。

ポテトサラダには焼酎がおすすめです。
冷たいサラダには、焼酎の湯割りなんかいかがでしょう。

もちもち芋もち
マッシュしたジャガイモに片栗粉と「鮭明太」を混ぜて形を整えたら、多めの油で揚げ焼きにします。
もっちりした食感と明太子の辛みが絶妙です。

揚げたての芋もちには、冷酒がおすすめです。
アツアツ、もちもちの芋もちの後に、すっきりフルーティーな冷酒で喉を潤す。
今人気の山口の日本酒、「獺祭」や新潟の「上善如水」なんかいかがでしょうか。

酒に合う!ピリ辛「鮭明太」のまとめ

美味しいおつまみとお酒を堪能したあとは、鮭明太のだし茶漬けで〆るのもいいですね。
さらっと食べられて、〆にはぴったりです。

こんな感じでいろんなアレンジもできますし、〆まで楽しめる「鮭明太」ですが、人気商品のため約3か月待ちだそうです。
そんなに待てない!という方は、自分で作ってみてはいかがでしょうか。
焼いた鮭をほぐして冷ましたら、辛子明太子の中身と和えるだけ。
お好みで醤油を足したり、鰹節をいれてみたり、こぶを合わせてみたり。
プロが作った味市春香なごみさんの「鮭明太」には敵わないかもしれませんが、自分好みに味の調整ができますし、なにより経済的。
これなら遠慮なくバクバクいけちゃいますよね。
この記事を見て食べたいなーと思った、お料理できない旦那様は、奥様にちょっとだけわがまま言って作ってもらってください。
きっと、夫婦の素敵な晩酌のお時間になるでしょうし、奥様なら旦那様の好みのお味で作ってくれると思いますよ。
是非、おためしあれ。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3