めちゃくちゃお酒に合う「あさり」のレシピ

  • メンバー
  • 更新日:
18view
favorite

あさりはお酒にものすごい合います。お酒には脂っこいものが似合うイメージありますが、あさりは体にもいいですし、お酒に物凄い合います。それにあさりを使うレシピは数えきれない程たくさんあります。

そのようなアサリのレシピを紹介するのと同時にお酒の楽しい飲み方を紹介していこうと思います。レシピは簡単ですぐにでも出来るものですので参考にしてもらえたら嬉しいです。

今日からお酒のお供にあさりを使ったレシピを追加したくなります。

あさりを使ったレシピ初級編

初級編では時間も掛からないですぐに調理できるのを紹介します。

1.あさりの味噌汁

用意するものは、「あさり」「小ねぎ」「水」「ほんだし」「みそ」です。最初にあさりを洗って汚れを落としザルに上げて汚れを落とします。小ネギは小口切りにしておきます。鍋にあさりを入れて水を入れます。小さじ3分の1のほんだしを入れて混ぜて中火で温めます。

煮立ったら弱火にしてから2分から3分ぐ煮込み、アクを取ります。お玉にお味噌をいれて煮汁で溶きのばしながら加えます。「ほんだし」3分の1を加えてひと煮して、器にもって小ねぎを散らします。

2.あさりのワイン蒸し

用意するものは「あさり」「玉ねぎ」「しょうゆ」「こしょう」「ローリエ」「マンズワイン」「片栗粉」「水」です。

玉ねぎを薄切りにします。鍋にローリエとマンズワインを入れて中火で熱してから煮立ってから、混ぜて蓋をして蒸し煮をします。片栗粉と水でとろみを付けて、醤油と胡椒で調味します。

あさりを使ったレシピ中級編

中級編では、初級編より少しひと手間加えたレシピを紹介します。

1.あさりのボンゴレうどん

使うものは「うどん」「あさり」「春キャベツ」「トマト」「ニンニク」「白ワイン」「コンソメ」「オリーブオイル」です。春キャベツはざく切り、トマトはヘタと芯を取り除いて一口大に切ります。ニンニクはみじん切りです。

フライパンにオリーブオイルを敷きニンニクを入れて中火にします。香りが立って来ましたら、アサリと白ワインを入れて蓋をして中火で蒸します。

アサリの口が開いたら春キャベツとトマト、うどんやコンソメを入れて野菜がしんなりするまで中火で炒めます。炒めたら火から下ろしてお皿に盛ります。

塩の分量で味を濃くも薄くも出来ますのでお好みで変えて下さい。鷹の爪を加えれば少しピリッとした味に仕上がります。必ず春キャベツを使わないといけないわけでは無く、普通のキャベツを使っても大丈夫です。

コツはアサリの塩気によってえコンソメの量を調整する事です。

あさりを使ったレシピ上級編

あさりを使ったレシピ上級編では、手間が掛かりますが納得の1品と言えるものを紹介します。

1.春キャベツたっぷりのアサリ鍋

春キャベツとアサリの出し汁にマロニーが絡んで物凄い美味しいです。それほど手間は掛かりませんので試してみて下さい。

用意するものは「春キャベツ」「アサリ」「しめじ」「マロニー」「お湯」「水」「料理酢」「スープ」です。

キャベツは4等分に切り、しめじは石づきを切り落としてほぐします。鍋にお湯を入れて中火にして、沸騰したらマロニーを入れます。茹で終わったら流水に入れて水気を切ります。

土鍋に春キャベツとマロニー、鶏ガラスープの素とオリーブオイル、すりおろしニンニクと鷹の爪の輪切りをしたものを入れます。それに水、料理酒を加えて蓋をして、中火で蒸します。アサリの蓋が開いて、キャベツがしんなりしましたら完成です。

キャベツはカサが減りボリュームが無くなりますので多いぐらいに敷き詰めるように入れた方がいいです。

あさりのレシピとお酒の相性

あさりはお酒とは物凄い相性がいいです。二日酔いにはシジミの味噌汁がいいという話は誰しも聞いた事があると思います。

その理由の一つは、肝臓の働きを高めてくれるんです。アサリも同じような働きがあります。アサリにはタウリンがシジミの10倍以上入っているんです。肝臓にいい食べものだと言っても過言ではありません。それにメチオニンも含まれていますので、二日酔いには持ってこいなんです。

実はアサリはシジミの半分のカロリーなんです。カロリーを気にして肝臓の事を考えるのでしたら、アサリの方がいいんです。

それにアサリのメリットは、実がシジミと比べて大きいので食べやすいですし味も堪能する事が出来ます。お酒にも合いますし、肝臓にもいいのでしたら食べない手はありません。

ですが、それに頼って飲みすぎないように気を付けた方がいいです。飲み過ぎてしまうと、いくらアサリの力が大きくても効果が消されてしまいます。そうならない為にも飲み過ぎは気を付けた方がいいです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3