誰でも出来る!あさりの大好評レシピで酒が止まらなくなる料理4選!

今回は、おいしくてお酒にあうアサリを使った簡単レシピをご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
523view
favorite
誰でも出来る!あさりの大好評レシピで酒が止まらなくなる料理4選!

アサリバター、あさりの酒蒸し、あさりのお味噌汁!

どうです、どれもお酒にぴったりだと思いませんか?

今更ですが、あさりのうまみってお酒にものすごい合いますよね。

あの何とも言えないうま味が、お酒と合わさるとものすごいポテンシャルを発揮するのです。

しかも、日本酒でもワインでも国境もお酒の種類もピョーンと飛び越えて色々なお酒に合うのもうれしいところですよね!

その証拠にあさりのレシピはさまざまです。

その分、あさりが手に入ったら「どんなお酒に合わせてどんな料理にしようかな」と迷ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、おいしくてお酒にあうアサリを使った簡単レシピをご紹介します。

【01】定番!「あさり汁」のレシピが酒飲みに染みる!


日本人なら、誰しも一度は絶対に口にしているのが、あさりのお味噌汁「あさり汁」ですよね。

おつまみにはもちろん、呑んだ後のシメや、翌日に頂いても最高のレシピです。

材料2人分
・あさり200g
・水 400㏄
・味噌 15g
・ねぎ 少々

01.あさりは砂抜きをしておき、よく洗います。

02.鍋に水とあさりを入れて中火で煮ます。

03.あさりが開いて、水がしろっぽくなったら火を止めてお味噌をいれます。

04.最後にねぎを散らせば完成です。

あさりのだしだけでとってもおいしいお味噌汁ができるのでぜひお試しください!

【02】あさりのやみつきレシピ「ワイン蒸し」がお酒に合う!


今日はあさりをしこたま食べたい!という時にぴったりなのが「ワイン蒸し」です。

調理法もいたって簡単なのに、ついついむさぼり食べてしまうほどのやみつきレシピです。

うま味がギュッと凝縮されているので残ったスープはぜひパンを浸してたべたり、パスタのスープに使ってください。

材料(2人分)
・あさり340g
・ニンニク1かけ
・オリーブオイル
・バター大さじ1
・白ワイン50㏄
・塩コショウ 少々
・ローリエ1枚
・パセリまたはネギ少々

01.あさりは砂抜きをしてよく洗っておきます。ニンニクはみじん切り(チューブでも可)にしておきます。

02.蓋をできるフライパン(もしくは鍋)にあさりを入れ、ワイン、オリーブオイル、バター、ローリエを入れて塩コショウしてから蓋をして火をつけます。

03.強火で蒸煮にして、あさりの口がすべて開いたら、お皿に盛ってパセリを散らせばできあがり!

【03】ツルッとあさりの「ボンゴレうどん」レシピで酒がおいしい!


あさりのメニューで小腹が空いたときにぜひ食べていただきたいのが、「ボンゴレうどん」です。

もちろんパスタもおいしいのですが、お酒と一緒に頂くならうどんはツルツルっと汁を絡めて食べられるのでおすすめです。

キャベツを加えると、またキャベツにだしが染みておいしいのでおすすめです。

材料(2人分)
・あさり300g程度
・キャベツ5枚程
・にんにく1かけ
・コンソメ1個
・オリーブオイル大さじ1
・水400㏄
・白ワイン100㏄
・塩少々

01.にんにくはスライス、キャベツは食べやすい大きさに切ります。うどんは乾麺ならゆでておきます。そのまま使えるものなら下ごしらえはいりません。

02.フライパンにオリーブオイルを敷きにんにくを入れて中火にします。香りが立って来たら、あさりと白ワインを入れて蓋をして中火で蒸します。

03.アサリの口が開いたら水を加えてコンソメとキャベツを入れて3分煮ます。味見をして塩味が足りなければ塩を加えてください。

04.うどんを器にもりつけておき、その上からあさりとキャベツ、スープをかけたらできあがりです。

【04】納得の「あさり鍋」レシピでお酒を堪能しよう!


もし、あさりがたっぷり手に入るなら、「あさり鍋」もおすすめです。

鍋ならば、作りながらお酒も頂けて食べることができるので、のんびり調理を楽しむことができますね!

ワインはもちろんビール、日本酒とアサリのだしの効いたレシピでお酒がどんどんすすみます。

鍋のしめにパスタやうどんを入れるのもおすすめです。

材料(2人前)
・あさり350g
・春キャベツ1/4個
・えのき1パック
・マロニー適宜
・水4カップ
・酒100㏄
・鶏ガラスープの素大さじ1
・にんにくチューブ 小さじ1
・鷹の爪1本

01.キャベツは食べやすい大きさにきり、えのきはほぐしておきます。マロニーは茹でておくと早いです。

02.鍋に水と酒、えのき、キャベツとマロニー、鶏ガラスープの素とオリーブオイル、にんにくチューブ、鷹の爪の輪切りを入れます。

03.あさりを加えて、鍋に蓋をして中火で蒸します。アサリの口が開いて、キャベツがしんなりしましたら完成です。

あさりのレシピがお酒に合う理由とは


食べたら、あさりがお酒に合うのは絶対におわかりいただけると思うのですが、あさりはおいしいだけではありません。

二日酔いにはシジミの味噌汁がいいという話は有名ですが、実はあさりも肝臓の働きを高めてくれる効果があるんです。

アサリにはタウリンがシジミの10倍以上入っているんです。

タウリンといえば、元気がでる栄養素として知られていますが、アルコールの分解にも一役かってくれるのです。

あさりは身もぷりぷりしていて食べやすく、アミノ酸も豊富なので、お酒と一緒に食べるとおいしいだけではなくうれしい効果も期待できるというわけです。

ぜひあさりがおいしい季節には旬のあさりとお酒の組み合わせを堪能してくださいね!

       
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ