あぁ幸せ♡梅酒で作る甘酸っぱい簡単カクテル♪

今回は、そんな梅酒を使ったカクテルを3種類ご紹介します。お家にある材料で作れるものもあるので、手軽にいつもとはちょっと違う雰囲気の梅酒を楽しむことが出来ますよ。

  • ライターN
  • 更新日:
67view
favorite
あぁ幸せ♡梅酒で作る甘酸っぱい簡単カクテル♪

ほんのりとした甘さが特徴の梅酒。その飲みやすさやデトックス、抗酸化などといった肌に良い効果から、女性にも大人気のお酒ですよね。

最近では黒糖梅酒やはちみつ梅酒など、様々な種類の梅酒も出ています。種類ごとに様々な呑み方や味わいを楽しめるのも梅酒の魅力の一つです。

梅酒といえばお湯割りやソーダ割りが一般的だと思いますが、実はカクテルにしてもとっても美味しいことをご存知でしたか?

今回は、そんな梅酒を使ったカクテルを3種類ご紹介します。お家にある材料で作れるものもあるので、手軽にいつもとはちょっと違う雰囲気の梅酒を楽しむことが出来ますよ♪

えっ、まさかの⁉苦みと甘みが楽しい、梅酒とビールで「梅酒ビア」


1杯目から意外な組み合わせ…と驚かれるかもしれません。そうです、ビールと梅酒です!!

<材料>
・梅酒
・ビール

<作り方>

作り方はとっても簡単です。
氷を入れたグラスに、梅酒とビールを1:2で注いだら軽くかき混ぜます。
これで完成!

肝心のお味はというと、梅酒の甘さとビールの苦さがお互いを程よく中和して、マイルドで飲みやすくなっています。最近はフルーティーな味わいのビールも増えていますが、ああいったビールがお好きな方には特におすすめです。

梅酒単体は食後酒として好まれる方も多いのではないでしょうか。でもこの梅酒ビアは、甘すぎないので食中酒にもぴったりです。
甘めがお好みの方であれば、梅酒を多めにしたり、ハチミツを少し加えてもグッドです。

組み合わせるビールはピルスナーなど軽めなものが合うかと思いますが、しっかりした飲みごたえが欲しい時は黒ビールなどと割ってもコクがあって美味しいです。

様々な種類のビールで試して、自分のお気に入りのペアを見つけるのも楽しいですね。

梅酒と爽やかな炭酸&レモンの風味でさっぱりと!「梅酒フィズ」


「フィズ」とは、炭酸水を加えたカクテルのこと。梅酒と炭酸の組み合わせは定番中の定番ですよね。そこにちょっと爽やかなレモンの風味と優しい甘さのシロップをプラスして、一層美味しくしてみましょう♪

<材料>

・梅酒
・炭酸水
・グレナデンシロップ
・レモンジュース

<作り方>

グラスに氷を入れて、材料を注いで軽くかき混ぜたら出来上がり。

グレナデンシロップがお家に無い場合は、粉砂糖など溶けやすいお砂糖を用意します。
まずは空のグラスに梅酒とお砂糖、レモンジュースを入れてよく混ぜ、お砂糖を溶かします。氷を入れて炭酸水を注いだら、もう一度軽くかき混ぜます。

お家にもシェイカーがある、というお酒好きの方は、
ソーダ以外の材料と氷をシェイカーに入れて、冷たくなるまでよく振ります。
氷を入れたグラスに注いだら炭酸水を加えて、軽くかき混ぜましょう。

グレナデンシロップで甘さは増していても、炭酸とレモンを加えることでとてもスッキリとしたのど越しの良いカクテルになります。暑い時期には特にぴったりです!

あったかカクテルでほっと一息。梅酒とショウガで「梅酒ジンジャー」

梅酒のお湯割りは、温かさと甘さがほっと一息つくのにぴったりな飲み方ですよね。寒い時期には特に美味しく感じられます。
もともと梅酒にも身体を温める効果があります。

そこにショウガを加えることで、より一層身も心もぽかぽかにしましょう。

<材料>

・梅酒
・お湯(梅酒の2/3ほどの量がおすすめです)
・すりおろしたショウガ(チューブでも)

<作り方>

梅酒をお湯で割ったら、ショウガを加えて軽くかき混ぜるだけ。
お湯はあまり熱いと梅酒の風味が飛んでしまうので、70度前後がおすすめです。

梅酒の安眠効果と優しい甘さ、そこにショウガの血行促進作用で、寝る前にもぴったりなカクテルの出来上がりです。
ちなみに、お湯を紅茶に変えて「梅酒のショウガ紅茶割り」や、ショウガ湯で割ってとろっとした舌触りを楽しむ「ショウガ湯梅酒」など、アレンジも自由にできます。
寒さで身体が強張ってしまうような時はもちろんのこと、リラックスしたい時にもおすすめです。

カクテルで梅酒の飲み方をもっと広げよう!

ちょっと意外な組み合わせや、定番にひと手間加えてまた違った味わいを楽しめるカクテルを3種類ご紹介しました。
梅酒がこんなにカクテルとして様々な材料と相性が良いなんて、びっくりですよね。

ちょっとした工夫で、飲み方の幅がぐっと広がります。

梅酒のクエン酸は疲労回復、ピクリン酸はおなかの調子を整えるなど、健康効果が高い事でも知られています。勿論飲み過ぎは厳禁ですが、お酒を楽しみながら健康にも良い梅酒を飲まない手はありません。

そうは言ってもいつものソーダ割りやお湯割りに飽きてしまったな…と思ったら、今回ご紹介したようなカクテルを作ってみると、また新しい発見があるかも知れませんよ。

同じレシピでも、使う梅酒を変えてみるだけで風味が変わるなど、飽きずに楽しめるのが梅酒カクテルのいいところです。自分のお気に入りのレシピを見つけてみましょう。

どれもお家で簡単に作れるものばかりですので、是非今夜のお供に試してみて下さいね。

#呑んべぇ梅酒カクテル であなたの作ったカクテルを自慢してください♪

Instagramで『 #呑んべぇ梅酒カクテル 』と投稿してください!あなたの作ったカクテルをお酒メディア【呑んべぇ】でご紹介しますよ♪

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3