沖縄県のクラフトビールを旅のついでに醸造所見学に行こう!お土産にもぴったり♪

今回は、旅行のスケジュールに入れたくなる!沖縄県のクラフトビールのご紹介です♪

  • メンバー
  • 更新日:
154view
favorite
沖縄県のクラフトビールを旅のついでに醸造所見学に行こう!お土産にもぴったり♪

まぶしい日差しと美しい海が広がる沖縄は、世界中からも旅行客が押し寄せる大人気スポットですよね!

泡盛などのお酒も有名で、沖縄に行ったらお酒をたらふく飲みたい!という呑んべぇさんも多いのではないでしょうか?私も、酒好きなので旅行に行った時は必ずその土地の酒蔵見学に行くことにしているのですが、先日沖縄旅行に行った際も2つの酒蔵に行くことが出来ました♪

1つは沖縄の定番オリオンビールの「オリオンハッピーパーク」そしてもう1つが「くら」をはじめとする泡盛やビールを作っている「ヘリオス酒造」です!2件とも非常に面白く酒好きの方ならぜひ訪れていただきたいスポットだと思いますので、クラフトビールの特徴などをご紹介します!。ぜひ沖縄にいかれる際の参考にしてください!

今回は、旅行のスケジュールに入れたくなる!沖縄県のクラフトビールのご紹介です♪

【沖縄県の酒蔵見学とおすすめクラフトビール】定番!オリオンビール!

沖縄のビールと聞いてまず思い浮かぶのがオリオンビールです!

せっかく沖縄に行ったからにはオリオンビールの工場見学は欠かせませんよ!オリオンビールには沖縄県名護市にオリオンハッピーパークという工場見学ができる工場があります。

ここの良いポイントは、まず予約が簡単なこと。「オリオンハッピーパーク」と検索するとwebで簡単に予約出来ますし、20分ごとに工場見学ツアーをしているのでよっぽどのことがないと予約が一杯なんてことにはなりません。

旅行のスケジュールに合わせて好きな時間に設定できますし、私が旅行で行った際、予定の時間より小一時間くらい早く到着してしまったのですが、予約している回から早めの時間に変更してくれたりと融通をきかせてくれたのでストレスなく見学することが出来ました。

また、この工場が良いのは駅からアクセスしやすいことです。名護駅からバスで近くまで行くことが出来ますし、歩いても20分程度なので観光がてら名護の街中をお散歩するのも楽しいです!

アサヒ オリオンドラフト

出典:Amazon

アサヒ オリオンドラフト

沖縄生まれの“爽快感・飲みやすさ”を極めたビール。

【沖縄県の酒蔵見学とおすすめクラフトビール】オリオンハッピーパークの魅力

オリオンハッピーパークでは工場見学ができるわけですが、工場見学の本番は工場見学にあらずです!(笑)

本番はズバリ!ショッピングと無料の試飲です! オリオンビールの魅力の1つにパッケージの可愛さがあります。オリオンハッピーパークではそのパッケージをモチーフにしたタオルやスマホケースなど色々なグッズを販売するお店があり、どれも可愛いのでついつい欲しくなってしまいます!(私もお土産を色々買ってしまいました!)

可愛さにテンションを上げつつ工場見学で工場の中を歩き、最後の本番が試飲です!オリオンビアナッツというオリオンビールの酵母が入ったナッツをおつまみとして出してくれつつ、工場で作りたてのオリオンビールが2杯ただで飲めちゃいます!

オリオンビールは暑い沖縄にぴったりな爽快なゴクゴク飲めちゃう味で、やはりお酒は作られている現地の気候・環境で飲むのが一番だと実感できます!

オリオンビールでは定番のオリオンドラフト以外にも、沖縄のシークァーサーを使用した「シークァーサーのビアカクテル」をはじめとした発泡酒や新ジャンル系のお酒も作っていますので、沖縄に行ったらまず飲むべきビールですね!

オリオンハッピーパーク

住所:沖縄県名護市東江2-2-1
TEL:0980-54-4103
アクセス:那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分

営業時間:受付時間:9:00~16:40
工場見学予約のお申込はこちらから

【沖縄県の酒蔵見学とおすすめクラフトビール】沖縄らしさ満開!ヘリオス酒造!

沖縄に行ったら絶対訪れていただきたいスポットのもう1つがヘリオス酒造です。こちらもweb(メール)で工場見学予約ができます!

オリオンビールと同じ名護市にありますが、こちらは車でしか行けないので残念ですがどなたかドライバーとしてお酒は我慢しましょう!

ヘリオス酒造の魅力

このヘリオス酒造は元々はさとうきびを原料としたラム酒を米軍に向けて作っていました。その後、ハブ酒の製造や黒糖酒、泡盛を製造しはじめ「くら」という泡盛が非常に有名です。

その後ビールの製造もはじめられるのですが、そのビールはどれも沖縄らしさ満開でステキなんです!その商品ラインナップをご紹介しましょう。

ゴーヤーDRY

出典:Amazon

ゴーヤーDRY

まずは「ゴーヤーDRY」です。

沖縄らしく、太陽をいっぱい浴びた沖縄産ゴーヤーを使ったまったく新しい発泡酒です!

ホップの苦味は最初の一口でグッとやってきて、スッと引いてゆくのが特徴的ですが、「ゴーヤーDRY」が持つゴーヤーの風味と味わいは、そのホップ独特の苦味が引いた後からくる爽やかな苦味です。

青い空と海のビール

出典:Amazon

青い空と海のビール

2つ目は「青い空と海のビール」です。

フルーティーな香りと味わいが「ビールは苦くて好きじゃない…」という印象を覆してくれるさわやかな吞み口です!

副原料を一切使用しない麦芽100%だからこそのこの味わい!原料に小麦を使用した、ドイツの白ビールバイツェンタイプです。

シークヮーサーホワイトエール

出典:Amazon

シークヮーサーホワイトエール

3つ目は「シークヮーサーホワイトエール」です。
爽やかなホワイトエールで、小麦麦芽と沖縄県産シークヮーサーが使用されています。

星空のポーター

出典:Amazon

星空のポーター

4つ目は「星空のポーター」です。
濃色系のエールビールで、星空の下でゆったり味わいたいと思える、まろやかで飲みごたえのあるビールです。

また冬季限定で「サンタビール」も作っておられ、苦味控えめでほんのり甘い「レッドエール」タイプで、琥珀色をしており、キャンドルライトの下では赤く見えるというクリスマスにぴったりのロマンティックなビールです。
ヘリオス酒造の建物は黒い煤のようなものに覆われています。これは泡盛の特徴である黒麹菌の影響らしく、泡盛の貯蔵庫をはじめ歴史を感じられる建物も魅力的です。
無料でここまで楽しめる施設も少ないと思いますので、ぜひ行ってみてください!

ヘリオス酒造

住所:沖縄県名護市字許田405
TEL:0980-50-9686
アクセス:タクシー:約70~130分・料金約¥12,000
レンタカー:約70~130分・高速料金¥1,000
営業時間:見学時間
(1) 10:30~ (2)13:30~ (3)15:00~

定休日
毎週水曜日(祝日含む)
見学申し込みはこちら

           
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3