知ってる?福井県の自慢のレアなクラフトビール4選

  • メンバー
  • 更新日:
81view
favorite
知ってる?福井県の自慢のレアなクラフトビール4選

今では、東尋坊や恐竜でお馴染みの福井県。とはいえ、いまだに必ずと言っていいほど、福岡県や福島県と間違えられるので、石川県の隣ですと言うことが多い、福井県民としてはなんとも言えない立ち位置です。

しかし!そんな福井県には面白いクラフトビールがたくさんあるのです!福井市にある有名日本酒酒蔵から、はたまた温泉街の芦原市とは正反対側にある海岸沿いの若狭、三方、敦賀にまで!北陸日本海ならではの、美味しい米と美味しい水がある酒どころとして有名な井県のクラフトビールはどんなものあるのか知っていますか?

今回は福井県おすすめのご当地クラフトビールをご紹介します!

【福井県のクラフトビール①】カナディアンロッキー譲りのクラフトビール”美浜町:若狭ビール”

北陸の海鮮に合う地ビールを生産するために、若狭町にある「千鳥苑」の社長がみずからカナダに出向き製造を学んできたという、カナディアンロッキーの豊かなホップを使った上面醗酵のビールです。

原料にはカナディアンロッキーの名水で育てられた有機栽培のモルトとワシントン山脈で栽培されたアロマポップを使用し、若狭の清らかな湧き水とのコラボでフルーティで豊かなコクと香りのある仕上がりになっています。3つの味が楽しめます。

ペールエール:フルーティな香りとマイルドな苦みがあり、クセがありません。

アンバエール:ペールエールに比べると色が濃く、焙煎したモルトの香りがとても香ばしく感じられます。

ヴァイツェン:苦みが少なく上品で主にフルーティな香りがして爽やかな印象です。

なお「千鳥苑」の若狭シーサイド・ブルワリーでは、「若狭ビール」の製造工程が見学できます。併設の地ビールミニミュージアムでは、全国300社、銘柄にして約2000種類の地ビールを展示しています。有名な「へしこ」を食べて、一緒にビールを飲んだら最高!です。

若狭ビール

出典:楽天

若狭ビール

■ヴァイツェン:上品でひときはフルーティな香りが、爽やかな風味にマッチした味わいです。
全国酒類コンクール★地ビール部門で第1位
■アンバーエール:色が濃く、焙煎したモルトの香りが香ばしい味わいです
■ペールエール:フルーティな香りとマイルドな苦味が、ほど良くミックスされたクセのない味わいです

若狭海遊バザール「千鳥苑」

住所:〒919-1208 福井県三方郡美浜町坂尻43
TEL:0770-38-1011
アクセス:JR北陸線敦賀駅からタクシーで20分
JR小浜線東美浜駅から徒歩で15分
営業時間:9:00~17:00(12月31日・1月1日は休館/
団体予約は12月30日~1月3日休館)

【福井県のクラフトビール①】福井県で有名な日本酒醸造の越前福井浪漫麦酒

ちょっと違ったビールが飲みたいときに試したいビールです。有名なお酒「一期一会」でお馴染みの「越の磯」がクラフトビールを出しました。

日本酒醸造の杜氏が製造した麦芽100%の独特の旨味とコクが特徴です。出来立ての味わいを楽しんでいただきたくて、熱での殺菌や、ろ過はしていません。下面発酵で泡が雪の様にキメが細かいのが特徴で、黄金色のホントに綺麗なクラフトビールは、「ピルスナー」です。他に同シリーズで、焙煎モルトの2種があります。琥珀色でフルーティーで甘い「アンバーエール」。褐色でカラメルの香りが特徴の「ダークエール」があり、3種類を飲み比べもできますね。

こちらの「越の磯」は、観光用の酒蔵ではないので、ガラス越しに自由に見学するような施設ではありません。見学コースなども特にないので、年末年始や酒造期等で多忙の場合には、入れないことがあるかもしれません。

越前福井浪漫麦酒

出典:楽天

越前福井浪漫麦酒

ピルスナー,アンバー,ダーク

【福井県のクラフトビール③福井県で有名な日本酒醸造の越前福井浪漫麦酒

売れ切れゴメン。福井県産の梅を配合したクラフトビール。

知ってる?福井県の自慢のレアなクラフトビール4選 出典:湖上館PAMCO

「若狭町:PAMCO (パムコ)ビール」梅風呂で有名な「湖上館」で製造された、若狭名物の西田梅を使ったクラフトビールです。

名産・西田梅はもちろん、名水の里で知られる若狭の清水と、生産量日本一を誇るビールの材料・大麦の素晴らしいコラボ作品。梅ビール誕生のきっかけは、社長が地元の特産品を使って、何か「湖上館」ならではのウリをつくりたいと思ったことから。いつも魂を込めて作っているという自信作です。

泡からふんわりと優しい梅の香りがします。梅の酸味が爽やかでビールがちょっと苦手な人も飲みやすいねと評判です。

その他にも、飲み口がドライで、苦味が残るチョット大人な雰囲気の「ケルシュ」。酵母がパチパチ弾けます。もう一つは、大麦の香ばしさが広がり、甘みもある「アルト」。黒ビールのようなコクと色合いです。どれも手作りのため、常に3種類すべて提供できるように用意はしていますが、生産が間に合わず3種類のうちのいずれかが品切れになってしまうことがあるとか。一度飲んでみたいです。

湖上館PAMCO

住所:〒919-1461 福井県三方上中郡若狭町海山64−9−1
TEL:0770-47-1727
アクセス:三方駅からは、三方駅発バス「常神」行き(20分)にて「海山」下車、バス停より徒歩1分。
バスは1日5本程度しかございませんのでご注意ください。
営業時間:9:00~21:00 ※平日、土日祝日いずれも
ホームページはこちら

【福井県のクラフトビール①】ミカンを配合した、福井県敦賀市「敦賀市:914ビール」

福井県内でも敦賀市にある「ケセラセラみやもと」でしか買えないレアなみかん配合のビール。

越前海岸の潮風を浴び、北陸の厳しい気候で育った東浦房みかん。しっかりとしたコクと高品質なその特徴でもある甘みだけでなく、爽やかな酸味を生かして、麦芽100%を使用し、醸造させ、瓶内二次発酵させたビールです。

原料の一つのみかん果汁ですが、スロージューサーでコールドプレスしたみかんを使用するため、とてつもないご苦労があるようです。300キロ近いミカンが必要で、スタッフ3人が総掛かりで絞り、家庭用ジューサーでは耐久性に問題があるので、業務用を導入したが、それでも10キロのミカンを絞るのに2時間は掛かるらしいです。

さすが、レアものです。そしてそんな中、「914ビール」シリーズの新商品。「914ビール KURO」が発売されました。エールタイプの従来品と異なり、濃厚でホップの苦味の強いスタウトタイプです。みかんを絞れ!!ですね。名前の914は、敦賀市最高峰の野坂山の標高にちなんで、そして敦賀市の郵便番号「914ー〇〇〇〇」からとったという、ユニークなエピソードがあります。

敦賀東浦みかん914ビール

出典:Amazon

敦賀東浦みかん914ビール

「敦賀東浦みかん914ビール」は東浦みかんの果汁を、麦芽100%で造られた本格クラフトビールにブレンドし、柑橘系のアロマと爽快な味わいに仕上げています。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3