【焼酎】おすすめランキング!初心者でも呑みやすい銘柄と飲み方

気軽に楽しめるお酒【焼酎】ですが、種類がたくさんあり初心者からすると、どの銘柄を選べばいいのか悩んでしまいますよね。今回は【焼酎】初心者の方にも呑みやすい銘柄をランキング形式でご紹介します!

  • あーちゃん
  • 更新日:
3,382view
favorite
【焼酎】おすすめランキング!初心者でも呑みやすい銘柄と飲み方

気軽に楽しめる代表的なお酒【焼酎】は、 豊富な種類で初心者からすると何を選べばいい物かと悩んでしまいますよね。

「【焼酎】ならこれ!」と、お気に入りの銘柄を見つけてしまえばいいのですが、初心者のうちは「どの銘柄が有名どころなのか?」「どれが自分の口にあう【焼酎】なのか?」「どんな呑み方ができるのか?」などわからないことだらけです。

今回は【焼酎】初心者必見の、呑んべぇの【焼酎】おすすめランキングを初心者でも呑みやすい銘柄でご紹介します♪

【5】初心者におすすめ焼酎の銘柄「魔王」

魔王は【芋焼酎】の中でもプレミアと呼ばれるほど有名どころの【焼酎】で、【焼酎】大国「鹿児島県」の白玉醸造で販売されています。

さすがプレミアムと呼ばれるだけあって【芋焼酎】「魔王」は入手が困難で、見つけても高価で販売されていくらいプレミアのついた【焼酎】なのです!近所の酒屋などで気軽に購入でき【焼酎】とは違い、かなり人気が高くネットでの購入がおすすめですよ!

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

魔王が人気なのは独特な味で好き嫌いが分かれてしまう芋焼酎ですが、芋焼酎を飲んでいるとは思えないくらいのフルーティーな香りと優しい甘味、そしてスッキリとした喉ごしがこれまでの芋焼酎のイメージと違うと、今まで経験したことのない芋焼酎の味に、一度飲んだら虜となってしまう人もいます。黄麹で仕込むことにより、柑橘系のフルーティーな香りを引き出し、芋焼酎独特のクセが無く、芋焼酎が苦手な方にも飲めるくらいです。

また、すっきりとした口当たりが男女問わず人気の銘柄でもあります。手に入れるのは大変な銘柄でありますが、是非一度味わって欲しい【焼酎】です!

【画像出典】Amazon

【4】初心者におすすめ銘柄「村尾」

「村尾」もプレミア【芋焼酎】だと言われています。なんと!村尾酒造の代表者が原料の買い付けから製造、配達までを1人で行っているんです!!それだけでもすごいこだわりを感じますよね!プレミアと言われるのも納得できます!

「村尾」はかめ壷という焼き物の容器を使って仕込んで造られています。かめ壷で醸造、熟成させると、お酒が発酵される際にかめ壷内で自然に対流が起こるため自然に近い状態で発酵が進みます。そのため、「村尾」はまろやかな味わいに仕上がるのです!

まろやかな芋の甘味を感じられるのが「村尾」は、香りが穏やかで柔らかく、口当たりが滑らかでまるでフルーツのような華やかな残り香が感じられれ、スムーズでキレイな後味です。

村尾 (むらお) 25度 1800ml

村尾 (むらお) 25度 1800ml

「村尾」の特徴は柔らかな口当たりでありながら、すっきりとした芋の味を感じることができます。独特でクセのある芋焼酎を飲みやすく、飽きることなく楽しむことができる銘柄です。また、甘さとスッキリのバランスが良い焼酎でもあります。

柔らかな甘味の中にもスッキリとした芋の味を感じられ非常に飲みやすいです。芋の香ばしい風味が強く感じ、口の中に入れた瞬間芋の風味が広がります。村尾はお湯割りで飲むがのがおススメです。お湯で割ることでまろやかになり、芋の風味も感じることができるので「村尾」を味わうベストな飲み方です。

【画像出典】Amazon

【3】初心者におすすめ銘柄「森伊蔵」

「森伊蔵」は森伊蔵酒造が販売する【芋焼酎】で、鹿児島県産の有機栽培のサツマイモを原料としています。

「森伊蔵」は芋焼酎独特な臭いが少ない、まろやかな味わいで人気です。昔ながらのかめ壷でじっくりと熟成発酵させ、甘味のあるまろやかな味わいに仕上げています。こうしてじっくりと熟成発酵されることによって、芋臭さを無くし除去したまろやかな味わいを実現しました。

芋臭さをなくしたまろやかで、とろみがあり、風味バランスが良い、上品で深みのある芳醇さを持ち、柔らかい甘味を持っているのが特徴です。【芋焼酎】を初めて飲む方にもおすすめできます。

芋焼酎 森伊蔵 1800ml

芋焼酎 森伊蔵 1800ml

「森伊蔵」は味わいと品質を守るために生産を少量に限っているので、プレミア焼酎とも言われています。

また、日本航空では国内線や国際線のファーストクラスで通年提供されており、ファーストクラスの乗客は無料で味わうことができます。
「森伊蔵」を提供するサービスを行っているのは日本航空のみです。
また、ファーストクラスとビジネスクラスの乗客限定として数量限定で販売もされています。

【画像出典】Amazon

【2】初心者におすすめ銘柄「百年の孤独」

【麦焼酎】「百年の孤独」は蒸留後にそのまま瓶詰めして出荷する一般的な焼酎とは異なり、蒸留した焼酎を樽で熟成させるのが作り方の特徴です。蒸留した焼酎をホワイトオークの樽で熟成させ、3年もの、4年もの、5年ものをブレンドさせたものを「百年の孤独」と呼びます。

色が薄い琥珀色で、樽で熟成されるたウイスキーなどの洋酒に近い香りを感じるのも特徴です。

百年の孤独 (ひゃくねんのこどく) 40度 720ml

百年の孤独 (ひゃくねんのこどく) 40度 720ml

麦焼酎特有の強いアルコールの中にも甘味も感じられ、同時に麦の香ばしさも感じることができるのでストレートやロックで飲む方が多いです。

アルコール度数が40度と強いですが、甘味もあり麦の香ばしさが口の中に広がり、風味を楽しめる銘柄です。ストレートかオンザロック、5:5の水割りが百年の孤独を美味しく飲める飲み方です。焼酎初心者の方やお酒が強くない方には氷を多めに入れたロックやストレートで楽しむのが良いです。

よって、百年の孤独は麦焼酎がもつアルコールの中にも甘味を感じることができるので、ウイスキーのように風味を楽しむことができる焼酎です。

【画像出典】Amazon

【1】初心者におすすめ銘柄「鳥飼」

【米焼酎】である「鳥飼」は日本酒にも用いられる酒造に最適なお米である「山田錦」「五百万石」を使っています。これらを50%から60%精米し、自家培養の酵母と黄麹を用いて仕込んで、低温でじっくりと発酵させて造られたもろみを減圧蒸留し、蒸留後半年熟成させた後に出荷された焼酎です。

米焼酎はもともとクセが少なく、すっきりとして飲みやすいのが特徴ですが、鳥飼は米焼酎特有のスッキリさだけでなく、栓を開けた際に立ち上がるフルーティーで華やかな香りが特徴です。

米焼酎とは思えないような、フルーツを思わせるような果実の香りが広がります。果実ようなフルーティーで甘い香りが鼻に抜けていくのを感じられ、日本酒のような香りが鼻や口に広がります。華やかな吟醸香と上品な味わいにより米焼酎の最高峰とも言われています。

吟香鳥飼(ぎんかとりかい) 米焼酎 25度 720ml [熊本県]

吟香鳥飼(ぎんかとりかい) 米焼酎 25度 720ml [熊本県]

口の中で華やかさが広がり、ほのかに米の甘味を感じられます。上品で柔らかい味わいをもち、スッキリと甘味の調和が良いバランスの良い味に仕上がっています。後味がスッキリとして飲みやすい銘柄です。

ロックもしくはクラッシュアイスで飲むのが鳥飼の美味しい飲み方です。お刺身や焼き魚などの和食と相性が良いです。

【画像出典】Amazon

この記事を書いた人
あーちゃん
記事バナー2

最新記事

記事バナー3