超がつく程のプレミアがつく芋焼酎「魔王」の魅力とは?

「魔王」は芋焼酎の中でも高級でプレミアがついている焼酎として知られています。 魔王というパンチの効いたネーミングでありながら、芋焼酎独特の芋臭さが無くて飲みやすく、フルーティーな芋焼酎でネーミングとのギャップに驚く方も多いです。

  • メンバー
  • 更新日:
974view
favorite
超がつく程のプレミアがつく芋焼酎「魔王」の魅力とは?

「魔王」は芋焼酎の中でも高級でプレミアがついている焼酎として知られています。

魔王というパンチの効いたネーミングでありながら、芋焼酎独特の芋臭さが無くて飲みやすく、フルーティーな芋焼酎でネーミングとのギャップに驚く方も多いです。

芋焼酎は独特な味と臭いがあり好き嫌いが分かれ、苦手な方も多いですが、魔王はそうした芋焼酎独特の臭いや味を無くし、芋焼酎が苦手な方にも好まれています。

そうした「魔王」の魅力や特徴、美味しい飲み方について掘り下げていきます。

そもそもなぜ「魔王」という名前がついたのか?

魔王はウイスキーを造る際と同様に樽に入れて長時間熟成させて作られます。

樽で熟成されている過程で蒸発してしまう分のお酒を「天使の取り分」と呼ばれるのに対して、その天使を誘惑して魔界に酒をもたらす悪魔という由来で「魔王」と名付けられました。

また、天使を誘惑し、魔界へ最高のお酒を調達する悪魔達によってもたらされた特別なお酒という意味も込められています。

魔王という名前でありながら、樽の中で長い期間じっくりと熟成されたことで、臭みやクセを無くし、フルーティーさを増した仕上がりであることから、名前をもつイメージと実際に飲んだときの味とのギャップが病み付きになると人気となっています。

樽で熟成されることで飽きのこない穏やかな風味を感じ、華やかな香りが立って、口や鼻に豊かな余韻を残してくれます。

天使の取り分を誘惑して魔界に酒をもたらす「魔王」その力強いく強烈なネーミングなのに、飲むと穏やかで豊かなハーモニーを奏でてくれるような特別感のある焼酎が魔王の魅力とも言えます。

「魔王」はどんな味わいの焼酎なの?その特徴とは?

魔王は栓を開けたと同時に甘い香りとアルコールの香りが広がり、その後芋の香りが追いかけてくるような感覚です。

口に含むと甘口でマイルドさを感じます。

辛味や苦味は少なく、刺激も弱く、でもスッキリとした後味で、柔らかさの中にもスッキリとさせてくれる焼酎です。

芋の香りが弱く、雑味も少ないので芋焼酎が苦手な方にも美味しく飲めるという声も多いです。

魔王の味の特徴として一番に言えるのは「香りと口当たりがマイルドであること」と言えます。

これが芋焼酎なのかと思うほど、スッキリとした印象もあり、芋焼酎が持っているイメージ芋臭さやクセは殆ど感じることなく、ほのかな芋の香りがするだけなので、芋焼酎を飲んでいると感じられないくらいフルーティーさを感じられます。

そのフルーティーさはフルーツの缶詰を思わせるようで、芋を感じさせない芋焼酎という異次元の味わいが魔王にはあります。

芋臭さが苦手な方も多いですが、魔王は香りと口当たりがマイルドなので焼酎を飲み慣れていない方や女性の方にも好まれる味です。

魔王はどんな飲み方が一番美味しいの?

魔王のもつ甘味やフルーティーさを引き立ててくれるのにおススメの飲み方は「ロック」です。

芋焼酎とは思えないほどの飲みやすさをもつ魔王の旨さをロックで飲むことで引き立ててくれ、グイグイとお酒が進みます。

また、常温で飲むのも魔王の味を引き立てる美味しい飲み方です。

魔王を飲むにあたっては、まず1口目は「ストレートで」飲んでほしいです。

クセや臭みがなく穏やかな魔王の味をストレートで飲むことでしっかりと堪能できるからです。

次は「水割りで」頂きます。

魔王は芋焼酎でありながら、まるで日本酒と思わせてくれるような非常に飲みやすい味となり、飽きることなく楽しめます。

フルーティーな甘さがありながらシャープな感じを持っているので、水で割ることでサッパリ感を味わうことができます。

そして、2杯目は「ロックで」頂きます。
アルコール度数は25度と強めなので、結構酔いやすいですが、まろやかな口当たりなのでアルコールが強めの割にお酒が進む味です。

人気のある「魔王」はどこで買えばいいの?

魔王を手に入れる方法として「酒造メーカー関連会社である玉利商店から購入する方法」「百貨店や酒販店の抽選販売を利用して購入する方法」「ネットオークションや大手通販サイトを活用して手に入れる方法」の3つがあります。

まず、酒造メーカー関連会社である玉利商店から購入する方法ですが、この方法は魔王を定価で購入することができます。

購入方法は直接玉利商店さんに電話をし、申し込み書を送ってもらいます。

申し込み書に必要事項を記入し返送することで魔王を購入することができます。

電話の受付は朝9時から始まり、その日の予約が埋まった時点で終了となります。

現在は予約で埋まっている状態であり、魔王を実際に手に取るまで1年以上待たなくてはいけません。

2つ目の方法である百貨店や酒販店の抽選販売を利用して購入する方法は魔王をなるべく早く手に入れたい方向けです。

抽選なので確実に手に入るかは分かりませんが、当選すれば確実に手に入ることができます。
WEBで抽選販売を行っている場合もあります。

魔王の当選確率を上げるポイントとしてなるべく多くのところに応募してみることです。

3つ目の方法であるネットオークションやamazonなどの大手通販サイトを活用する方法は一番確実に手に入る方法です。
定価よりも高い値段となりますが、確実にすぐに手に入れたい場合におススメの方法です。

「魔王」はなぜプレミアがあるの?

魔王は樽で長時間熟成されて作られることから、生産される量が少ないです。

そういったこともあり、十分な生産量を確保するのが難しいのでプレミア感がついて、なかなか手に入りにくいものとなっています。

かつては芋焼酎を造るさいに使われる原料のサツマイモは鮮度の低いものを使用していたので芋焼酎は美味しくないというイメージもありましたが、魔王はサツマイモ選びからこだわっているため、収穫したての新鮮で鮮度の高いサツマイモを使用し、徹底的にサツマイモの管理が行われています。

そうした管理下のもとで製造されている魔王は手間ひまかけて造られた焼酎であることが分かります。
原料や樽でじっくり熟成を行うといったこだわりを持った方法で仕込まれる「魔王」はかつての芋臭さはなく、サツマイモのフレッシュな香りが広がります。

魔王は原料選びから仕込みまで一つ一つの工程に手間をかけて、美味しいものを造ろうというこだわりを持っているので少数精鋭で、数は少なくても良いものを提供しようという気持ちが伝わり、プレミアがつくようになったと言えます。

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県 出典:amazon

白玉醸造 魔王 芋焼酎 25度 720ml 鹿児島県

熟成酒ならではの飲みあきのしない穏やかな風味がグラス越しに時の雄大さを知る。華やかに香り立ち、豊かな余韻を残すお酒。まさに名門の粋。今宵も受け継がれるロマンの一滴です。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ