知らなきゃ損!【長野県】はクラフトビール天国だった!!

今回は、約6年間、長野県に住んでいた呑んべぇ女子の私が、その時自分が呑んで「おいしい♡」と思った長野県のクラフトビールをご紹介します♪

  • ライターN
  • 作成日:
243view
favorite
知らなきゃ損!【長野県】はクラフトビール天国だった!!

長野県といえばりんごにぶどうにお蕎麦…というイメージを持たれているかと思いますが、実は日本酒やワインを作っている醸造所が多く、そういった醸造所がクラフトビールも作っているという事が結構あるのです!これから観光シーズンで長野県に行かれる方もおられると思いますが、その際ぜひ訪れるべき長野県内のクラフトビールを飲めるお店も紹介しますので、旅行の計画を立てる際の参考としてもご覧ください。

今回は、約6年間、長野県に住んでいた呑んべぇ女子の私が、その時自分が呑んで「おいしい♡」と思った長野県のクラフトビールをご紹介します♪

長野県のクラフトビールで定番なのは「ヤッホーブルーイング」

長野県のクラフトビールを語る上でまず欠かせないのが、軽井沢にあるヤッホーブルーイングです!

看板商品は「よなよなエール」でローソンなどでも購入出来るので、最も手に入りやすい長野県のクラフトビールと言えます。オレンジと黒に月が印刷されたパッケージはおしゃれでテンションが上がりますね!当然味や香りも本格派で、「カスケード」という香りの高いホップを使用しており、その香りを引き出すために、何度もレシピの改良を重ねてられたそうです。

グラスを傾ければ、カスケード特有のグレープフルーツやレモンのようなホップ香が、フレッシュに香ります!ヤッホーブルーイングでは他にも様々な種類のクラフトビールを作られています。

【IPA】インドの青鬼

出典:Amazon

【IPA】インドの青鬼

苦味が強烈な個性派ビール「インドの青鬼」です。これはIPA(インディアンペールエール)という種類のビールで、日本人がよ飲むアサヒやキリンビールとは全く味が異なりますので、ぜひ一度挑戦していただきたいビールです。

【ベルジャンホワイト】水曜日のネコ

出典:Amazon

【ベルジャンホワイト】水曜日のネコ

次に、ベルジャンホワイトという種類の「水曜日のネコ」もおすすめです。

これはインドの青鬼とは全く逆で、すっきりとした青りんごのような香りとフルーティーな味わいが特徴です。ビールが苦手という方にもぜひ飲んでみていただきたいビールです。

【黒ビール】東京ブラック

出典:楽天

【黒ビール】東京ブラック

滑らかな口当たりとほのかな甘みで後味がとっても穏やかなクラフトビールです。本場イギリスを思わせる新鮮で濃厚な黒ビールです。

【セゾン】僕ビール、君ビール 出典:株式会社ヤッホーブルーイング

【セゾン】僕ビール、君ビール

カエルのパッケージが可愛い「僕ビール、君ビール」という商品があります。

かつてベルギーやフランスの一部で夏の農作業の間だけ呑まれていたといわれる季節限定のスタイルを、今風にアレンジしたクラフトビールです。

トロピカルな香りが特徴な夏にピッタリのビールです♪

長野県のクラフトビール「北部の3酒造」

次に、長野県北部エリアのオススメの3酒造と、その酒造が作っているクラフトビールをご紹介します。

OH!LA!HOBEER(オラホビール)

出典:楽天

OH!LA!HOBEER(オラホビール)

まずオススメしたいのが、OH!LA!HOBEER(オラホビール)!1996年に誕生したビールで、「おらほ」とは、長野県東御市の土地の方言で「わたし達」「私たちの地域」という意味です。

浅間山麓の良質な湧き水と厳選素材、製法にこだわって醸造冴えているそうで、国際ビール大賞、ジャパンビアカップなど数々の賞を受賞し、国内外から高い評価を得ています。製造されるビールは、ゴールデンエール、アンバーエール、ケルシュ、ペールエール、キャプテン・クロウの定番5種類の他、季節限定の「ビエール・ド・雷電」を醸造しています。

志賀高原ビール

出典:Amazon

志賀高原ビール

2つ目は志賀高原ビールです!志賀高原の麓の小さな造り酒屋「玉村本店」が手がけるビールで、昭和30年代後半まで日本一のホップの産地だった地です。

ホップや酒米のほかに、麦や蕎麦、ブルーベリー、ラズベリーなどの原料も生産しておられるそうで、不動の人気を誇る定番商品「志賀高原ペール・エール」は、クリーンな味わいに柑橘系のホップが特徴です。圧倒的な香りと爽快感が特徴の「志賀高原IPA」も、志賀高原ビールの看板商品です。

THE軽井沢ビール

出典:楽天

THE軽井沢ビール

3つ目は軽井沢ブルワリーで醸造されているTHE軽井沢ビールです!軽井沢浅間山の清らかな冷涼名水で仕込んでおられ、ラインナップは、100%麦芽・ホップも贅沢に使ったラガービールの「プレミアムクリア・プレミアムダーク」、副原料にもこだわった「クリア・ダーク」、さらに、焙煎麦芽の黒ビール「ブラック」、エールビールの傑作「プレミアムエール」、芳醇で個性豊かな赤ビール「アルト」、小麦麦芽の「ヴァイス」など豊富です。

長野県のクラフトビール「中部〜南部の2酒造」

次に、長野県の中部から南部にある酒造をご紹介します。

信州浪漫ビール

出典:楽天

信州浪漫ビール

まずは信州浪漫ビールです!長野県諏訪市の麗人酒造(れいじんしゅぞう)で造られているビールで、杜氏達が日本酒造りで培った技術を生かしてビールを醸しています。

仕込み水には日本酒の仕込みにも使っている霧ヶ峰の伏流水と、酵母の活動を助ける「ミネラル」を多く含んだ名湯上諏訪温泉を使用。原料には良質な大麦を100%使用し、エールタイプ(上面発酵)のビールを中心に醸造しています。

しらかば(ケルシュ)、りんどう(アルト)、くろゆり(スタウト)と、長野県ゆかりの植物の名前が名付けられています。

南信州ビール 出典:南信州ビール株式会社

南信州ビール

次にご紹介するのは南信州ビールです!駒ヶ岳醸造所で作られているビールで、中央アルプス駒ヶ岳山麓マルスウイスキーの工場内にあります。標高800mの大自然の中で醸造されるリッチな香りのエール系ビールで、定番のゴールデンエール、アンバーエール、デュンケルヴァイツェンの他、季節ごとに限定ビールも楽しめます。工場見学もできる醸造所に併設された試飲コーナーでは、ビールやウイスキーの試飲ができます。

これらのビールは残念ながら普通のスーパーでは取り扱っていないのですが、ネット通販で購入することができます。

また、成城石井など高級スーパー、また最近店舗が増えているサンクゼールや久世福商店で見かけます。このサンクゼール・久世福商店は実は長野県に本社がある会社で、ビール以外のお酒や食べ物も長野県産のものが多いのが特徴です。

長野県松本のオススメクラフトビールの店&イベント

最後に、松本市に住んでいた際に行っていたクラフトビールが飲めるオススメのお店とイベントをご紹介します。実際に長野県に旅行に行くときなどにはぜひ訪れてみてくださいね♪

知らなきゃ損!【長野県】はクラフトビール天国だった!! 出典:パブリック・ビア・ハウス オールドロック

「オールドロック」
このお店は外観がまず素敵で本場イギリスのバーのような店内です。ここのお店の良いところはいくつかあるのですが、まず土日はお昼から空いていること!つまりお昼からガッツリ飲めてしまうことです!当然長野県内のクラフトビールを扱っておられ、期間限定で変化するので何が飲めるか行ってみてはじめてわかるというのも楽しいです!ご飯もとても美味しくランチはボリュームがあってビールとの相性も抜群です!また、このお店の名物フィッシュ&チップスは絶品です!是非食べてみてください!

最後に松本では毎年夏に「松本サマーフェスト」というイベントを行っています。例年8月後半に行われており、土日は昼から開催しています!長野県は避暑地というイメージがありますが、昼は正直暑いです!しかし夜は涼しく寝ている間はあまりクーラーを使った記憶がありません。夜は外で飲むのも快適ですので、これから春先から秋にかけて長野県に行かれる方は是非野外でも飲んでみてください!

   
この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3