韓国のビールはまずいって本当!?おすすめと焼酎と合わせるローカルな呑み方

今回は、韓国のビールって本当にまずいの?むしろ韓国人ってビール呑むの?おすすめのビールって何?韓国ならではのビールの呑み方を知りたい!という疑問にお答えします!

  • ライターN
  • 更新日:
319view
favorite
韓国のビールはまずいって本当!?おすすめと焼酎と合わせるローカルな呑み方

韓国といえば、マッコリやJINROなどの焼酎が有名ですが、実はビールも人気なんです!冷たく冷えた喉ごしさわやかなビールはしっかりした味付けの韓国料理との相性も抜群!気軽に楽しめる韓国旅行に行ったら絶対に試してみたい組み合わせです!

そんな韓国ビールですが、巷では「まずい…薄い…」という噂もちらほら…。さらには外国産のビールに押されていてコンビニやスーパーには日本産のビールがたくさんある!なんてタレコミも…

今回は、韓国のビールって本当にまずいの?むしろ韓国人ってビール呑むの?おすすめのビールって何?韓国ならではのビールの呑み方を知りたい!という疑問にお答えします!

韓国ビールは本当にまずいの?特徴と好き嫌いが分かれる理由

よく韓国のビールは味が薄くてまずいという人がいます。確かに日本で呑むビールに比べるとコクはすくない印象ですが、あっさりとして軽めな味わいが韓国ビールの特徴でもあります。

日本のビールは全体的に、コクがあり味わいがしっかりしている物が多いですが韓国をはじめ海外のビールはさっぱりとしていて日本のビールは癖が強くて呑めないけど海外のビールなら呑めるという人も多いほど癖がなくさわやかな所が特徴です。

さらに、日本のビールは原材料における麦芽の使用率が3分の2以上なければビールと認められないところ韓国のビールは10%程度でもビールと認められる為日本のビールに比べ薄いと評価されることが多いのです。そのため、日本のしっかりコクのあるラガービールが好きな人からすると「ちょっと物足りない」と感じてしまう事もありますが、日本のビールはちょっと苦手という人からすると「呑みやすい!」と評価されるのです。

韓国料理は辛かったり、こってりした料理が多いので、日本のようにコクがあり呑みごたえのあるビールより、すっきりさわやかな呑み心地のビールが合うようですね!

韓国のビールは日本と深ーい関係があった!

日本のビールが最も輸出されている国は、お隣の国「韓国」です。韓国のコンビニの輸入ビールの売り上げランキングでは、日本のビールがトップを飾っています。インスタグラムでも、韓国語で「日本のビール」というハッシュタグがついた投稿が2万件を超えます。各種SNSでは季節限定商品まで取り上げられるほど人気なのです!

韓国のスーパーやコンビニでも日本のビールをよく見かけます。

そんな日本のビールに押され気味の韓国ですが、実は韓国ビールの2大ブランドといわれる「OBビール」と「HITE眞露(ハイトジンロ)」はどちらの日本のビールがベースとなっているのです。

というのも、「OBビール」は現在のキリンビールである「麒麟麦酒」を、「HITE眞露(ハイトジンロ)」は現在のサッポロビールである「日本麦酒」を前身として設立されたのです。最近ではロッテも第3勢力として参入してきているそうですが、まだまだ「OBビール」と「HITE眞露(ハイトジンロ)」が有名です。

韓国ビールを味わいたいなら、「OBビール」と「HITE眞露(ハイトジンロ)」のビールをまず飲んでみるのが良いでしょう。韓国のスーパーやコンビニで買えることはもちろん、日本からでも通販で買う事ができます。

韓国の若者に人気!ビールと焼酎を混ぜた「ソメク」って?

韓国ではビールに焼酎やウイスキーを入れて飲む「爆弾酒(ポクタンジュ)」が若者の間でとてもはやっています。その中でも焼酎(ソジュ)とビール(メクチュ)を混ぜたお酒をソメクといい国民酒といっても過言ではないほど韓国ではメジャーになっています。

ビールに焼酎を入れるなんて、なかんか強めな味なんじゃなかろうか…と思いますが、意外や意外、韓国のさっぱりとした味わいのビールに焼酎のアルコールが混ざりアルコール度数はそれなりにあってもビールの炭酸で呑みやすいバランスの取れたお酒になるのです!

韓国では、たくさんの人が集まって飲み会を開くような場面ではソメクを呑むのが一般的なようです。

ペットボトル入り!?韓国ビールの豆知識


画像出典:https://www.paylessimages.jp

韓国には「ペットボトル」のビールが売られています。世界的にみると珍しいことではありませんが、日本ではペットボトルのビールを見かける事はありませんよね。日本人からすれば不思議な感じもしますし、何故日本もペットボトルにしないんだろう?リサイクルもできるのに、と思われるかもしれません。
ペットボトルは利便性も高く、韓国では年間2億本以上(1.6Lが基本)が販売され、韓国ビール市場シェアの約17%を占めており、さまざまな種類があります。

一方で韓国でもペットボトルのリサイクルはされているのでしょうか?日本でビール用のペットボトルが見当たらない理由は、環境に優しくないためということです。ビール専用ペットボトルは、一般的なペットボトルよりリサイクル用の再生ペット原料の回収が難しいとされています。透明な色ではないだけではなく、ペットボトルには無いガス遮断(barrier)物質が含まれている為、ペットボトルの材料分離が難しいのです。

一般的なペットボトルは微細な穴がついていて、ビールをそのペットボトルに保管するとビールに溶解された二酸化炭素がペットボトルのボディを抜けると同時に、酸素が浸透して酸化作用が起こるので、ビールの味が変わってしまいます。ビールの新鮮度を保つ為にペットボトルに特殊加工してあり、ガス遮断性のよい物質を複合的に使用しているため、一般のペットボトルとは違った形で回収しなければならず、リサイクルしにくい現状があるため、日本では普及していませんが、韓国ではこの方式を採用しないよう努力して環境への取り組みを続けた結果、自社ペットボトルでの開発に成功し、リサイクルも容易になっている為、韓国社会でペットボトルビールが広く受け入れられています。

韓国ビールおすすめ3選

【01】Cass

出典:Amazon

【01】Cass

韓国で最も代表的なビールがCASS(カス)です。韓国のコンビニやスーパーではだいたいどこでも見かける事ができるのでお土産や旅行中のホテルでの呑みにも最適です!

泡立ちも良く、すっきりと新鮮な味わいとさわやかな苦みが特徴のビールです。

【02】hite

出典:Amazon

【02】hite

2大韓国ビールブランドの一つであるハイトはさまざまな種類のビールを展開しています。

喉ごしが良く、老若男女問わず人気のビールです。

【03】韓国産 快盃 プレミアム

出典:Amazon

【03】韓国産 快盃 プレミアム

麦本来の香り高いリッチな味わいが特徴の厳選された西オーストラリア産の麦芽を使用したビールです。

さわやかなキレと飲みごたえをお楽しみください!

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ