ギロチンビールの由来が怖い!虜になる味を引き出すグラス

今回は、そんな恐ろしい名前を冠した「ギロチンビール」をご紹介します!怖すぎる由来と、名前とは裏腹な味わいにあなたも虜になっちゃうかも?

  • メンバー
  • 作成日:
51view
favorite
ギロチンビールの由来が怖い!虜になる味を引き出すグラス

世界一恐ろしい名前のビール「ギロチンビール」の由来を知っていますか?

罪人の首をばっさりと切断する斬首刑のために作られた、2本の柱の間に吊るした刃を落とす機会です。想像しただけでなんだが首元がかゆくなってきますよね。

今回は、そんな恐ろしい名前を冠した「ギロチンビール」をご紹介します!怖すぎる由来と、名前とは裏腹な味わいにあなたも虜になっちゃうかも?

世界一怖い!ギロチンビールの由来は?


ギロチンビールはベルギーのヒューグ醸造所が、フランス革命の200年を記念して醸造販売したビールです。

ギロチン 750瓶 [ 750ml ] 出典:Amazon

ギロチン 750瓶 [ 750ml ]

原材料:麦芽・ホップ・糖類
アルコール度数: 8.5%

ギロチンは、本来は従来の斬首方法を人道的な方法に改善したものですが、現在人にとっては首を切り落とすと言うのは残酷で、不気味な事ですね。

こんな名前を付けると共に、そのボトルにはギロチンの絵まで書かれているのがおそろしい。

これはいったいどう言う発想から生まれたのでしょうか?

まずはビールの名前となっているギロチンについて。

ギロチンとは

ギロチンとは、罪人の首を切断するために作られた装置です。

ギロチンは、2本の柱の間に吊るした刃を落とし、柱の間にうつ伏せ状態にさせた罪人の首を切断する斬首刑の執行装置である。フランス革命において受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用され、以後フランスでは1792年から1981年まで使用された。

ヨーロッパでの処刑方法としては、ギロチンが考案されるまでも、剣や斧による斬首が一般的でした。

しかし剣や斧で首を一発で切り落とす事は結構難しく、仕損じて処刑者を非常に苦しめるケースが少なくありません。

こうした処刑方法は残酷だとして、フランスの医師であるジョゼフ・イニャース・ギヨタンは、同じ斬首刑であっても苦しまずに機械によって首を切り落とすべきだと主張し、これがギロチン開発に繋がったのです。

元々、ギロチンは現在の我々が考える残酷と言うイメージではなく、少しでも残酷を廃し、人道的であるべきと言う観点から作られたものだったんですね。

ギロチンは1792年にパリに設置されたのが最初で、それ以降各地に設置され、フランス革命後もギロチンは使い続けられ、完全にギロチンが無くなったのは20世紀に入ってからだそうです。

ギロチンビールの由来

そして、今回ご紹介しているギロチンビールも、このギロチンの考案者であるフランスの医者ギロチンさんからきています。

なぜ「ギロチン」という名前にしたのかは定かでないものの、
ギロチンを推し進めたギヨタンへのリスペクトでは?
ビール自身が赤褐色の血の色に似ているからでは?
ヒューグ醸造所のある地方にもいくつもギロチンがあるからでは?
など、という説があります。

飲むと虜に?ギロチンビールの味

ギロチンビールを作るヒューグ醸造所

「ギロチンビール」を醸造しているヒューグ醸造所は、ベルギーのオースト・フランデレン州のメレと言う場所にあります。

このメレでは1654年からビール醸造が行われていた様ですが、ヒューグ醸造所となったのは1906年にレオン・ヒューグによって醸造所が設立されてからです。

この醸造所で生産されているビールとしては、ギロチンビールの他にデリリュウム・トレメンス、デリリュウム・ミレニウム、デリリュウム・ノクトルム、ミス・ミント等があり、デリリュームシリースが有名です。

この中で、デリリュウム・トレメンスは女性に人気の銘柄で、ラベルには幸せのシンボルとされているピンクの象が描かれています。

こうして見ると可愛く思えますが、しかしその名前のデリリュウム・トレメンスとはオランダ語で「アルコール中毒による震え」という恐ろしい意味なのです。

ギロチンビールの味

最初に甘味が感じられ、その後に柑橘系の苦味のようなアルコール度の高さを感じられるベルギー独特な複雑な味わいを楽しめるビールです。

強い炭酸は感じられますが、一気にグビグビと飲むタイプのビールではなく、少しづつ風味を楽しみながら呑みたいビールです。

ギロチンビールの香り

ギロチンビールはベルギービールの特徴である上面発酵のエールタイプのビールです。口に含むとオレンジやリンゴの様なフルーティーな香りと共に、コショーの様な香辛料のスパイシーな香が立つビールです。

ギロチンビールの色

ギロチンビールは3次発酵まで行われるハードなビールで、アルコール度数は9.0%で色は血の色の様に赤褐色です。

ギロチン 750瓶 [ 750ml ] 出典:Amazon

ギロチン 750瓶 [ 750ml ]

原材料:麦芽・ホップ・糖類
アルコール度数: 8.5%

ギロチンビールを最高!おしゃれなグラス

ギロチンビールには専用のグラスがあります。

ギロチンビールにも書かれている、ギロチンのイラストが印象的なインパクトのあるおしゃれな形をしているグラスです。

ビールグラス】ギロチン専用グラス[ベルギービール] 出典:Amazon

ビールグラス】ギロチン専用グラス[ベルギービール]

容 量:250mL
口 径:80mm
高 さ:220mm

ディスプレイとしてもおしゃれに飾れるグラスなので、ベルギービールファンであれば本場の味を楽しむためにも挑戦してみたいですね!

ベルギー ギロチンビール 専用グラス付きギフトボックス 出典:Amazon

ベルギー ギロチンビール 専用グラス付きギフトボックス

ギロチン 330ml×4本組
専用グラス1個

ギロチンビールと専用グラスがセットになったギフトセットもあります。

ギロチンビールと一緒に楽しむベルギーのおつまみ

フリッツ

FF)ベルギー産フライドポテトナチュラルカット(皮付)1袋 出典:Amazon

FF)ベルギー産フライドポテトナチュラルカット(皮付)1袋

■原材料:じゃがいも(オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス)、パーム油、ブドウ糖、ピロリン酸ナトリウム
■調理方法:凍ったまま、揚(175℃)3~4分・焼(10~12分・オーブン(230℃)12~15分
■最終加工地:ベルギー
■規格:1kg(1個約20×50×20mm)

ベルギーでビールを飲むときに欠かせないおつまみが「フリッツ」です。

フリッツとは、太めのフライドポテトの事でベルギーの人が大好きなおつまみです。

ホクホクサクサクのフリッツは、しっかり味の付いた濃いマヨネーズにつけていただきます。

スパイシーで爽やかな香りのするギロチンビールとの相性も抜群です!

ムール貝

広島県産 ムール貝 500g 出典:楽天

広島県産 ムール貝 500g

名称(内容量):ムール貝500g
原材料:ムール貝(広島県産)
最終加工地:国内

ベルギーには「ムール貝のビール煮」という郷土料理があります。

ムール貝と言えば、ワイン蒸しや酒蒸しにすることが多いですが、ビール大国ベルギーではたまねぎやリーキ(西洋ニラネギ)と一緒にビールで似るそうです。

自宅でも簡単に作れるちょっと本格的なおつまみをギロチンビールと楽しんでみるのあいかがですか?

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3