あのライフガードのお酒!?「ライフガードウォッカ」が仲間との楽しい時間にピッタリなひみつ

あのライフガードから新たにウォッカベースのお酒が販売されます!その名も「ライフガードウォッカ」!味わいはライフガードそのままに、仲間との楽しい時間をより盛り上げてくれるウォッカが入った「ライフガードウォッカ」をレビューします♪

  • あーちゃん
  • 更新日:
567view
favorite
あのライフガードのお酒!?「ライフガードウォッカ」が仲間との楽しい時間にピッタリなひみつ

あのライフガードから新たにウォッカベースのお酒が販売されます!その名も「ライフガードウォッカ」!味わいはライフガードそのままに、仲間との楽しい時間をより盛り上げてくれるウォッカが入った「ライフガードウォッカ」をレビューします♪

あー!懐かしい!!超生命体飲料「ライフガード」

子供の頃スーパーでお母さんにお願いして買ってもらったり、部活帰りに自販機で買ったり、20代30代であれば懐かしい思い出があるのが「ライフガード」ではないでしょうか。

「迷彩なだけどめっちゃめだっちゃう!」で話題を博したライフガードは元気がわいてくるビタミンカラーと微炭酸のちょっとした刺激がゴクゴクのめちゃう炭酸飲料です。

そんなライフガードから2019年4月15日に「ライフガードウォッカ」が新発売されるという事で、呑んべぇ編集部は販売前に早速呑ませていただきました~♪

見た目はライフガードそのままながら、がっつりウォッカを楽しめる「ライフガードウォッカ」をレビューします♪

味わいはそのままによりおいしくなったライフガードウォッカ

2019年4月15日(月)に発売が開始される「ライフガードウォッカ」を一足お先に試飲してきましたよ!

「ライフガード」のお酒シリーズには2011年から発売されている「ライフガードチュウハイ」がありますが、ライフガードを使ったお酒が新たに販売されるのはなんと4年ぶり!ライフガードファンは待ち望んでいた待望の新作ではないでしょうか?

では!さっそくいただきまぁす!

味はそのまま「ライフガード」です!飲むと元気の出てくるいつものあの味ですね!ただし!注意しなければいけないのはアルコール度数7%という強めな度数です。

今回のライフガードのお酒は、ライフガードの味わいがそのまま楽しめるようにクリアな吞み口のウォッカを使用しています。そのためお酒感は強くなく、いつものライフガードを呑んでいるような感覚で楽しめるようになっているんですね!

これだったら、「アルコール臭とか味がちょっと苦手…」という人であっても呑みやすいですね!

最近は宅のみが流行っているので、仲間と一緒に宅のみするときに「ライフガードウォッカ」はおすすめです!そもそも”7つのビタミン、7つのアミノ酸にはちみつとローヤルゼリー”と元気がもりもり湧いてきそうなエナジー系飲料のライフガードを使ったお酒である「ライフガードウォッカ」は気持ちを高めて楽しい時間を過ごしたいというときにピッタリのお酒なのです♪

海や山、キャンプやバーベキューなどといった仲間と集まってワイワイするときには欠かせないお酒になりそうですね!特に、ビールやドライな酎ハイが苦手…という人には甘みがあり微炭酸なので「ライフガードウォッカ」は呑みやすいですよ!

ひとりひとりの個性を生かし活躍できる世の中を!ライフガードに込められたのは多様化への思いだった!

今回は「ライフガードウォッカ」の新発表と共に、新しいレインボーカラーの「ライフガード」が販売された舞台裏のお話しも聞かせていただきました!

1986年に販売がスタートした「ライフガード」は男性からの圧倒的な支持で長年にわたり愛されている商品です。そんな「ライフガード」を製造している株式会社チェリオコーポレーションは、5年間にわたり日本最大級のLGBTのイベントである「東京プライド」に参加しているそうです。

日本で一番大きなLGBTのイベントに参加しているだけではなく、日本全国のLGBTのイベントにも参加されているそうです。その理由は「ひとりひとりの個性を生かして活躍できるよのなかを目指している」から。

最近では、広く認知されるようになった「LGBT」ですが日本ではまだまだその生き方が認められない部分が多いのが現実です。都会であってもカミングアウトできずに苦しんでいる人はいますが、地方であれば自分らしさを出せずに苦しんでいる人はまだまだ多いのです。

株式会社チェリオコーポレーションは、自社の自販機を関西や中部などのローカルエリアで多く持っていてライフガードは地方の人々にも親しみを持たれている飲み物です。そこで、地方でも知名度が高い「ライフガード」を使ってLGBTのイベントに参加する事で「生き辛さを感じている人を応援したい」という思いから今回のレインボーカラーのパッケージデザインのライフガードの販売に至ったそうです。

日本ではまだ少ないですが、欧米では「プライドパレード」が頻繁に行われています。私も旅先で、たまに見かける事がありますが参加者も見ている人もみんな笑顔でネガティブな印象は全く持たないハッピーなパレードです。それぞれが自分らしさに誇りを持って人生を楽しんでいる印象が持てます。

「それぞれの個性」に対して、だんだんと世界が寛容になってきていて、日本でもライフスタイルや働き方も見直されるようになってきました。

お酒に関しても、「女は酒なんか飲むもんじゃない!」といわれていた時代からジェンダーに関わらずお酒が好きな人は自由に楽しめるようになりました。

レインボーのデザインを通して、それぞれの個性が尊重される世の中により近づいていけるといいですね!

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3