記事バナー1

ビールがメジャーな国はどこ?世界で1番飲むのは意外な国とアジアのあの国だった

世界中でビールを飲んでいる国々をランキングでご紹介します!世界で一番飲んでいる国はどこか、予想してみてくださいね!

  • メンバー
  • 作成日:
54view
favorite
ビールがメジャーな国はどこ?世界で1番飲むのは意外な国とアジアのあの国だった

仕事終わりの一杯といえば、やっぱりビールですよね!暑い夏はもちろん、寒い冬に鍋をつつきながら飲むビールも欠かせない一杯です。でもビールの人気は日本だけでなく万国共通なのです。

世界中の人々が、仕事終わりに、いえひょっとしたら朝から?定番の国から、ちょっと意外な国までビールをたしなんでいるんです。

今回は、ビールがメジャーな国ランキングとしてビールを愛している国々を集めてみました!予想しながら読んでくださいね!

ビールがメジャーな国といえば世界の名だたる国が続々と!


ビールがメジャーな国というと、オクトーバーフェストの有名なドイツでしょうか?それとも、アイリッシュパブが有名なアイルランド?ビールの歴史が古い国ベルギーでしょうか?

それから、映画やドラマで見てきたイメージだとアメリカの人も沢山飲んでいるようです。

単純に、どれだけ消費しているのか、消費量のランキングを見てみましょう。

1位 中国(4014.3万L)
2位 アメリカ(2395.6万L)
3位 メキシコ(1256.5万L)
4位 ドイツ(821.8万L)
5位 ロシア(800.8万L)
6位 日本(511.6万L)
7位 イギリス(440.5万L)
9位 ベトナム(435.6万L)
10位 スペイン(405.0万L)

中国が圧倒的に強いのですが、中国とアメリカは人口も多いですから、消費量が多いのも納得ですね!

日本やメキシコも人口が多い国ですから総消費量が高いのも頷けます。

そんな中で人口が世界で30位くらいのスペインがベスト10入りしているのは、健闘しているといえます。

ビールがメジャーな国はどこ?1番飲んでいる国は実は意外なあの国なんです


さてそれでは、一人当たりの消費量はどこの国が1番多いのでしょうか。

消費量ランキングで1位だった中国?2位のアメリカでしょうか?

実は、そのどちらでもありません。世界で1番よくビールを飲んでいる国は、実は、「チェコ」なんです!

一人当たりのビール消費量のランキングをご紹介しますね。

1位チェコ(183.1L)
2位オーストリア(106.6L)
3位ドイツ(100.1L)
4位ポーランド(99.4L)
5位ルーマニア(95.2L)
6位アイルランド(94.9L)
7位スペイン(87.3L)
8位ナミビア(83.2L)
9位スロバキア(81.1L)
10位エストニア(80.5L)

ベスト10は以上です。なんと、チェコは1年に一人当たりの消費量が183.1リットル!日本の4.6倍にもなります。

チェコは何年間もダントツ1位で、不動の1位をキープし続けております。そういえばチェコはドイツのお隣の国です。文化的にビールをよく飲む地域なんですね!

そしてそのビール総消費量で4位だったドイツは3位です!ドイツの人々はやはりイメージ通りビールを沢山飲んでいるということになります。

ちなみに我々日本はその年のよって50位だったり48位あたりをうろうろしています。

私達がこんなに飲んでいてもまだ50位前後だなんて、世界の人々は酒豪ですね!

個人的には、総消費量も一人当たりの消費量もどちらでもランクインしているドイツとスペインを最もビールを飲んでいる国と認定したいと思います!

ビールがメジャーな国はアジアでは圧倒的にこの国!


実はここ数十年でアジアのビール消費量は急激に上がってきています。中国では人口が多いことも相まって、世界で最もビールを生産している国はダントツで中国です。

そのせいもあって、ビールメーカーの世界シェアランキングにも中国の雪花ビールや青島ビールがランクインしています。

アジアで最もビールを消費しているのは、間違いなく中国だといえるでしょう。

またベトナムやタイ、フィリピンなどの国々ではどんどんビールの消費量が増えていて、いまや世界の中でもアジアが占める割合が33.7%と10年連続で1位となっています。

まだまだ人口の多い国もありますから、アジアの活躍はこれから期待できそうです。

一人当たりの消費量は、韓国が44位で日本が48位でしたから、我々はまだまだ伸びしろがありそうです。

これからもビールを美味しく飲んで日本のビール消費量に貢献していきましょう!

この記事を書いた人
メンバー
記事バナー2

最新記事

記事バナー3

関連するタグ