ベルギーのホワイトビールのおすすめ8選!世界を魅了し続けるひみつ

今回は、ホワイトビールをより楽しむために本場ベルギーのホワイトビール8選と、ホワイトビールが世界を魅了し続ける理由をご紹介します!

  • メンバー
  • 作成日:
55view
favorite
ベルギーのホワイトビールのおすすめ8選!世界を魅了し続けるひみつ

クラフトビールブームで人気が高まるホワイトビールは、ベルギーが発祥地の1つです。

苦みが少なく、柑橘系のフルーティな香りと、クリーミーな泡は、女性を中心に人気があり、日本国内でも多くのブルワリーが手掛けています。

そんなホワイトビールを語るなら、やはり本場の歴史と味を知っておきたいですよね。

今回は、ホワイトビールをより楽しむために本場ベルギーのホワイトビール8選と、ホワイトビールが世界を魅了し続ける理由をご紹介します!

ベルギーのホワイトビールの特徴は?


ホワイトビールとは、小麦や小麦麦芽を多量に加えて作られるビールです。

一般的なビールの場合、主原料が大麦麦芽を使っています。

小麦にはたんぱく質の一種である「グルテン」を多く含むんでいます。そのため、小麦を使っホワイトシールは泡もちがよく、独特の酸味や爽やかな口当たりが特徴です。

またホップの使用料が少ないために、苦みが少なく女性にも人気のビールです!

白濁した可愛らしい色合い

ホワイトビールと呼ばれるように、白く霧がかったような白濁したかわいらしい黄色が特徴です。

苦味が少なく飲みやすい味わい

泡持ちがよく、爽やかな口当たりと、程よい酸味を感じられる、ヨーグルトにも似た味わいを感じられます。

爽やかなフルーティな香り

オレンジピールとコリアンダーシードが副原料として使われているベルジャンホワイトは、フルーティな柑橘系の香りが楽しめます。

ベルギーとドイツのホワイトビール

ホワイトビールは「ベルギータイプ(ベルジャンホワイト)」と「ドイツタイプ(ヴァイツェン)」に大きく分類されます。

ベルギータイプは「ベルジャンホワイト」または「ヴィットビアー」と呼ばれます。コリアンダーやオレンジピュールで味付けされているのが特徴です。

それに対してドイツタイプはヴァイスビアー(ヴァイツェン)と呼ばれ、50%以上の小麦麦芽を使用した明るい色のエールであるのが特徴となっています。

この両ホワイトビールは、現在ではベルギーやドイツ以外の多くの国で生産されていますが、特に苦みが苦手な女性等にお勧めなのが、フルーティーな香りで苦みの少ないベルギーのホワイトビールです。

ベルギーのホワイトビールの歴史

ベルギーのホワイトビールは、ブリュッセルの東に位置するルーヴァン近くの小さな村「ヒューガルデン」で生産が栄えたビールです。

文献によると1318年にはすでにこの村にはビール醸造所があり、15世紀にこの村を訪れたベガーデン神父と言う人が、ここでホワイトビールの醸造を行ったのが、その始まりとされています。しかし、いつしかこのホワイトビールの醸造は途絶えてしまいました。

一旦は途絶えたホワイトビールですが、1965年になってピエール・セリスと言う若者が、廃業した醸造所から醸造設備一式を買い取り、ホワイトビール造りに着手し、 翌年の1966年に見事にホワイトビールを復活させたのです。

このホワイトビールは、エールビールのフルーティーさを持っており、飲み口の良さとボトルの底の澱が、ナチュラルなビールと言うイメージを与えた事で若者の間で一気に人気が高まりました。

しかし、このセリス氏の醸造所は1985年に火事により一部が焼失し、醸造が不可能となってしまいました。醸造を再開するために、セリス氏はインターブルー社の傘下に入り、再興を果たしました。 この時、醸造所名は「ヒューガルデン醸造所」に変更されました。

こうして確立されたベルギーのホワイトビールは、世界中に広まり、また各国の醸造所でも生産されるようになって行ったのです。

ベルギーのホワイトビールの選び方


ベルギー発祥のホワイトビールであるベルジャンホワイトは、たくさんの種類があります。

有名どころであればスーパーやコンビニでも気軽に楽しめる「ヒューガルデン・ホワイト」や、ベルギーでは代表的なベルジャンホワイトである「ミスティックホワイト」、白くまのロゴがかわいい「ヴェデット…など、初心者では選ぶのに悩んでしまいますよね。

ベルギーのホワイトビール初心者であれば、まずは代表的な「ヒューガルデン・ホワイト」を飲んでみるのがおすすめです。

なぜなら、現在のホワイトビールの多くが「ヒューガルデン・ホワイト」を参考にして作られていると言われているからです。

「ヒューガルデン・ホワイト」を飲んでみて、ホワイトビールのクセをつかんでからいろいろとチャレンジして味わいの違いを楽しむのがおすすめです。

ベルギーのホワイトビールおすすめビール8選

【01】 ヒューガルデン ホワイト

[ベルギービール] ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本 出典:Amazon

[ベルギービール] ヒューガルデン ホワイト 330ml瓶×24本

【原材料・成分】
麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダーシード、オレンジピール

ホワイトビールの元祖で、世界各国で愛されているのが「ヒューガルデンホワイト」です。

ホワイトビール初心者はまず「ヒューガルデンホワイト」を飲んでみるのがおすすめです。

【02】ティママン ブランシェ

ティママン ブランシェ [ ベルギー 375ml x 12本 ] 出典:Amazon

ティママン ブランシェ [ ベルギー 375ml x 12本 ]

原材料:麦芽、ホップ、小麦
アルコール度数: 4.5%

ホワイトビールと酸味の効いたランビックビールがブレンドされたとても珍しいホワイトビールです。

ホワイトビール特融のフルーティさとランビックの酸味が効いた爽やかな味わいを楽しめます。

【03】ヴェデット・エクストラ ホワイト

ヴェデット エクストラ・ホワイト 330ml瓶 出典:Amazon

ヴェデット エクストラ・ホワイト 330ml瓶

ビールタイプ: ホワイト・ビール
アルコール度数: 4.7%

オランダ語で「スター」「有名人」という意味があるVedett(ヴェデット)は、若者向けに開発されたブランドです。

裏ラベルには消費者の写真が印刷されていています。なんとこの写真はブリュッセルの直営カフェでヴェデットを飲んでいると突然写真を撮られてそのままラベルになるという遊びごごろ一杯の仕掛けです!

オレンジや檸檬のフルーティな香りと、爽やかな酸味と爽快な渋みのバランスがよく飲みやすいホワイトビールです。

【04】ブロンシュ デ ナミュール

ブロンシュ デ ナミュール 4.5%

ブロンシュ デ ナミュール 4.5%

品名:ブロンシュ デ ナミュール 330ml
種類:ホワイト・ビール
品目:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、小麦、コリアンダー、
オレンジピール、リコリス、糖類、酵母
アルコール度数:4.5%
賞味期限:瓶詰め後1.5年
飲み頃温度:3~5度
料理の相性:赤い肉、スパイシーチキン

ベルギー国内で古くから人気のある保わいろビールで、2009年ワールド・ビア・アワードでベストホワイトビールを受賞するなど数々の賞を獲得したホワイトビールです。

「ナミュール」とは美女という意味で、ナミュール伯爵の娘にちなんでこの名前が付けられたとか。

コリアンダーシードの刺激的な香りがしっかりと感じられますが、味わいはかなりすっきりとしていて口当たりはクリーミーです。

【05】シメイホワイト ビール

Belgium ベルギービール シメイホワイト 330ml/24本YR 並行品 出典:Amazon

Belgium ベルギービール シメイホワイト 330ml/24本YR 並行品

アルコール度数:8 %
ブランド::シメイホワイト(瓶)

ベルギーのビールメーカーとして有名な「シメイ」が手掛けるホワイトビールです。

ほかのホワイトビールとは異質の逸品で、ややオレンジがかった色合いや多種の4倍程度のホップをふんだんに使って作られた苦みの効いた味わいは食前酒やスポーツ後のリフレッシュにもおすすめです。

【06】ミスティック ホワイト

ミスティック ホワイト 250ml/24本 出典:楽天

ミスティック ホワイト 250ml/24本

原産国:ベルギー
アルコール度:5.0%

ベルギービールの代表的な作り方で醸造されている「ミスティック ホワイト」は、甘いフルーツフレーバーとほかのホワイトビールよりも柔らかい酸味を感じられるのど越しが爽快な味わいです。

【07】さぎのブランシュ(hir Blanche de Fort Lapin)

ベルギービール うさぎのブランシュ瓶 330ml/24本 出典:Amazon

ベルギービール うさぎのブランシュ瓶 330ml/24本

アルコール度数:5 %

ベルギーのブルージュという年に合った建物の名前に由来している「うさぎのブランシュ(Blanche de Fort Lapin)」は、かわいらしいうさぎの耳がラベルに描かれています。

爽やかなシトラス風味を感じられるホワイトビールですっきりとした苦みも楽しめます。白兎のように軽やかな味わいとも形容される本場ベルギーの味です。

【08】ローマン ブランシュ

Belgium ベルギービール/ローマン ブランシュ(Roman Blanche) 瓶 250ml/24本 出典:Amazon

Belgium ベルギービール/ローマン ブランシュ(Roman Blanche) 瓶 250ml/24本

アルコール度数:5 %
メーカー名:ローマン醸造所

1545年創業のベルギーで最も歴史のあるローマン醸造所でつくられるのが「ローマンブランシュ」です。

オレンジやシトラスのフルーティなアロマをしっかりと感じられ、甘みのあるフルーティな泡とほのかな酸味を楽しめます。

伝統的なベルギーの白ビールを楽しみたい人におすすめです。

ベルギータイプのホワイトビールを美味しく頂くポイント

ホワイトビールを一層美味しく頂くためには冷やしすぎに注意です!

まずホワイトビールのふんわりとした香りを楽しむために、冷やし過ぎは禁物で、ちょっとぬるめと感じられる10~12℃が適温です。冷蔵庫で1~2時間程度冷やせば、この適温になります。

またホワイトビールの小麦本来の香りや柑橘系の香りを楽しむために、グラス内に香りが充満するボディーの中ほどが膨らんだものや、飲み口の広いタイプを使用するのもポイントです。

またホワイトビールに合うおつまみにも拘ると、一層味わい深く美味しく頂けます。

ホワイトビールの小麦の香ばしさと、柑橘系フルーツの香りが引き立つおつまみとしては、サラダや白身魚などライトな味付けの料理と合わせるのがおすすめです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3