梅雨のじめじめを吹き飛ばすさわやかカクテル10選!

梅雨のじめじめを吹き飛ばしてくれるような、爽やかなカクテルを集めてみました。

  • ライターN
  • 更新日:
200view
favorite
梅雨のじめじめを吹き飛ばすさわやかカクテル10選!

梅雨の時期は雨や曇りの日が続きます。こんな天気ばかりだと心まで沈んでしまいがちですよね。ここは一つ、おいしいお酒でも楽しみながら乗り切りたいもの。そこで、梅雨のじめじめを吹き飛ばしてくれるような、爽やかなカクテルを集めてみました。一人で静かに湿りがちな気分を変えるのもよし、お友達や仲間とワイワイ言いながら元気をチャージするのもよし。ぜひバーで、飲み屋さんで、ご自宅で、さまざまなシーンで楽しんでみてください。

【01】ジントニック

まずは定番からいきましょう。名前のとおり、ジンとトニックウォーターを合わせたカクテル、ジントニックです。おなじみの味ですよね。ところでトニックウォーターって何かご存じでしょうか?炭酸水にハーブや果物の皮のエキスを加えて味をつけ、さらにほのかな甘みを入れたものなんです。だからジントニックはすっきりした香りと甘みの両方が楽しめるんですね。

作り方

【02】モヒート

すっきりしたい時に最適なのがミントを使ったカクテル。ミント系の代表格といえばモヒートでしょう。グラスにふんだんに入ったミントに、ライムの香りを効かせたお酒。たっぷりとしたミントの見た目から夏の木陰を、キューバのハバナ生まれという経緯から元気な日差しを、どことなく感じられるような気がします。気分もぱっと上がりそう。

作り方

【03】スプモーニ

鼻から抜ける香りを楽しんですっきりするなら、カンパリ系もいいですね。スプモーニはどうでしょうか?グレープフルーツジュースとトニックウォーター、そしてカンパリを合わせたカクテルです。カンパリはそもそも、イタリア生まれの薬酒。たくさんの香草や香辛料で風味付けされたリキュールです。ほのかな苦みが、じめっと感を吹き飛ばすのにピッタリ。

作り方

カンパリ20mlとグレープフルーツ・ジュース30mlを混ぜ、トニックで満たして軽く混ぜれば完成!

【04】モスコミュール

モスコミュールも定番のカクテルですね。ウォッカをベースとして、合わせられているのはジンジャーエールとライムのジュース。何と言ってもライムの爽快な味と香りがポイント。舌と鼻で感じるスッキリ度がかなり高いです。ジンジャーエールのショウガの香りも爽やかさをもたらしてくれますね。さまざまな料理に合わせやすいのも特長です。

作り方

【5】焼酎&クランベリー トニック

ここで焼酎を使ったカクテルを一つご紹介しましょう。北海道の赤シソの香りが豊かなシソの焼酎、鍛高譚(たんたかたん)をご存じでしょうか?これを使っても、おいしいカクテルができます。作り方はいたって簡単。鍛高譚1:クランベリージュース2の割合で割るだけ。すっとしたシソの香りとベリーのマッチングが最高です。

作り方

氷の入ったたんぶらーグラスに、焼酎、ピーチリキュール、レモンジュース、クランベリージュースを注ぎます。
グラスの空間をトニックで満たして、軽く混ぜれば完成♪

   

【06】ロングアイランド・アイスティー

次はガツンと強いお酒、ロングアイランド・アイスティーの登場です。口当たりがすっきりしていてグイグイ飲めますが、レシピを見れば「強いお酒の祭り」と言ってもいいくらいの顔ぶれ。ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、グランマルニエ(またはホワイトキュラソー)を合わせ、レモンジュースとお砂糖、コーラでまとめた一品です。紅茶を使っていないのにアイスティーのような見た目。味と度数は格別です!

作り方

ビーフィータージン15ml
ピナクルウオツカ15ml
ブルガル エクストラドライ15ml
テキーラ サウザ シルバー15ml
ホワイトキュラソー(トリプルセック)15ml
フレッシュレモンジュース30ml
コーラ40ml
をグラスにそそぎ混ぜるだけ♪

【07】ダイキリ

次にご紹介するのはダイキリ。こちらもキューバの地で生まれたそうです。灼熱の土地から誕生するのは、やはりスッキリしたお酒が多いのかもしれませんね。先ほどのロングアイランドアイスティーに比べて、材料はとてもシンプル。ラムとライムジュースに砂糖です。飲み口もとにかく爽快です。湿度に負けない、素直で清涼感のあるカクテルです。

作り方

【08】ハイボール

ここ数年、人気をぐんぐんと上昇させているのがハイボール。ビールの代わりにチョイスする人も増えているようですね。ご自宅でも簡単に楽しめるのもいいところ。ウイスキー1:炭酸水3の割合で混ぜるだけです。お好みでレモンの皮を少し絞って香り付けすると、より爽やかさが増します。夏の入り口ですから、ウイスキーも炭酸水もしっかりと冷やしておくと、よりおいしく飲めそうです。

【09】ソルティドッグ

湿度も温度も高くなりやすい梅雨の季節、じっとりと汗をかくこともありますね。そんな時、汗で失った塩分を補給しながら楽しめるカクテルはいかがでしょう。例えばソルティドッグです。ウォッカとグレープフルーツジュースを合わせたもので、グラスの縁に美しくつけられた塩の味と一緒に堪能します。グレープフルーツのほのかな苦みもすがすがしい一品です。

【10】シャーリーテンプル

授乳中やハンドルキーパーなど、今は飲めない人も爽快感を楽しみたいですよね。最後にノンアルコールカクテル、シャーリーテンプルもご紹介させてください。ジンジャーエールとレモン汁に、グレナデンシロップ(ザクロの果汁と砂糖でできた鮮やかな赤色のシロップ)を合わせたものです。香りも色合いもよく、シュワっとしたのどごしが晴れやかです。

#呑んべぇカクテル であなたの作ったカクテルを自慢してください♪

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ