こんな飲み方知らなかった!お家で手軽にできるマッコリを使ったおいしいカクテルレシピ

  • メンバー
  • 更新日:
106view
favorite

韓流ブームの中で注目度を上げているお酒「マッコリ」。まるで見た目は日本のどぶろくや甘酒のようですがそれもそのはず、マッコリはお米と麹を発酵させてできているお酒なのです。発酵食品でもあるマッコリは乳酸菌や食物繊維が豊富で美容効果もたっぷり!そのまま飲んでもおいしいマッコリですが、実はカクテルとして様々なバリエーションを楽しめるお酒であることをご存知でしたか?栄養豊富で、その日の気分に合わせたカクテルができあがる。今回はそんなマッコリを使った、宅飲みのんべぇに嬉しいマッコリカクテルレシピをご紹介いたします。

グラデーションがきれい!オシャレなカクテル、カシスマッコリ

カクテルを作る際の定番リキュールであるカシス。甘酸っぱいカシスの風味は甘さのあるマッコリにもぴったりなのです。
カシスマッコリが定番のカシスオレンジやカシスソーダと違うところは、マッコリのとろみを活かしたきれいなグラデーションカクテルができあがること。
ポイントは、グラスにゆっくりとマッコリを注ぐだけ!
ぜひおうちでオシャレなマッコリカクテルを楽しんでみてくださいね。

[レシピ]
1. グラスに3分の1ほどカシスリキュールをそそぐ
2. 冷やしたマッコリをグラスの8分目あたりまで、ゆっくりとそそぐ
3. グレープフルーツジュースを少量ゆっくりとそそぐ

以上、簡単な3ステップで、カシスの紫色とマッコリの白がきれいなグラデーションになったカシスマッコリのできあがりです。
マドラーでゆっくりとかき混ぜてからお召し上がりくださいね。
カシスとマッコリをつなぐグレープフルーツジュースの酸味がアクセントになった、マッコリの甘さが苦手な方にもおすすめしたいカクテルです。

美容効果抜群!野菜ジュースと豆乳でつくるヘルシーマッコリカクテル

お酒は大好きだけれど毎日となるとさすがに健康のことも気になる。もちろんお酒にはおいしいアテも欠かせないし…
と、健康のことを気にするのんべぇさんにぴったりなのが、この「野菜ジュースと豆乳のマッコリカクテル」
マッコリはビタミンB2を多く含んでいるのですが、野菜ジュースはそれ以外のビタミン類を補ってくれ、豆乳で豊富なタンパク質を摂取することもできます。
何より野菜ジュースの自然な甘さと豆乳のコクがマッコリにぴったり。
意外な組み合わせかもしれませんが、ヘルシー志向の宅飲みのんべぇさんにぜひオススメしたいマッコリカクテルです。

[レシピ]
マッコリ:野菜ジュース:豆乳を、3:4:3の割合でグラスにそそいでかき混ぜる

基本は3:4:3の割合ですが、ご自分で好み割合に調節できるのも、おうちカクテルのいいところですよね。
できあがりは可愛らしいほんのりとしたオレンジ色。
仕上げにミントを置けば、見た目もオシャレなマッコリカクテルのできあがりです。

マッコリのイメージが変わる!シュワッとさわやかなカクテル、マッコリサイダー

お米を発酵させているため、独特の甘みと風味、どろりとしたとろみのあるマッコリ。
それが苦手で、マッコリには手を出していなかった・・・というのんべぇさんにオススメなのが、炭酸水で割ったマッコリサイダーです。

[レシピ]
1. グラスに氷をたっぷりと入れる
2. マッコリをグラス3分の1ほどそそぐ
3. 炭酸水をなみなみそそぐ
マドラーでゆっくりとステアすれば、さわやかなマッコリサイダーの出来上がりです。

お好みでレモン汁を合わせればさらに飲み口がさわやかになり、今までのマッコリのイメージが変わること間違いなし。

このマッコリサイダーのいいところは、炭酸水を自分好みのものに変えることでアレンジできること。
ジンジャーエールで割れば、マッコリの甘さにショウガのぴりりとした辛みがぴったりのジンジャーマッコリ。

そして、のんべぇが大好きな炭酸水と言えば・・・そう、ビール!
とても意外な組み合わせかもしれませんが、ビールとマッコリもぴったりな組み合わせ。

マッコリでも爽快感の味わえるこのカクテル、ぜひおためしくださいね。

寒い冬にはマッコリであたたまろう。温かいカクテル、ホットミルクマッコリ

眠る前にほっと一息付きたい時におすすめなのが、このホットミルクマッコリ。
乳酸菌たっぷりのマッコリは、乳製品である牛乳との相性ももちろんばっちり。
やわらかなとろみのあるホットミルクマッコリ。カップを両手で包みながら少しずついただけば、心も体も温まること間違いなしです。

[レシピ]
1. お好みのカップにマッコリ:牛乳を3:7の割合でそそぎ、かき混ぜる
2. 電子レンジであたためる(突沸しないようにご注意を)

ホットミルクマッコリのアレンジには、しょうがやはちみつがぴったり。
特にしょうがを加えれば、冬の冷えやすい体を温める効果が高まります。
しょうがのスライスがなくても、チューブのしょうがのすりおろしを少量入れるだけでも効果は抜群です。

また、牛乳の脂肪分が気になる・・・なんていうダイエッターのんべぇさんには、牛乳の代わりに豆乳を使うのもおすすめです。
おいしくて美容成分たっぷりのホットマッコリは、女性にもぴったりですね。

#呑んべぇマッコリカクテル であなたの作ったカクテルを自慢してください♪

Instagramで『 #呑んべぇマッコリカクテル 』と投稿してください!あなたの作ったカクテルをお酒メディア【呑んべぇ】でご紹介しますよ♪

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3