クラフトビールの選び方を種類別で!初心者におすすめ飲み方と銘柄5選

今回は沢山あるクラフトビールの中から、自分にぴったりのビールを選ぶために簡単な種類と選び方をご紹介します。どのクラフトビールを飲めばいいかわからない方はぜひ参考にしてみてください。

  • メンバー
  • 更新日:
89view
favorite
クラフトビールの選び方を種類別で!初心者におすすめ飲み方と銘柄5選

最近、ビール売り場にちょっと変わったビールが増えたなと思いませんか?海外のビールなのかなと思ったら、日本のビールだったり。実はそれ、クラフトビールなんです。

今までビールは、キレがよくてのど越しがよいものが多かったのですが、クラフトビールはそれだけではありません。

小さい醸造所で趣向を凝らして作っているので、どれも個性的でこだわりのビールなんです。

でも世界中でいろんなブルワリーがビールを作っているので、クラフトビールの種類はなんと100種類もあるんだとか!

そんなにあったら選ぶのに、困っちゃいますよね!

クラフトビールがおいしいと聞いて、お店に行ってみたものの種類がいっぱいありすぎてどれがいいのかわからなかった、という声も聴きます。

今回は沢山あるクラフトビールの中から、自分にぴったりのビールを選ぶために簡単な種類と選び方をご紹介しますね。

どのクラフトビールを飲めばいいかわからない方はぜひ参考にしてみてください。

クラフトビールの選び方を種類別に解説します!


クラフトビールだけでなく、世界中のビールは大きく分けると二つに分かれています。

エールとラガーです。エールは上面発酵(酵母が浮いた状態で発酵する)で、ラガーは下面発酵(酵母が沈んだ状態で発酵する)のビールです。

これをざっくり、味で分けると、エールは味わい、ラガーはのど越しという特徴があります。

つまり、日ごろビールを飲んでいて「ビールはのど越し!キレ命!」という方はラガーに属するビールを選ぶと好みのビールに巡り合えます。

どうも、今まで日本のビールを飲んできたけど、そんなにハマらなかったなぁという人は、もしかすると今まで飲んでいないエールの中に、好みのビールがあるかもしれません。

クラフトビールの種類でいうと、ラガーには、ピルスナー、ボック、ドルトムンダー、シュバルツあたり。

エールには、ペールエール、ホワイト(ヴァイツェンとベルジャンホワイト)、スタウト、デュンケルなどが相当します。

ラガーの代表であるピルスナーは淡色でキレがありのど越しのよいビール。ボックはホップの香りだ芳醇で、こくがあります。ドルトムンダーは味わいがあり苦味が少ないビール。シュバルツは黒ビールながらもすっきりとした味です。

ペールエールは、しっかりとビールの味を楽しめて複雑な香りを楽しみたい人向け。ホワイトビールは小麦麦芽を使用していて苦みが少なく、ピルスナーなどのビールが苦手な人でも飲みやすいビールです。

コクがあって香ばしい黒ビールのスタウト、モルトの味わいが強いのに飲みやすい琥珀色のデュンケルと色んな色をしたビールがあるのも面白いですね。

この特徴を理解して、その時の気分によってビールを選んでみてください。

クラフトビールの選び方で悩んだら、飲み方で決めてみよう!


ビールの大まかな種類と、特徴が分かれば、自分の好みに合わせてビールを選ぶことができますが、それでもまだ、どんな料理に合わせたらいいかわからない!

どのシチュエーションにどんなビールを合わせたらいいかわからない!という人のために、おすすめの飲み方をお伝えしようと思います。

まず、ビールをいつ飲むかにも寄ると思うので、私がディナーを想像しながら、おすすめの種類を提案しますね!

まずは食前です。食前には食欲を増幅させてくれてあまりこれから食べるものの邪魔にならないピルスナー、ヴァイツェン、ペールエールが向いていると思います。

それから、食事中。こちらはメニューに合わせてみましょう。あっさりした魚料理でしたら、やはりヴァイツェンやペールエール。肉料理だったら、ペールエール、スタウトなどコクのあるもの。

こってりした料理なら、それに負けないIPAか、逆にさっぱりさせてくれるピルスナーがおすすめです。

食後にはスタウトの中でも甘味のあるチョコレートビールや、バーレーワイン(ビールを長期熟成させたもの)、フルーツビールなどがデザートと一緒に楽しめそうですね。

それからお風呂上り、お風呂上りはやっぱりのど越し重視でピルスナーか、セゾンビール(さっぱりしていて味もある、ごくごく飲めちゃうビールです)がおすすめ。

そして寝酒にするなら、一日の疲れを癒してくれるベルジャンホワイトやゆっくり楽しめるペールエール、バーレーワインがいいでしょう。

それからビールの選び方でも重要なのは温度です。よく、外国ではビールは常温で飲むなんて聞いたことがあると思いますが、一般的にラガーは冷やして5℃前後で、エールは9℃から13℃程度で飲むといわれています。

飲もうと思ったビールの適正温度を間違えると、せっかくの味と香りが台無しになってしまうので、気を付けてくださいね。

また、グラスに移して飲むのも大事です。ビールはグラスに移して泡を立てることによって、無駄な炭酸が抜けて、また細かい泡で味を閉じ込めてくれますから、美味しく味わうには、グラスに注いで飲んでくださいね。

ご自分の好みと、飲むシチュエーションによってビールを選べるようになったら、きっと、今よりもっとビールが好きになっているはずですよ!

クラフトビールの選び方で迷ったら初心者にもおすすめの定番銘柄5選


さて、大まかな種類とシチュエーション別の飲み方をご紹介してきましたが、実際売り場に行ったり、ネットで検索すると、沢山のクラフトビールがあって迷ってしまいますよね。

クラフトビールは同じブルワリーで様々な種類のものを作っていることから、飲み比べセットなんかも豊富に扱っていますので、そういったものがあれば、そこから挑戦するのもいいと思います。

でもそれすらもどのブルワリーにしたらいいかわからないという方は……、これから呑んべぇの私がクラフトビールまずはこれだけ飲んどいて!というの鉄板銘柄をおすすめするので、ぜひ試してみてください。

きっと、自分に合ったビールが見つかるはずですよ!

【1】COEDO瑠璃

日頃ラガーやのど越しのいいビールがお好きな方におすすめ。

埼玉県川越市にあるCOEDOブルワリーのピルスナーです。ちょっとお酒に力を入れているスーパーなら取り扱っています。クリアで美しい黄金色と、柔らかい泡のプレミアムな味わい。

ピルスナーらしい軽やかな口当たりながらも、深い味わいとホップの苦みのバランスがいいビールです。

COEDO コエドビール 瑠璃 (ruri) 330ml瓶 6本セット 出典:amazon

COEDO コエドビール 瑠璃 (ruri) 330ml瓶 6本セット

原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5%

【2】ヤッホーブルーイング・よなよなエール

ビールをしっかり味わってみたい!という方にお勧め。ローソンやポプラでも扱っているので仕事帰りに思い立ったらすぐ変えてしまうのがよなよなエールのすごいところです。

クラフトビールってどういうものなんだろう、って思ったら私はまずよなよなエールを飲んでほしいです。

アメリカのクラフトビールになくてはならないアロマホップカスケードを使用。グレープフルーツのような香りとコクが飲んだ後にも味わえます。

よなよなエール 350ml×3缶 ■ヤッホーブルーイング 出典:楽天

よなよなエール 350ml×3缶 ■ヤッホーブルーイング

原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:5.5%

【3】ヒューガルデンホワイト

日本で今まで飲まれていたビールはいまいち合わなかったなぁという人におすすめしたいのが、ホワイトビール。このヒューガルデンホワイトはベルギーのベルジャンホワイトという種類です。

輸入食材を扱っているお店や、酒屋さんにはかなりの確率で置いてあります。

小麦を使った淡い黄色のビールは、飲みやすくて、爽やかで、フルーティ。初めて飲むベルギービールとしてもおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてください。

このビールを美味しく感じるのであれば、

ヤッホーブルーイング・水曜日のネコ

もおすすめです。

それからデパートなどにある

常陸野ネストのホワイトエール

もおすすめですよ!

   

【4】ヤッホーブルーイング・インドの青鬼

大人の味わい、ホップの苦みやインパクトが好き!流行りのIPAがどんなビールか飲んでみたい…という方におすすめするのは、こちらもコンビニで買えちゃうヤッホーブルーイングのクラフトビールです。
インドの青鬼はIPAという種類で、クラフトビールブームの火付け役となったビールの種類なんです。
IPAはホップが大量に入っているため、苦みもありますが香りも強く、インドの青鬼はその中でも飲みやすいと思います。IPAってどんなビールと思ったら、まずインドの青鬼を飲んでおいて、そのあと、「青鬼より苦い」とか「青鬼よりパンチがある」という基準にすると、ビール好きの人には話が通じやすいと思います。

インドの青鬼 350ml×6缶セット ■ヤッホーブルーイング 出典:amazon

インドの青鬼 350ml×6缶セット ■ヤッホーブルーイング

原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:7%

【5】箕面ビール・スタウト

黒ビールを飲んでみたいけど、どれがおいしいのかわからないという方に、ぜひおすすめしたいクラフトビールがこちら。

大阪の箕面ビールのスタウトです。コーヒーやビターチョコレートを思わせる香ばしいフレーバーでまろやかなのに、後味はすっきりしているという飲み飽きないスタウト。

なんと世界の名だたるビアコンペティションで何度も金賞を受賞しているのです。バニラアイスを浮かべたビールフロートにしても苦みと甘味でおいしいのです!

ぜひ探してでも飲んでいただきたいビールです。

箕面ビール スタウト 出典:amazon

箕面ビール スタウト

原材料:麦芽、大麦、ホップ
アルコール度数:5.5%

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ