オランダのビールの値段が意外と安い?お土産にもおすすめの銘柄7選

今回はびっくりするくらいビールが安いオランダの、ビールの値段やお土産にもおすすめのビールの銘柄についてご紹介したいと思います。

  • メンバー
  • 更新日:
129view
favorite
オランダのビールの値段が意外と安い?お土産にもおすすめの銘柄7選

チューリップと風車の国オランダ。牧歌的なイメージが強いですが、もちろんビールも沢山あります。あの世界的に有名なハイネケンもオランダのビールです。

実はそのオランダ。物価の高いヨーロッパなのに、ビールがとっても安いってご存じでしたか?

意外なくらいお安いので、ぜひオランダに行く際にはビールをしこたま飲んでお土産にも買っていただきたいと思います。

今回はびっくりするくらいビールが安いオランダの、ビールの値段やお土産にもおすすめのビールの銘柄についてご紹介したいと思います。

オランダのビールの値段は知ってびっくり激安だった


オランダといえばドイツとベルギーに挟まれた、チューリップと風車の国。

もちろんヨーロッパの国ですから、物価はなんだか高そうですよね。

確かにオランダは、物価は安くはありません。日本と同じか、もしかしたら日本よりも高いくらいです。

特に外食は高めで、オランダ人は自炊する人が多いのだとか。それならさぞかしビールもお高いんでしょうと思っていたら。

やっすいいんです!どうしてこんなに安いのでしょうか。

まず日本でも人気の高いハイネケンですが、ハイネケンはスーパーで1本0.63ユーロ(76円前後)くらいです。100円しません。

他にも現地で人気のあるアムステルは0.57ユーロ(69円程度)です。さらに安くなっています。

衝撃的なことですが、輸入ビールも安いようで、ベルギーやドイツのビールも日本で買う1/9くらいのお値段で買えちゃいます。

どうもアルコールに関してはオランダはとても値段が安いらしく、オランダに行ったなら飲まなきゃ損だと思います。

呑んべぇのお財布に優しい国。それがオランダなのです!

オランダのビールはお土産にもぴったり!


オランダのビールは実はとっても古く、中世には修道士たちがビールを醸造していました。そんなお国柄ですから、国内にマイクロブルワリーも数多く、中には風車の中にある醸造所もあるんです。

そもそも、オランダの隣国はベルギーとドイツです。ビールが美味しくない訳がないですよね!

またハイネケンも日本ではみかけない種類のものがあったりと、お土産にはピッタリです。ハイネケンはピルスナーですが、ホワイトビールも人気が高いようなので、ぜひおいしいホワイトビールを見つけたいですね。

それでいてお値段も安いんですから、いいことづくしとしか言えません。

ぜひ自分で味わってみておいしいものをみつけたら、お土産にも買ってみてくださいね!

オランダのビールでおすすめの絶対おいしい銘柄7選!

【1】ハイネケン

オランダといえばコレ!ハイネケンは世界でベスト3のシェアを誇るオランダを代表するビールです。

元々このハイネケンは、1864年にジェラルド・ハイネケン氏が、その当時オランダ最大であった醸造所を買い取ったのがきっかけです。創業者の名前だったんですね。

ハイネケンA酵母と呼ばれる独自の酵母を使用しており、すっきりとしてクリアな味のピルスナータイプのビールです

Heineken(ハイネケン)ビール330ml瓶×4本セット 出典:amazon

Heineken(ハイネケン)ビール330ml瓶×4本セット

原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数5.0%

【2】アムステル

オランダ国内のビール売り上げの16パーセントを占めるこのアムステルビールです。アムステルダム市内のアムステル運河にあやかって命名されました。

現在もアムステルダム市民を中心に、絶大な支持を得ているほか、ヨーロッパ各地でも人気の高いビールです。

ホップの香りが華やかで、ハイネケンに比べると少し苦味が効いたビールです。

【3】グロールシュ・プレミアムラガー

こちらもオランダではポピュラーなブランド。
グロルーシュは1615年に設立され、世界のビールメーカーとしても最も古いブルワリーの一つです。正しい発音はオランダ語で「フロールシュ」といいます。

ボトルの口を金具で締める、スイングトップボトルが有名で、水は天然水のスプリングウォーターのみを使っています。

ほのかにフルーティな味わいを引き出すマグナムホップと香り豊かなエメラルドホップ、という2種類のホップを使い、爽やかで麦芽の甘味と程よい苦みのバランスの取れた味わいが楽しめます。

グロールシュ ビール 450ml ×10本 出典:amazon

グロールシュ ビール 450ml ×10本

原材料:大麦麦芽、ホップ
アルコール度数: 5%

【4】ブランド

日本ではブランズビールとも呼ばれています。

1340年からビール製造を開始した歴史の長い醸造所ですが、現在はハイネケンの傘下にあります。

日本ではあまり知られていませんが、オランダに行ったらぜひ味わっていただきたいビールです。

ビールは、ピルスナー、アップ、インペレーター、ダブルボックの4種類です。

ピルスナーはコクがあって香り豊かな味わいです。

【5】ババリア

オランダ語でドイツ風のという意味のビールです。ババリアはオランダではハイネケンと並ぶ有名なビールメーカーで、ピルスナーはさっぱりとしていてほんのりとした甘味を感じるビール。

炭酸はそれほど強くなく、爽快感のあるさっぱりとした飲みやすいテイストです。

【6】ヘルトック・ヤン

ドイツの国境にほど近いアルセンの街の旧「アルセンス醸造所」で1915年に創業されたヘルトック・ヤンは、素晴らしいラガーやウィートビア(小麦のビール)などを醸造しています。

ラガーもとても飲みやすいのに濃厚で、おいしく好評でぜひ飲んでいただきたいのですが、ヘルトック・ヤンは「バーレーワイン」(長期熟成させたビール)も造っていて、こちらがワールドビアカップで金賞を受賞しています。

4種類のモルトを特製ブレンドすることによって造られ、甘味・苦味による重厚感のある円熟味を与えてくれます。

オランダ製の陶器の瓶はお土産にも喜ばれる一本です!

バーレイワイン ヘルトック・ヤン グランド・プレステージ 10度 500ml 出典:amazon

バーレイワイン ヘルトック・ヤン グランド・プレステージ 10度 500ml

原材料:麦芽、小麦、キャラメル、ホップ、グルコース
アルコール度数:10.0%

【7】ラ・トラッペ

ラ・トラップはオランダ南部の修道院で造られているトラピストビールです。

トラピストビールはベルギーのシメイなどベルギーにある、6つのトラピスト修道院のみで生産されているビールのことなのですが、ラ・トラッペは7番目かつ、唯一ベルギー国外でトラピストビールを名乗ることを許されたビールなのです。

ブロンド・ダブル・トリプル・クアドラプルと4種類のビールがありますが、ブロンドは炭酸のきいたホップのフレッシュさが心地いいビールです。

ラ・トラップ・ブロンド 出典:amazon

ラ・トラップ・ブロンド

原材料: 麦芽、ホップ、糖類、酵母
アルコール度数: 6.5%

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ