クラフトビールのブルワリーで見学できる東京と関東周辺のおすすめ醸造所7選!

今回は、最近ブームのクラフトビールづくりが見学できる東京と関東のクラフトビールブルワリーをご紹介します。

  • メンバー
  • 作成日:
84view
favorite
クラフトビールのブルワリーで見学できる東京と関東周辺のおすすめ醸造所7選!

最近ではクラフトビールのおいしさがよく知られるようになり、日本でも一大ブームとなっていますよね。

クラフトビールは小さな醸造所(ブルワリー)でつくられることが多く、個性豊かな味わいが特徴です。そのこだわりの源である醸造所を見学できたら、ビールのおいしさを再発見できると思いませんか?

そこで今回は、人気のクラフトビールづくりを見学できるブルワリーをご紹介します。東京と関東のブルワリーなので、週末のおでかけにもぴったりですよ。

見学の後は併設のレストランやビアバーなどでできたてのおいしいビールが味わえるのもまた嬉しいところ。

ぜひクラフトビールに興味のある人は、ブルワリー見学に行ってビール通になっちゃいましょう!

クラフトビールのブルワリーを見学して、もっとビールを楽しもう!


色々な種類や味のビールがあって、個性豊かなクラフトビール。知れば知るほど奥が深くって、どんどんハマッてしまいます。一口にビールといっても、飲み比べてみると全然違いますよね!

そんな奥が深いビールのこと、もっと知りたくありませんか?クラフトビールのブルワリーならそれができちゃうんです!

大きなメーカーの工場見学ももちろん楽しいのですが、徹底したこだわりや、種類による行程の違いなど、クラフトビールの醸造所だからこそ知ることができることも沢山あります。

造り方を聞いてから飲むと、今までも漠然と「おいしいなぁ」と思っていたビールの特徴が、妙にはっきり感じられるようになったりしますよ!

もちろん見学のあとはビールに合う料理とともにできたてのビールが楽しめちゃう施設もあって、ビールマニアには天国のような空間です。

クラフトビールが好きな人なら、ぜひブルワリーを見学して、もっともっとビールを楽しんでください!

クラフトビールのブルワリーで東京都内にある醸造所


さて、東京にもクラフトビールは沢山ありますが、今回はその中から見学できておすすめのところをご紹介しますね。

【1】スプリングバレーブルワリー

最初にご紹介するのは、おしゃれスポットで有名な代官山にある「スプリングバレーブルワリー東京」です。

代官山でビールが造れる時代になったなんて、いい時代ですね!

このスプリングバレーブルワリーはキリンが運営しているクラフトビールブルワリーで、京都。横浜にも醸造所併設店舗があります。

6種類の「496」「COPELAND」「Afterdark」「Daydream」「on the cloud」「JAZZBERRY」を飲み比べできるほか、ホップやハーブなどを自分でブレンドできちゃうサーバーで世界に一つしかないビールを作ることできます。

充実の見学ツアーをぜひ体験してください。

ホームページ

【2】T.Yハーバー

東京・天王洲で誇りを持って東京産のビールをつくり続けている、T.Yハーバーです。ツアーではぶるわーが醸造所を案内してくれた後に、6種類のビールを飲み比べることができます。

ツアー開催は毎月第3水曜日の19:00~20:30。6種類も飲むことができるのに参加費は2000円となっています。

参加募集は、毎月最終営業日の22時頃から、T.Y.ハーバーのHPのPeatixページで行われるのでチェックしてくださいね。

また併設のレストランでは目の前に拡がる運河を見ながら、出来立てのビールを頂くことができます。

平日のお仕事後に、天王洲でビール体験できるなんて、活力が沸いてきますね!

ホームページ

【3】石川酒造

福生で150余年、手作りの酒を造り続けている蔵元、石川酒造では、日本酒の蔵を見学できるコースの他に、クラフトビールを飲み比べできる見学ツアーを用意しています。

石川酒造で醸造されている、「多摩の恵」と「TOKYO BLUES」を試飲することができます。

要予約で、時間は14:30から50分程度。予約はHPを電話予約で行っています。料金は1000円に試飲と軽いおつまみがついています。

酒蔵ですからビールだけでなく、日本酒にも触れることができてお酒好きなら絶対行きたい東京の呑んべぇスポットです!

ホームページ

クラフトビールのブルワリーで関東にある醸造所

【4】ハーヴェストムーン・ブルワリー

このハーヴェストムーン・ブルワリーは立地が東京ディズニーリゾートの「イクスピアリ」の中にあります。舞浜駅で降りたら目の前にある、施設ですね!

日本にわずかしかいないビアテイスターの最高位資格「マスター・ビアジャッジ」の称号を持つビール職人が、時間をかけてビールを醸造しています。

「ハーヴェスト・ムーンブルワリー」の見学ツアーは有料で要予約(不定期)となっています。

「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション」というイベントは2013年から毎年行われており、バラエティ豊かなクラフトビールを楽しめる機会として大人気です。

併設しているレストラン「ロティズ・ハウス」では、舞浜のクラフトビール「ハーヴェスト・ムーン」や「大山鶏(だいせんどり)のロティサリー」などが味わえます。

ディズニーリゾートでたくさん遊んだ後は、「ロティズ・ハウス」でクラフトビールを堪能するのも大人の楽しみですね!

見学ツアーは残念ながら不定期なので、こまめにHPをチェックしてください。

ホームページ

【5】木内酒造

茨城の那珂市にある老舗酒造である、木内酒造です。こちらは常陸野NESTビールが世界的にも有名なブルワリーとしても有名です。

この木内酒造では、ブルワリー見学どころか、なんとブルワリーで手作りビール体験をすることができます。

330mlを45本からになるのでお値段的には見学ツアーよりは嵩んでしまいますが、他ではできない貴重な体験をすることができます。

オリジナルのビールを作ることができるので、イベント、結婚式や大人の遠足などで活用する方が多いそう。

最大4種類のビールが仕込めるそうなので、木内酒造さんのあの憧れのホワイトエールとラガーとIPAと……と夢は広がるのであります。

予約はHPで行っていますので興味がある方はぜひご覧ください。

ホームページ

クラフトビールのブルワリーで関東からいけちゃう醸造所


ちょっと足を延ばしてでもクラフトビール造りを堪能したいという方のために、関東から行かれて見学のできる醸造所をご案内しますね。

【6】ヤッホーブルーイング

ローソンや成城石井でも扱っているよなよなエールなど、有名銘柄を醸造している長野のヤッホーブルーイングでは、毎年季節限定でひらかれる「大人の醸造所見学ツアー」を行っています。

麦汁をつくる「仕込み室」や酵母の活動を見守る「発酵室」など、ふだんは目にすることのできない施設を見学できる貴重な機会となっています。

もちろん、醸造所見学終了後には、お約束のビールテイスティングもしっかり用意されています。5種類以上のビールをテイスティングでき、ビール職人から「テイスティングの作法」も伝授していただけます。

ヤッホーブルーイングのファンだという方はぜひ夏の思い出に醸造所見学ツアーに参加してみてください。

ホームページ

【7】ベアード・ブルワリーガーデン修善寺

がんこおやじシリーズなどこだわりのビールを作るベアード・ブルワリーガーデン修善寺では、従業員の方が工場内を案内してくれるツアーがあります。

土日祝日のみで、開催時間は12時、14時、16時の3回。1回1回30~45分で試飲はありませんが無料で見学することができます。

ビールが飲みたくなったら、ブルワリーの3回にあるタップルームへ。20タップが並んだテイスティングルームは壮観の一言。

ここの廊下からもビール造りの様子を眺めることができます。修善寺の自然を楽しみながら、ビールを楽しむことができる理想郷です。

ホームページ

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3