ビールを使用した料理はカレーがおすすめ!簡単レシピとアルコールを飛ばす方法

今回は飲むだけでなく、料理の隠し味としてもしっかり活躍してくれるビールを使った料理のレシピを色々ご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
76view
favorite
ビールを使用した料理はカレーがおすすめ!簡単レシピとアルコールを飛ばす方法

ビールが残っちゃった時、いつもの料理に一味くわえたいとき、実はいつも飲んでるビールをお料理に使うことができます。

もちろん呑んべぇにとってはビールは飲みものとしても最高のパートナーですが、料理に使っても酵母の働きで料理がおいしくなったり、お肉が柔らかくなったりと、驚きのポテンシャルを発揮してくれるのです。

ビールの新しい魅力を知ればますますビールが好きになること間違いなしでしょう。

今回は飲むだけでなく、料理の隠し味としてもしっかり活躍してくれるビールを使った料理のレシピを色々ご紹介します。

ビールが苦手という人にも、加熱して使うことによってアルコールも飛ばされ、苦味も軽減されますので、ぜひビールを使った料理をレパートリーに加えてくださいね。

ビールを使用した料理はカレーがおすすめ


ビールを使用した料理のレシピは沢山ありますが、まずは最初にカレーをおすすめしたいと思います。

なぜカレーなのかといいますと、誰でも作れて美味しいのに、ビールを使うとお肉もやわらかく、そしてさらに大人の味に仕上がるからです。

お料理はあんまりしないという方でも、ルーを使ったカレーならわりと挑戦しやすいですよね!

作り方は簡単、ルーを入れる前にビールを半分くらい缶ドボドボと入れて煮込むだけです。

どんなビールでもかまいませんが、苦みを抑えたものならまろやかに、苦みの強いものなら大人の味に仕上がります。

40分くらい煮込んだら、ルーを入れて仕上げます。

ほどよくお肉もやわらかくなり、ルーとビールで煮ただけなのにまるでお店で煮込んだかのような複雑な味のカレーになりますよ!

ビールカレー

・たまねぎ 1個

・牛肉 300g

・にんじん 1本

・じゃがいも 1個

・ビール 1/2缶

・水 200㏄

・ローリエ 1枚

・コンソメ 1個

・ルー 1/2箱

・塩コショウ 少々

1.玉ねぎ串切りにし炒める

2.一口大に切った牛肉とにんじんを加えさらに炒める

3.全体的にしんなりしてきたら、鍋にビールと水を加え20分程度煮る

4.煮立ったらローリエを加え、全体に火が通ったらじゃがいもとコンソメを入れて30分くらい煮る

5.一度火を止めてルーを入れ、塩コショウで味を調えたら出来上がり。

ビールを使用した料理のおすすめレシピ3選


ビールを使用した料理はまだまだたくさん存在します。こちらではおすすめのレシピをいくつかご紹介しますね。

【1】大根のビール漬

ビールで野菜を漬ける、その名もビール漬けです。

お花見やバーベキューなどでビールをまとめ買いしてしまった時の、余ったビールの救済措置にも使えます。

漬物は保存もできるので1回作ると2週間くらいは食べることができ常備菜になります。

・大根

・砂糖

・塩

・酢(砂糖・塩・酢は5:1:1の割合)

・ビール 1缶(350㏄)

1.切った大根を容器に並べて、砂糖、塩、酢、ビールを馴染ませる様に入れます。私は容器にビニール袋を使います。

そのまま冷蔵庫で保存。3日くらいたって、ビールっぽい香りがしなくなったら出来上がりです。

【2】チキンナゲット

ビールを衣に使うことで、重曹がなくてもサクサクのフリッターになります。

チキンで作ればお店のチキンナゲットみたいになるのでおすすめですよ!揚げてあるのでアルコールも飛んでいますからお子様も食べられます。

・鶏むね肉 1枚

・薄力粉 カップ120g

・卵 1個

・ビール 100cc

・塩 胡椒 少々

・サラダ油(揚げ用)

1.鶏肉は塩と胡椒して下味をつけ、一口大に切ります。

2.ボウルに薄力粉、卵、ビールをさっくりと混ぜ合わせます。

3.鶏肉に衣をまぶしたら、170℃の油であげます。(5分程度)

【3】豚肉のビール煮込み

ビールはビール酵母と炭酸のおかげでお肉が柔らかくなるので、お肉を煮るのがお勧めです。

中でも豚肉はビールとの相性が抜群なのでぜひ試してみてください。煮てしまえば時々焦げ付かない程度に様子を見る程度でほったらかしでも大丈夫!

使うビールによって味が変わってくるので、ぜひお好みのビールを見つけてください。

・豚肩ロース 500g

・ビール   350ml

・玉ねぎ   1個

・ローリエ  1枚

・砂糖    大さじ2

・コンソメ  1個

・塩・胡椒  少々

1.豚を少し大きめに切り、塩コショウしてフライパンで表面を焼きます。

2.鍋で玉ねぎを炒め、玉ねぎが透明になってきたら豚肉をいれ、コンソメとビールを入れます。

3.鍋にローリエと砂糖を入れます。

4.そのまま弱火でコトコトと煮ます。(2時間くらい)

お肉がほろほろになったら完了です。ビールの苦みが残っているようだったら煮込む時間を延ばすか、少し砂糖かハチミツを足してみてください。

塩コショウで味をととのえたらできあがりです!

ビールを使用した料理のアルコールを飛ばす方法


呑んべぇな私達は、アルコールが残っていてもそんなに気になりませんが、お酒に弱い方やお子様も召し上がる場合、料理に使ったビールのアルコールは気になるところですよね。

結論から言うと、お酒が弱かったりお子様でもビールを使った料理は食べても大丈夫です。

加熱しているものはアルコール成分が蒸発し、漬け込んでいるものも長時間漬けている間にアルコールは抜けてしまいます。

今回ご紹介したレシピはアルコールが残らない程度の調理時間と量のものをご紹介していますが、食べてみて、まだ残っているなぁと思ったら、加熱する時間や漬け込む時間を長くしてください。

一般的にビール1缶のアルコールを全部飛ばすには40分以上煮る必要があるといわれています。

お酒の弱い方にお出しする時は、味見の時点でアルコールの状態も加減してみてください。

また絶対的に0%とは言い切れませんので、アレルギーの方などにお出しするのは控えてくださいね。

苦味も気になるところですが、こちらも加熱している間に飛んでしまうことがほとんどです。

残ってる場合はやはり調理時間を長くするか、元々苦みの少ないビールをお使いになることをおすすめします。

ビールを使うことで、何日もかけて仕込んだかのような複雑な味になるので、ぜひいろいろなお料理に試してみてくださいね!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3