ビールの工場見学がすごい!東京・神奈川・関東にある人気ブルワリー6選

今回は、リーズナブルで楽しい東京・神奈川・関東近郊にある見学のできるビール工場をご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
69view
favorite
ビールの工場見学がすごい!東京・神奈川・関東にある人気ブルワリー6選

今巷で話題の大人の工場見学。中でも格安で出来立てほやほやのビールを試飲できるビール工場見学は人気を集めています。

ビールが醸造されている過程など知的好奇心も満たせて、話題に事欠かないビール工場見学はお友達と行っても楽しいですが、デートでもおすすめですね!

しかも東京を含めた関東近郊にあるビール工場なら、それほど遠出せずとも気軽に行けちゃいます。

今回は、リーズナブルで楽しい東京・神奈川・関東近郊にある見学のできるビール工場をご紹介します。

ビールの工場見学って東京でもできちゃうってご存じでした?


ビール工場には行ってみたいけど、近場で済ませたいなぁと思っている方に吉報です。ビール工場は都内にもあるんです。

【1】サントリー天然水のビール工場 東京・武蔵野ブルワリー

こちらは、都内で唯一の大手ビール工場です。
1963年にサントリー初のビール工場として開設された武蔵野ブルワリーは、あのプレミアムモルツが誕生した工場としても有名です。

新宿から京王線分倍河原までなんと特急で30分。そこから無料シャトルバスで10分です。なんと新宿から40分で到着できちゃうのです。

工場見学は予約が必要ですが、空きがあれば当日でも大丈夫とのことなので思い立ったら電話してみてくださいね。

約70分の見学コースは、3種のビールを1杯ずつのめて参加費無料です。

近くて楽しくてリーズナブル。こんなお得なスポット行かない理由が思いつきません。

サントリー天然水のビール工場 東京・武蔵野ブルワリー

・アクセス 京王線分倍河原からシャトルバス10分

・営業時間 9:30~17:00

・主要見学時間 70分

・試飲 3種類1杯ずつ

・料金 無料

ホームページ

ビールの工場見学なら神奈川は絶対はずせない!


神奈川には工場見学できちゃうブルワリーが2つもあります。ビールの工場見学でしたら、やっぱり神奈川ははずせませんよね。

【2】キリンビール横浜工場

ビール発祥の地とも言われる横浜にある、キリンビール工場です。レストランも併設されていて、1日楽しめること間違いありません。

京急線の生麦駅から徒歩10分で参加費は無料です。生麦駅なんて、まさにビールにうってつけの駅名ですね。

試飲ではもちろんあの「一番搾り生ビール」が飲めちゃいます。

見学所要時間は80分。通常の受付時間は10時~17時ですが、月に1度だけ夜の大人の工場見学ツアーもあります!お仕事帰りに行けるのは嬉しいですね!

予約が必須で月曜日が定休日です。ご予定を立てるときはお気をつけくださいね。

キリンビール横浜工場

・アクセス 京急線生麦駅から徒歩10分

・営業時間 10:00~17:00

・主要見学時間 80分

・試飲 3杯

・料金 無料

ホームページ

【3】アサヒビール神奈川工場

神奈川にはもう一つ見学できるビール工場があります。小田急線新松田駅から路線バスで20分の場所にあるアサヒビールの神奈川工場です。

緑豊かな工場敷地内は歩いているだけでもピクニック気分が味わえます。

参加費は無料で、見学時間は9:30~15:00まで。見学時間は90分です。

こちらもあの日本初の辛口ビール「スーパードライ」を試飲できちゃいます。

ソフトドリンクからビールまで3杯いただけるので、ビールばっかり3杯も飲んでたら酔ってしまいそうな方はソフトドリンクも試飲してみてくださいね。

アサヒビール神奈川工場

・アクセス 小田急線新松田から路線バス20分

・営業時間 9:30~15:00

・主要見学時間 90分

・試飲 3杯

・料金 無料

ホームページ

ビール工場見学ができる関東のブルワリーがとにかくすごい!


サントリー、キリン、アサヒとご紹介してきましたが、あれ、なにか忘れているような気もしますね。

ご安心ください。関東近郊にはまだまだ見学できるビール工場があります。しかもどれも独自の魅力がたっぷりでちょっとだけ足を延ばしてもお釣りがくるくらいの価値があります。

ぜひ次のお休みには関東のビール工場におでかけください。

【4】サッポロビール千葉工場

サッポロビールファンの皆様お待たせしました。東京湾を臨むビール工場。サッポロビール千葉工場です。

関東に出荷される「黒ラベル」の最大拠点。JR総武線の津田沼駅または京成津田沼駅からシャトルバスで15分の立地にあります。

ギャラリーを見るだけなら無料ですが、黒ラベルツアーは大人が500円です。試飲3杯と記念品がついてくるので、500円でもハッピーアワー以上のコスパのよさです。

ツアーの最後に海を見ながら飲む「黒ラベル」は格別ですよ!また併設されているレストラン「千葉ビール園」ではオーシャンビューのテーブルで黒ラベルとジンギスカンを堪能できちゃいます。

私は札幌で黒ラベルとジンギスカンをいただきましたが最高のペアリングでした。垂涎のグルメをぜひ味わってください!

サッポロビール千葉工場

・アクセス JR津田沼駅・形成津田沼駅からシャトルバス15分

・営業時間 9:30~15:30(曜日によって変動あり)

・主要見学時間 80分

・試飲 3杯

・料金 黒ラベルコース大人500円

ホームページ

   

【5】アサヒビール茨城工場

つくばエクスプレスまたは常総線「守谷」駅中央東口2番から無料送迎バスで10分の立地にあるアサヒビールの茨城工場です。

水と緑に囲まれた美しい工場です。神奈川工場と同じく見学は9:30~15:00で見学時間も90分とたっぷり。

もちろん、「スーパードライ」と「スーパードライ・ドライブラック」を3杯まで飲めちゃいます。

特筆すべきは、試飲コーナーでエクストラコールドで提供してくれるということ!キンキンです!出来立てが冷え冷えで試飲できちゃいます。

エクストラコールドが提供できるのは、アサヒビールならではですよね。夏にぜひ行きたいビール工場です。

ただし、エクストラコールドは提供できる量に限りがあるのでいつでもという訳にはいかないそうですので、ご了承くださいね。

アサヒビール茨城工場

・アクセス 常総線守谷駅から送迎バス10分

・営業時間 9:30~15:00

・主要見学時間 90分

・試飲 3杯

・料金 無料

ホームページ

【6】キリンビール取手工場

茨城にはもう一つ大手のビール工場があります。キリンビール取手工場です。

常磐線取手駅から徒歩20分にありますが、取手駅は上野駅から最短で40分です。そう考えると都内から1時間でいけてプチ旅行気分も味わえてお得な気分になりますね。

こちらも横浜工場と同じく、無料で80分の見学コースがあるのですが、私がおすすめしたいのは100分の「ハートランドツアー」です。

開催は毎月第2土曜日と限定されているのですが、取手工場で生産されているハートランドの歴史やエピソードをじっくり学べちゃいます。試飲にはもちろん「ハートランド」がついてきます。

そして、なんと無料なのです!ハートランドビールが無料で飲めちゃうなんて夢のようです。これは取手まで足を延ばす価値がありますよね。

こちらも月曜日が休刊日です。ご予定をたてる際にはお間違えなく。

キリンビール取手工場

・アクセス JR取手駅から徒歩20分

・営業時間 10:00~15:00

・主要見学時間 80分(ハートランドツアー:100分)

・試飲 3杯

・料金 無料

ホームページ

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ