古代のビールの作り方!知ってびっくり!エジプトではアルコール度数が高かった!?

今回は古代エジプト人がビールをどのように作り、どのように楽しんでいたかをご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
74view
favorite
古代のビールの作り方!知ってびっくり!エジプトではアルコール度数が高かった!?

今日世界中でたくさんの人々に親しまれているビール。いったいビールはいつからこんなに人々に愛されるようになったのでしょう。

ビールの歴史は古く、人類最古の文明であるシュメール文明のころにはすでにビールが造られていたといいます。

古代のエジプト文明の頃にはなんとエジプトの人々は私達のように毎日ビールを飲んでいたというから驚きです。

今回はそのビールが大好きだったという古代エジプト人がどのようにビールを作り、楽しんでいたかをご紹介します。

ぜひ本日は、時空を超えて古代のエジプトに思いを馳せて乾杯してみてください!

古代のビールの作り方を新発見!


そもそものビールの始まりはシュメール人が、大麦のお粥を外に放置しておいたところ、そこに酵母が入り込み発酵してアルコールが生じたのが始まりだったと考えられています。

古代のエジプトでは紀元前3000年頃からビールが造られていたとされ、なんと紀元前2000年のものとされる壁画からもビール造りが行われていたことがわかっています。

古代エジプトのビールの作り方は、麦から醸造するのではなく、生焼けにしたパンをちぎってお湯に浸し、若草を加えたものを煮込んで発酵させて造っていたとされています。

この説は長い間信じられていましたが、実は近頃キリンビールとエジプト研究家の吉村作治氏の研究でさらに新しく詳しい作り方が判明しました。

古代エジプトのビールの作り方

まず酵母を作ります
1.寝かしたパン生地を焼いて細かくし、ブドウ、干しブドウを水に浸し、ナツメヤシの果汁を加えるて三日程置いて酵母を増やしザルで濾過する。

それから麦汁をつくります
2.壺を熱し、大麦麦芽の粉と水を混ぜ入れ、もろみを作る。もろみをろ過して麦汁とする。

1で造った酵母と、2で造った麦汁を壺に入れ、粘土で蓋をして3日ほど発酵させる。

これで古代エジプトのビールの完成です!

現代のビールと違ってホップは用いられないので、白ワインのような味わいの醸造酒となるのだそうです。古代エジプトの人々はこうやってビールを作っていたんですね!

飲んでみたいけど、お腹がちょっと心配になりそうなレシピです。

古代のビールをエジプトの人々は毎日飲んでいた!

パンから酵母を作り麦汁を発酵させて作っていた古代エジプトの人たち。なんと彼らは私達のように毎日ビールを楽しんでいたのだそうです。

古代エジプトの壁画にはビールを飲んだ人々の記録も残されており、古代エジプト人にとってビールは身近な飲み物でみんなが日常的に飲んでいたことが分かります

薬や通貨の代わりとして用いられていたり神殿で儀式に使用されたり、供物としても用いられていました。

古代エジプトでは人々は毎日平均半リットル飲んでいたという説もあり、現在のように大量生産できないことを考えると、エジプトの人々はおそらく毎日ビールを作っては出来上がるのを楽しみにして飲んでいたことでしょう。

当初ビールは家庭で造られており、女性の役割であったそうですが、ビールを売り歩くものもおり、時代が下ってくるとビール醸造を職業にしている人もいたようです。

あの「王家の谷」の近くではビール醸造家の墓も見つかっていて、紀元前1300年頃にはすでに醸造家が巨額の納税をしたという記録が残っています。

アルコールは「神から与えられた飲み物」と考えられたため、とても尊敬された職業だったそうです。

古代のビールはアルコール度数が高かった!偉人も皆酔っぱらい


古代エジプトのビールの作り方や楽しみ方をお伝えしてきましたが、現在のように度数が安定しているはずもなく、当時のビールは約10%程度であったと考えられています。

古代人たちがビールに酔っぱらってしまうエピソードも残っていて、

ギリシャの著作家アテナイオスは

「エジプトのビールはアルコール度数が高く、ワイン同様に人々は踊りだしたり、歌いだしたりと気分を高揚させる」

と書物に書かれています。

また古代エジプトでも酔っぱらいには手を焼いていたらしく、アニの教訓というものが残されています。

そこには、「ビールを飲みすぎると、自分で言ってることがわからなくなり、転んでけがをしても誰も手をかしてくれない、飲み友達は出て行けという」というような言葉が残されています。

なんだか現代の私達と同じような感覚で、つい古代人に親近感を持ってしまいますね。

ギリシアの哲学者アリストテレスは「ワインを飲むと四方に倒れてうつ伏せになるが、ビールを飲むとなぜか後ろに倒れてあおむけになる」という言葉を残しています。

ビールを飲んで後ろに倒れてしまうなんて現在ではあまり考えられませんから、当時のビールがいかにアルコール度数が高かったかを伺わせる一言ですね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ