ビールのエンジェルリングとは?作り方とグラスでおいしさ倍増計画

今回はおいしいビールにできるエンジェルリングの秘密と、作り方。リングをつくるのに便利な特別なグラスをご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
312view
favorite
ビールのエンジェルリングとは?作り方とグラスでおいしさ倍増計画

ビールをグラスで飲んだとき、泡の跡がリング状に付着しているのを見たことがありませんか。飲んだ回数ごとに残る泡の跡。これをエンジェルリングというんです。

実はこれ、おいしいビールにしかできません。そう、エンジェルリングはおいしいビールの証なのです。

ではどうして、おいしくないビールにはできないのでしょうか?

今回はおいしいビールにできるエンジェルリングの秘密と、作り方、リングをつくるのに便利なグラスをご紹介します。

ビールのエンジェルリングとはおいしく飲めた証なんです


ゴクゴクと飲んだグラスに残る、ビールの泡の跡。これをエンジェルリングと呼ぶのですが、いったいこれはなんなのでしょうか。

できるときとできないときがありますね。実はこれ、きめ細かい泡が最後まで残っていないとできないんです。

ビールは泡が残っていたほうが、うまみと気泡が抜けきらずにおいしく飲むことができます。つまりエンジェルリングは、おいしいビールの証なんです。

エンジェルリングを作るには注ぎ方も関係していますが、グラスが清潔であることとサーバーがきれいでないと作ることができません。

なおかつ、おいしい飲み方も重要なのです。おいしいビールの条件がすべてがそろった時にこそできる、天使の輪。

天使がくれたプレゼントを、ぜひ堪能しようではありませんか。

ビールのエンジェルリングの作り方とは?これであなたもマイスター


ではそんな素敵なプレゼントを堪能するには一体どうしたらよいのでしょうか。

エンジェルリングの作り方には大事な項目がいくつかあります。おいしいビールを飲むために覚えておいて損はないですよ。

まずはお店で飲む方法

お店で飲む場合、お店が以下の条件を満たしていないとエンジェルリングを作ることはできません。

1.サーバーがきれいであること。

2.グラスもきれいである。

3.正しく丁寧にそそいでいること。

この3つです。

より細かくいうのであれば、ガスの設定が正しいことや、新鮮なビールであることなども大事です。

ビールがおいしいお店は、ビールサーバーの洗浄を毎日かかさずしていますし、定期的にメーカーから注ぎ方のレクチャーがあったりします。

お店で飲むのであれば、以上のことがきちんと守られているお店を見つけるのが大事ですね。

おうちでおいしく飲む方法

自宅で飲む場合はグラスの清潔さと注ぎ方が重要なポイントとなってきます。

ぜひ以下のことに気を付けてみてください。

1.グラスは専用のスポンジで洗う

お鍋やフライパンを洗ったスポンジを使うと、グラスに油分がついてしまいます。グラス専用のスポンジを用意しましょう。

2.すすぎはしっかり行う

洗剤が残っていれば体にもよくありません。流水でしっかりと洗い流します。

3.自然乾燥で乾かす

布巾に付着している油分や糸くずがグラスを汚します。流水でよくすすいだら自然乾燥をさせます。

4.高い位置からそそぐ

エンジェルリングはきめの細かい泡でできています。

ビールを缶から注ぐときに、まずはグラスの3分の1ほどまで高い位置から注いで待ちます。

すると荒い泡がたった後にキメ細かい泡に変化をしていきます。

こうしてできた泡がビールのうまさにフタをして閉じ込めてくれるのです。

少し時間を置いたら、グラスをやや斜めに傾けて泡を壊さないようにしながらそっとビールを注ぎます。炭酸が逃げないようにそっと行うことがポイントです。

ビールと泡の割合は7:3が理想です。ビールを注ぎたすと炭酸が逃げてうまみを損なうので、一杯飲み終わってから新たにビールをグラスに注ぐようにしましょう。

清潔なグラスを使用することでビールの泡もちがよくなります。

お店でもおうちでも使えるおいしい飲み方

清潔なグラスに7:3できめ細かい泡が注がれたら、あとは飲むだけです。ここで大事なのは3回程度で飲み切ることです。

ひとくち、ゴクゴクと飲んだあとは少しグラスをテーブルの上においておきます。グラスの中で傾いていた泡がまっすぐになり、エンジェルリングが定着します。

泡だけを先に飲んでしまう飲み方は、エンジェルリングを作るのに適していません。泡がなくなってしまうとどんどんうまみと気が抜けておいしくなくなってしまうのです。

せっかく最初は泡だっていたのに放置しすぎて、泡がすっかりなくなってしまうのもNG。

それから、同じ飲み口から飲むことも大切です。別のところから飲んでしまうと、せっかくできたエンジェルリングがビールに流されてしまいます。

ぜひともエンジェルリングを維持しながら飲みきってください!

自宅でビールを飲むならエンジェルリング専用グラスでプロ仕様に!


冷やしたビールを高い位置から注いで、クリーミーな泡を楽しむ。

これぞおいしいビールの真骨頂ですね!ではその泡をもっと長く維持して、よりおいしくエンジェルリングを楽しみたいのであれば、専用のビアグラスを使うのをおすすめします。

泡立ちやすく、泡が消えにくいグラスがエンジェルリング専用グラスに適しているといえるでしょう。

形状や素材など工夫してあるものがいろいろあるので、お気に入りのグラスをみつけたら、ぜひエンジェルリングの残るおいしいビールを楽しんでください!

【01】東洋佐々木ガラス 泡立つビヤーグラス

泡持ちをよくさせるためにグラスの胴部にくびれをつけたグラス。内側のフロストスリガラス超の加工も、泡立ちをよくさせるために施されています。

東洋佐々木ガラスはサントリーに依頼されて、あのプレミアムモルツのグラスを開発し製造しています。

このグラス以外にもたくさんの種類を作っているのでお好きな形のものを探してみるのもいいかもしれません。

プロが見込んだ技術を、おうちでも味わってみては。

東洋佐々木ガラス 泡立つビヤーグラス

東洋佐々木ガラス 泡立つビヤーグラス

サイズ:7×7×17cm
材質:ソーダガラス

【02】有田焼ビールグラスエンゼルリング

有田焼の職人さんがおいしいビールを飲むために作った、その名もエンゼルリングというグラスです。

飲み口は薄く、口当たりはスムーズ。底の丸い形状がそそいだ時に対流を作り出して泡立せ、グラスの内側の20度の傾斜が泡持ちをよくしてくれます。

全体の曲線も、ビールと泡の割合を維持するために計算された角度でできています。

日本の職人さんの技術を、おうちでもぜひ試してみてください。

有田焼 ビールグラス エンゼルリング

有田焼 ビールグラス エンゼルリング

サイズ:直径6.5cm×高さ13cm
材 質:磁器

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3