宅飲みに!じゃがいもが酒に合いすぎる!私でもできた簡単レシピ4選!

今回は、おつまみにピッタリなお酒に合うじゃがいもの簡単レシピを4つご紹介します!

  • メンバー
  • 更新日:
922view
favorite
宅飲みに!じゃがいもが酒に合いすぎる!私でもできた簡単レシピ4選!

「今日は宅飲みしちゃうぞ!」と意気込んで冷蔵庫を開けたけど、おつまみになりそうなものが何もない!

なんてことはありませんか?そんな時、たいていどこの家にでもあるのが「じゃがいも」です!

じゃがいもって、煮ても焼いても揚げてもおいしく、しかもどんなお酒にも合うまさに魔法の食材ですよね!

しかも満足度は無限大!こんなお得な食材他にありません。

でも、いつもお世話になっているじゃがいもだからこそ、ついついメニューもマンネリしがち。

そこで今回は、おつまみにピッタリなお酒に合うじゃがいもの簡単レシピを4つご紹介します!

【01】じゃがいもの「ガーリックポテトフライ」がお酒に合う!


早くお酒が飲みたい!という時に、フライパンを使って出来るフライドポテトです。

揚げものは手間がかかるから苦手という方でも、気軽に挑戦できますね!

ポイントは、お酒飲みが大好きなフレーバー、ガーリックパウダー。

なかなか使う機会がないのでは?と思われるかもしれませんが、このレシピに限らずお肉やお魚にもぴったりな調味料。

ふりかけてグリルすれば、食材をあっという間にお酒にぴったりな一品に仕上げれくれますよ。

揚げたてあつあつをビールとともにつまめるのも、宅飲みならではの楽しみ方ですね。

 材料(2人分)
・じゃがいも 1個
・ガーリックパウダー適量
・バター(なければマーガリンでも)適量
・揚げ油適量

01.じゃがいもはよく洗ってくし形にカットし、水にさらします。ざるにあげたじゃがいもは、キッチンペーパーでしっかりと水けをふき取ります。

02.小さめのフライパンに油を温める。油の量はじゃがいもがひたひたにつかるくらいが目安です。

03.あたためた揚げ油にじゃがいもを入れ、3~4分揚げます。

04.揚げたてのポテトに、バターとガーリックパウダーをからめて出来上がりです。

【02】万能!じゃがいもで酒がすすむ「ジャーマンポテト」


一日の終わりにゆったりと、少し重めの赤ワインに合わせるなら、ブラックペッパーをきかせたベーコンポテトがおすすめです。

使用するベーコンは、厚めのパンチェッタでしたらもちろん文句なしなのですが、ここはお手軽宅飲みらしく、市販の薄いベーコンで十分です。

薄いベーコンのおいしさを引き出すには、低温で少し時間をかけてカリカリにすること。

気取らないハウスワインと、ちょっとだけ時間をかけたじゃがいものおつまみで、おうちでしあわせなワインタイムをどうぞ。

材料(2人分)
・じゃがいも1個
・ベーコン2枚
・にんにくスライス1かけ分
・オリーブオイル 適量
・塩、ブラックペッパー 適量

01.じゃがいもは皮を剥き、5ミリ幅の棒状にカットし水にさらします。ベーコンも食べやすい大きさにカットします。

02.カットしたベーコンとニンニクスライスをフライパンにいれて加熱します。ベーコンがかりかりになったら一度取り出します。

03.ベーコンの油が残っているフライパンで、水けをきったじゃがいもを加熱します。じゃがいもに火が通ったら、取り出していたベーコンを加え塩とブラックペッパーで味付けをして完成です。

赤ワインはもちろんですが、ハイボールや濃厚なタイプのビールなんかにもよく合いますよ!

【03】とろっとじゃがいもで幸せ酒タイム「アンチョビポテトグラタン」


あったかいものが食べたいなぁなんて時はポテトグラタンがおすすめです!

家庭的な料理のポテトグラタンですが、アンチョビを加えることで白ワインにぴったりなおつまみに変身します。

グラタンのハードルを下げるためにも、じゃがいもは簡単に電子レンジで火を通してしまいましょう。

グラタンというと、ホワイトソースが必要なのでは?と思われるかもしれませんが、ここではこれまたお酒にぴったりなチーズを使用したレシピをご紹介。

ホワイトソースを使用したグラタンほど重たくなく、白ワインにぴったりな一品に仕上がりますよ。

材料(2人分)
・じゃがいも1個
・アンチョビ1缶
・チーズ適量
・オリーブオイル適量

01.じゃがいもは皮を剥き、3ミリ幅にカットします。

02.耐熱容器にじゃがいもを並べ、少し水をふりかけラップをして、電子レンジで3分ほど、やわらかくなるまで加熱します。

03.オリーブオイル、アンチョビ、お好みのチーズをのせ、オーブンでチーズがふつふつととろけるまで加熱したらできあがりです。

ポイントは、上に乗せるチーズです。最近ではカマンベールチーズ風味や、よりチーズの風味の濃いとろけるタイプのチーズが販売されています。

ぜひお好みに合わせてお楽しみください。

【04】旨味とじゃがいもが酒にぴったり「タコとポテトのサラダ」


近年すっかり人気と知名度を上げているウィスキー。

ナッツやチーズなどとよく合いますが、宅飲みならもうちょっとお腹にたまるものも食べたいですよね!

そんな時は、ぜひこのサラダとウイスキーを合わせて食べてみてください。

特に、ラフロイグやアードベッグといった、スモーキーなウィスキーで作るハイボールは、今回のようなシーフードを使ったレシピにぴったりなのでおすすめです。

もちろんシーフードですから、ホワイトビールや白ワインにもとっても良く合うレシピです!

材料(2人分)
・じゃがいも 1個
・タコ(1パック) 
・ブラックオリーブ適量 
・オリーブオイル少々 
・マヨネーズ少々
・塩こしょう少々 

01.じゃがいもは水洗いし、水分のついたままラップでくるみ電子レンジで加熱します。

02.タコとブラックオリーブを少し大きめにカットしておきましょう。

03.じゃがいもがやわらかくなったら、皮を剥いてボウルで荒くつぶします。アツアツのじゃがいもは、重ねたキッチンペーパーでくるみながら皮を剥くとやけどをせずにすみます。

04.タコとブラックオリーブを合わせ、各調味料で味付けをしてできあがりです。

油分はオリーブオイルを多めに、マヨネーズは少なめに、あっさり仕上げるのがポイントです。

あれば、仕上げにパセリや万能ねぎをふりかけるとぐっと見た目が引き立ちます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ