ビール・とうもろこしをおいしく頂くかき揚げレシピ!ベルギーでは原料にも

とうもろこしをかき揚げにするとボリューム満点なおつまみに大変身!今回は定番のかき揚げの他アレンジかき揚げのレシピもご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
65view
favorite
ビール・とうもろこしをおいしく頂くかき揚げレシピ!ベルギーでは原料にも

夏になると安価で出回るあまーいとうもろこし。

冷凍はもちろん、コンビニや100均一では真空パックされたものも出回っていますから、一年中お手軽な値段で手にすることができます。

このとうもろこしをかき揚げにすると、一気にボリューム満点なおつまみに大変身。

塩をふりかけてサクサクを食べるもよし、あまじょっぱいタレをかけてジュワーっとあふれる甘味を楽しむもよし、とうもろこしはビールの最高のお供なのです。

とうもろこしは火の入りも早く、調理に時間がかからないのも魅力。宅飲みや晩酌のおつまみに、あともう一品ほしいときにも大活躍しますよ!

今回はそんな人気の簡単かき揚げレシピの他、アレンジかき揚げレシピもご紹介します。

ビールに合う!とうもろこしの簡単かき揚げ定番レシピ

とうもろこしは揚げると甘味が増します。そこにシンプルに塩をかけていただくレシピです。

レシピという程の工程がないほど、簡単なのがこのかき揚げのいいところ。とうもろこしと揚げ油を用意したら、さぁチャレンジしてみてください!

【簡単かき揚げ定番レシピ】(とうもろこし一本分)

1)とうもろこしは半分に切り、身を包丁で削ぎ落とす。

ポロポロと身が落ちますので、それをボールにインしてください。

包丁が苦手な方はピーラーでもできますよ!

2)1のボールに
薄力粉 大さじ3
水   大さじ3
重曹  大さじ3    
 
この3つ材料をさっと混ぜ合わせる
重曹はなければ入れなくてもかまいませんが、いれることでサクサクの歯ざわりになります。

3)2をスプーンですくい、揚げ湯(180度)に入れ、浮き上がってきたらひっくりかえしてキツネ色になるまで揚げる。あっという間に浮き上がってきます。

4)塩をふりかけて完成。

なんと4工程で出来上がり。とうもろこしが何本もある場合は、本数分を倍量にして調整してください。

もっとビールがおいしい!とうもろこしのかき揚げアレンジレシピ


定番かき揚げでも十分おいしいのですが、定番にひと手間かけるだけでさらにお好みのかき揚げが簡単にできてしまうので、そちらもご紹介します。

どのアレンジ食材もご家庭にあるものですので、気分によって変えてみるのもおススメです。

【01】とうもろこしの海苔しおかき揚げ

ポテチの人気フレーバー「海苔しお」風味。とうもろこしにだってもちろん相性いいんです。

定番のかき揚げのレシピの2)の工程に、青のりと塩を混ぜるだけ!磯部揚げ風かき揚げのできあがりです。

【02】焼きもろこし風かき揚げ

海の家で食べたあの焼きもろこし。かき揚げの天つゆを砂糖醤油にするだけです。

タレをかけたときに漂うあの甘い香りがたまりません。

定番のかき揚げに、

醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
酒  小さじ1
バター 5g

を一度沸かしたものを、さっとかけてください。揚げたての熱いうちにかけるのがコツです。

【03】とうもろこしと枝豆のかき揚げ

さてここで枝豆の登場です。枝豆も言わずと知れたビールのお供ですね!

とうもろこしと枝豆の色どりもよく、ふたつとも冷凍ものが出回っているので思い立ったときにすぐ作れるのも重宝します。覚えておいて損はないレシピです。

定番のかき揚げのタネに、

枝豆   80粒
粉チーズ 大さじ2

を混ぜて揚げます。

粉チーズはなければそのままでもかまいません。

【04】とうもろこしの大葉のせかき揚げ

香りも彩りもよい、大人の風味のかき揚げです。黒胡椒がピリッときいて、ビールの進みがよくなること請け合いです。

定番のかき揚げのタネにプラスする食材は、

胡椒 適宜
大葉 数枚

タネに胡椒をふってまぜあわせ、大葉に乗せて油で揚げます。

大葉に乗せているのでかき揚げが飛び散らず、器に盛った姿も美しいです。

ビールにとうもろこしといえば本場ベルギーでも原料に


ビールのおつまみにとうもろこしのかき揚げが合うというのは、おわかりいただけたと思いますが、ビール通の方はすでに「ビールにとうもろこしなんて合うにきまってる」とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

そうです。なぜなら、とうもろこしはビールの副材料として使われているからです。

日本やアメリカの大手メーカーのビールにも、原材料を見てみるとコーンやコーンスターチと書いてあるものがあります。

とうもろこしをつかうことで発酵に必要な糖分を確保しながら、ビールの口当たりを軽やかにすることができるのです。

あのビールの本場ベルギーでも、とうもろこしを使ったビールが存在します。

こちらでご紹介するのは中でもブリュッセル・ビア・チャレンジで4年連続金賞を受賞したローデンバッハ・グランクリュです。

ローデンバッハ・グランクリュ

ローデンバッハに代表されるビールの特徴は、発酵のあと木製の樽で2年以上熟成されていること。

もっとも古い樽は150年以上使われているのもあるのだとか。グランクリュは香り高いオーク樽で熟成されています。

若いビールと熟成させたビールを3分の2をブレンドして造られていて、ベリーやブドウを感じさせる香りと、酸味は強いですが旨味とのバランスがよく、ボリュームある1本です。

濃厚な味ですが、キレがあるのはとうもろこしのおかげでしょうか。日本でも流通しているのでぜひ飲んでみてくださいね!

ベルギービール ローデンバッハ グランクリュ 出典:amazon

ベルギービール ローデンバッハ グランクリュ

ビールタイプ: レッド・ビール
アルコール度数: 6.5%
原材料: 麦芽、ホップ、コーン、糖類

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3