ビールにはソーセージが合う!本場ドイツの食べ方と便利なセットでいざ乾杯!

ソーセージはビールに欠かせないおつまみなです。今回はこのビールとソーセージについて、本場ドイツの食べ方やおいしい組み合わせを追求していきたいと思います。

  • メンバー
  • 更新日:
140view
favorite
ビールにはソーセージが合う!本場ドイツの食べ方と便利なセットでいざ乾杯!

ビールを飲むときに一緒に食べたいおつまみといえば、まちがいなくランキング上位にくいこむのがソーセージですね。

「ビールとソーセージ」この神ペアリングが、本場ドイツからやってきたのは想像に難しくありません。実際のところ、ドイツを訪れてみると「ビールとソーセージ」がお店にたくさん並んでいます。やはりソーセージはビールに欠かせないおつまみなのです。

今回はこのビールとソーセージについて、本場ドイツの食べ方やおいしい組み合わせを追求していきたいと思います。

ビールにはソーセージがやっぱり合う!一番おいしい組み合わせは?


ビールに合う食べ物は沢山あります。枝豆だって唐揚げだって最高のお供です。でもソーセージを忘れることはできません。

パリッパリのソーセージにかぶりついた後、肉の脂を洗うかのように流し込むビールのキレ。塩気と交じり合う苦み。たまりませんよね!

でもビールにもソーセージにもたくさんの種類があります。一体どの組み合わせが一番おいしいのでしょうか。

ビールと料理の組み合わせには、さまざまな合わせ方がありますが、一番わかりやすいのは「色」を合わせることです。

白っぽい薄いビールには、白ソーセージを。濃い色のビールにはブラッドソーセージなどを合わせるのもよいでしょう。

また、「味」を合わせるのも大切です。先述のように脂がのったソーセージであればラガーのようにキレのよいビールでさっぱりと飲むのもいいですね。

胡椒のきいたソーセージにはベルジャンホワイトのようにハーブが入っているビールなどで相乗効果を狙うのもいいと思います。

それから「国」を合わせるのも試しやすいと思います。ドイツのソーセージにはドイツのビールというわけです。ビールでも料理でも、その国の人々がおいしいと思って組み合わせているものには、それなりの理由があるからです。

ビールとソーセージを本場ドイツではこう食べる!


では、ビールとソーセージの本場ドイツでは、一体どのように楽しんでいるのでしょうか。

ドイツではビールをとても安く飲むことができます。ドイツのスーパーでは、ビールが安いものであれば20セント(20~30円程度)くらいで売られているのです。レストランやバーではスーパーより高めなものの、それでも500mlが2ユーロくらい(240円程度)の値段で提供されることが多いです。日本に比べたら激安といってもいいと思います。

そして、いよいよソーセージですが、ドイツでは1500種類以上もソーセージの種類があり、素材や種類、味もさまざまで地方にはご当地ソーセージがそれぞれあります。

手軽にソーセージを食べたいときは「インビス(軽食屋)」と呼ばれるファストフード店で食べることができます。駅の構内や市場など、あちこちにソーセージスタンドがあって、ソーセージがおいしそうに焼かれています。

小型のパンである「ブレートヒェン」にはさみ、マスタードをたっぷりつけてかぶりつくのが本場の食べ方です。

また、ドイツでとても人気のあるソーセージ料理は「カリーヴルスト(カレーソーセージ)」です。カリッと焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をかけた料理で、ドイツ人のソウルフードであるといってもいいと思います。

このカリーヴルストをビールと一緒にスタンドやインビスで立ち食いするのが一般的。

街角で思い立ったらすぐソーセージとビールにありつけるなんて、ドイツは呑んべぇ天国ですね。

ビールとソーセージはセットで買えば悩み無用!


ビールとソーセージがとってもよく合うことはよくわかりました。ビールとソーセージを合わせるコツもご紹介しました。

でも、国で合わせようとしたところで、ドイツのソーセージには1500種類もあり、ドイツのビールは5000種類はあります。日本のビールだってすべて試すのはなかなか難しいですよね。こうなってくるともう、どこから試したらいいのかわからないのが実際のところだと思います。

そこで今回は、もうすでに絶対おいしい!とお墨付きのセットをご紹介します。これなら失敗しませんし、飲み比べもしやすいですよね。贈り物にもうってつけです。

ビール1本、ソーセージ1本からオーダーするのは手間がかかりますが、味比べセットなら1セットオーダーすれば事足ります。ぜひ、おいしいビールとおいしいソーセージの組み合わせをご賞味ください。

【1】サンクトガーレン日本一ソーセージ&金賞地ビール飲み比べセット

「エール」ビールに一貫してこだわる日本の最老舗地ビール会社、サンクトガーレンのビールと「国際食肉加工コンテストIFFA」のウインナー部門で 日本人で初めて世界ランク入(第3位)を果たしたウィンナー職人がつくる厚木ハムのソーセージのセット。

どちらも神奈川県の厚木市で作られています。ビール3種とソーセージ2種がセットになっているので、どの組み合わせが一番おいしいか試してみてください。

日本一ソーセージ & 金賞地ビール飲み比べセット A (2-3人向) 出典:amazon

日本一ソーセージ & 金賞地ビール飲み比べセット A (2-3人向)

ゴールデンエール…2本 アルコール5%
アンバーエール…2本 アルコール5%
ブラウンポーター…2本 アルコール5.5%
粗挽きポークウインナー(160g/5本入)…1袋
ポークウインナー(150g/5本入)…1袋

【2】エチゴビール ソーセージ詰め合わせギフト

地ビール日本第1号のエチゴビールと新潟県産豚使用粗挽きソーセージ、ハム、ベーコンのセットです。できたて無濾過のビールを工場から直送してくれます。

セットのビールはピルスナーでホップの苦味があるので、粗挽きのしっかりしたソーセージによく合います。

新潟は言わずとしれた日本酒の名産地でもありますから、ビールにも期待がもてますね!

エチゴビールソーセージ詰め合わせギフト 出典:amazon

エチゴビールソーセージ詰め合わせギフト

ピルスナー330ml瓶×4本
ロースハム100g×1パック
ベーコン100g×1パック
粗挽きウインナー150g×1パック

【3】ドイツ土産 ビール&ソーセージ王道セット

ドイツ産のビールとソーセージをそのままセットにた便利なセット。実はソーセージはドイツから個人がお土産に買って帰ることはできないので、通販で買えるのはうれしいですね。

セットのリーゲレピルスは、ジャーマンピルスナーとして欧州NO.1にも輝く、雑味のないクリアな味わいが特徴です。

ブックルンダー社のソーセージは、豚肉を75%使用。ブナの木でスモークされた正統派のソーセージ。フランクフルトはボイルして召し上がれ。

ドイツ土産 ビール&ソーセージ王道セット 出典:楽天

ドイツ土産 ビール&ソーセージ王道セット

ドイツ ピルスナービール 330ml×6本[リーゲレ]
ブックルンダー フランクフルトソーセージ 250g(5本)×4瓶

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3