花火大会でお酒をのむとき、失敗しないみんなに喜ばれるつまみベスト5

  • メンバー
  • 更新日:
140view
favorite

花火大会の楽しみは、もちろん打ち上がる花火を見ながら
夏の風情を楽しむというのもとても良いことなのですが、
外せないのがお酒です。 春の桜の花見も同様ですが
花火大会当日、みんなでいろいろなものを持ち寄って同じ時間を
共有できることは とても素晴らしい事です。
また一つの花火に、多くの方が集まりますから、初めて会った方とも
お酒を飲みながら楽しい時間を過ごせるのですから、
最高でしょう。
そこで大切なのはおつまみの存在です。
持ってきたおつまみがいまいちだと、盛り上がりに欠けてしまって
今回はみんなに喜ばれるおつまみベスト3を紹介したいと思います。

花火大会に持っていきたい、みんなに喜ばれるおつまみベスト3 その1

“花火大会でおつまみは欠かせない存在です。
ここではみんなに喜ばれるおつまみベスト3を紹介します。
まず最初に紹介したいのが、焼き鳥です。
焼き鳥が嫌いな人はいないでしょう。
焼き鳥缶ビールや焼酎など、どんなお酒にも合います。
あまじょっぱいタレがお酒にとても合ってとても美味しいです。
焼き鳥のようなところは他にもあります。
焼き鳥は色々な種類がありますので、実際に花火大会に持っていくならば
色々な部位の焼き鳥を持っていくと皆さんに喜ばれるでしょう。
お肉の部分が好きという人もいれば、ホルモン系が好きという方もいます。
女性はお肌を気にされる方も思うので、鳥皮やぼんじりなどは
とても喜ばれるはずです。
味付けも一般的には誰が多いと思いますが、塩も結構いけます。
最近ではインターネットの普及して、多くのスパイスが簡単に手に入るようになりました。
七味唐辛子、ゆず七味、山椒、ターメリックなどのカレー風味、
色々な種類をブレンドしたオリジナルスパイスなど持っていけば
さらに、焼き鳥が美味しくなることでしょう。
焼き鳥の大量に必要ならば、インターネットで大量に購入するのも
非常に良い方法です。焼き鳥を大量に買うと結構な予算になってしまうので
インターネットでまとめ買いをすると非常にリーズナブルにすみます。

花火大会に持っていきたい、みんなに喜ばれるおつまみベスト3 その2

花火大会は、子供からお年寄りまで楽しめる数少ない貴重なイベントです。
ですからおつまみも、どの年齢層にも喜ばれるようなおつまみでなくてはなりません。
ピーナッツや乾き物も良いですが、今はあまりおつまみには喜ばれないことが
多いです。あくまでもサブ的な存在として利用することは一番良いのではないでしょうか。
そん中で是非とも持って行きたいおつまみは、おにぎりです。
花火大会は、見ているだけですが花火を見るためには場所取りは大変です。
数時間前に会場に出向いて場所を取らなくてはなりません。
また見ている間も、異常にお腹が空いてしまいます。
お腹が空いたと思って何か買おうと思っても、お店のレジには
多くのお客が並んでいてすぐに購入することができません。
空腹に耐えながらレジに並び、商品を購入したと思ったら花火大会が
終わっていたということもあります。
そのような失敗がないように、できるだけ腹持ちの良いものを持って行くと
トラブルが少ないでしょう。おにぎりは非常に良いアイテムです。
なぜなら作るのは簡単だからです。料理のできない男であっても
おにぎりを握ることはできるでしょう。また、おにぎりの中には
色々な物を入れることができるので、多くの種類のおにぎりを作ることができます。
おにぎりを作る費用も、それほどかかりませんしリーズナブルでありながらも
満足したおつまみを作ることができるのです。
残ったおにぎりは、焼きおにぎりにしても良いですし、お茶をかけて
お茶漬けにしても良いでしょう。
非常に便利なアイテムです。

花火大会に持っていきたい、みんなに喜ばれるおつまみベスト3 その3

最後に紹介するのが、えのきから揚げです。
お酒には、やはり油物は欲しいところですが、てんぷらとなると
作るのが面倒と思っている方も少なくないはずです。
また、人数が多ければそれだけ材料費もかかってしまうので
リーズナブルに油物を作りたい方は、えのき揚げはおすすめです。
調理は簡単で、エノキに下味をつけて片栗粉をまぶし、揚げるだけ。
これが意外といけます。
期待を裏切らない美味しさなので是非とも楽しんでもらいたいと
思います。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3