さすが大人!宅飲みは何時から何時までが理想?株をグッと上げる秘訣とは

今回は宅飲みは一体何時から何時までに開催すればいいのかを考えてみたいと思います。

  • メンバー
  • 更新日:
368view
favorite
さすが大人!宅飲みは何時から何時までが理想?株をグッと上げる秘訣とは

お店と違って、閉店時間もなければ他人も気にしなくていい宅飲み。

気の合う友人と、もしくは一人で、気兼ねなく呑めるのが宅飲みが人気の理由ですよね。

でも、閉店時間がないからといって、いつまでも呑み続けてもよいものなのでしょうか。

明日の予定は?ご家族や近所迷惑にならないようにはやめにきりあげるべき?などと考えてみたら気になることはたくさんありますよね!

そこで、今回は宅飲みは一体何時から何時までに開催すればいいのかを考えてみたいと思います。

マナーを守って宅飲みを楽しめるように、一緒に考えてみましょう!

一人暮らしの宅飲みは何時から何時まで?


呑んべぇなら学生時代に、友人の家で呑み明かした!なんてことも思い出の一つや二つはあると思います。

社会人になってからも、休みの前日だとついつい遅くまで呑んでしまうなんてこともありますよね。

でも、さすがに社会人になってからは、一人暮らしの家といえども朝まで呑んでしまうのはやりすぎといえます。

社会人にもなれば、休日はとても貴重な体を休める日です。

休日でなければ片付けられない用事もありますよね。

また一人暮らしの家ですと、アパートやマンションにお住まいの可能性も高く、隣や下の階の住人に音漏れしてしまうなんてことも考えられます。

社会人が住んでいるマンションであれば、当然、隣人も社会人。その方は明日仕事かもしれませんよね?

やはり、社会人たるもの周囲には迷惑をかけずに宅飲みを楽しみたいですよね。

週末にのんびり呑むとしても、遅くても深夜0時には呑み会を切り上げるなりその家を退出するなりしたいものです。

もし泊めてもらう約束だったとしても、大きな声で騒いだりしてしまうことのないように、0時以降はいったんお開きにするのが好ましいです。

家族がいる家での宅飲みは何時から何時まで?


社会人の宅飲みでは、家族と暮らす方の自宅で飲み会をする機会もあるでしょう。

小さなお子さんがいるお宅では、外出してお酒を呑むのも大変なので、お宅に伺うなんてこともよくありますよね。

ご夫婦のお宅でも、どちらか一方が翌日お仕事なんてことも考えられますし、お子さんがいる家ならお子さんは早目に寝かせてあげなくてはなりません。

そういったご家庭での宅飲みであれば遅くても22時頃にはお開きにするのがベターです。

あまり遅くまでいると後片付けや翌日の支度、お子さんがお風呂に入るなど、家族の予定の邪魔をしてしまうからです。

早目に切り上げたい場合は、早目に宅飲みの開始を設定するのがいいでしょう。

可能であれば17時などから始めたり、昼間にホームパーティをするのもいいかもしれません。

早目に呑み始めれば、22時にお開きにしても充分楽しむことができます。

どちらの宅飲みも何時から何時までが理想的?


一人暮らしのお部屋にお邪魔する場合は、仕事終わりにちょっと買い物などに行って、19時~23時くらいが理想的です。

これでも4時間たっぷり一緒に呑むことができますし、23時くらいにおいとますれば、家主は片付けをして24時くらいには自分の時間を過ごすことができます。

泊まる予定の場合でも、23時や24時にはお酒を切り上げて、一緒に片付けをしておけば、翌日も楽に過ごせますね。

もし積もる話があるならば、そのあとソフトドリンクなどに切り替えてもいいでしょう。

ご家族とお住まいのお宅にお邪魔するなら、17時~21時くらいが理想的です。

お子さんが乳幼児などまだまだ手がかかる時期なら、もっと早くきりあげて、そのご家庭の夕飯のお時間が終わったら帰宅すると迷惑がかかりません。

そのお宅の生活時間に合わせるのがマナーです。

またご家族がいるお宅には、お酒だけではなく、お子さんやお酒の飲めない方にもデザートなどのさしいれがあると、ご家族の心象もいいですね。

また、家族向けの住宅の近くは、やはりお子さんのいる家族構成のお宅が近かったり、逆に高齢者のお宅が近いということも考えられます。

「近所からクレームきちゃったから、もう家で呑めなくなっちゃった」なんてことは絶対に避けたいですよね。

無理なく、会場となるお宅に迷惑をかけずに楽しむことができれば、その宅飲みは成功です。

宅飲みが成功すれば、次回もまたあなたにお誘いの声がかかるはずです。

良好な人間関係のためにも、宅飲みの時間は余裕をもってきりあげて、友人としての株をグッとあげちゃいましょう!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3