飲み会あるある!「やらかした」体験談7つ!一番怖いのはやっぱり…

無礼講、忘れ物や終電など今回は、飲み会でよくある「やらかした体験談」をご紹介しちゃいます

  • メンバー
  • 更新日:
264view
favorite
飲み会あるある!「やらかした」体験談7つ!一番怖いのはやっぱり…

呑んべぇの皆さん!飲み会は楽しいですよね!

呑んべぇだけでなく、お酒をあまり呑まないという人でも、飲み会の雰囲気は好きだという方もいます。

気の合う仲間と一緒にワイワイしたり、少人数でしっぽり呑むのも楽しいですよね。

飲み会は楽しいものではありますが、うっかり飲みすぎて失敗してしまった!という経験も呑んべぇなら1度や2度はあるはず!

そこで今回は、飲み会でよくある「やらかした体験談」をご紹介しちゃいます。

読めば「あるある!」と納得できてしまうものや笑えるものまでさまざまです。

同じ失敗を繰り返さないためにも、ぜひ「やらかした体験談」を皆さんでシェアしましょう!

【01】緊張しすぎでやらかした体験談!


これは、私が新人だったときの話です。

新入社員といえば歓迎会がありますよね。

上司や先輩、同僚ともまだ打ち解けていないので、歓迎会で楽しく飲んで仲良くなるきっかけであります。

ところが、緊張していたためか、まったく食事がのどを通らず、また新人なので勝手に料理を食べるのも気がひけるということで、ほとんど食事をしないまま、お酒を呑んでしまったのです。

ですが、新入社員なので様々な人が「頑張ってね!」などとお酌をしてくれるので、それにこたえているうちに、あっという間に泥酔してしまった!

というわけなんです。

具合は悪くなるし、足元はふらふらになるしで結局上司に送っていただいたのです。

迷惑をかけないつもりの気遣いが逆効果です。

緊張するのもほどほどにして、飲み会では食事をしっかりいただきましょうね。

食べないと悪酔いしてしまいますよ!

【02】あれ、ない?飲み会でやらかした体験談!


お酒を呑んでいるとよくあるのが、「ものを無くす」ことです。

飲み会ではトイレに席をたつこともありますし、盛り上がってきたら席を移動したりもするので手荷物があちこちに行ってしまう場合があります。

冬場ですとマフラーや手袋、春先ですと、最初に着ていた上着なんかを忘れる方が多いです。

スマホなどは季節問わずよく忘れられていますね。

びっくりしたのは飲み会の途中で財布がなくなっていた人です。

スリや置き引きにあったのか、それともどこかで忘れてきたのか。

会計の時になって気が付くと、周囲の人にも迷惑がかかるので気を付けましょう。

中には酔って乗った帰りの電車でノートパソコンを忘れたという方もいました。

私はカバンとメイクポーチを忘れて、翌日すっぴんで出勤したことがあります。

お財布やスマホを無くしやすい人は、ウォレットチェーンをつけたらネックストラップにすると忘れにくくなりますよ。

【03】無礼講ってホント?飲み会でやらかした体験談


飲み会のやらかした体験談の2つめは、「無礼講を真に受けてハメをはずしすぎてしまった」というものです。

飲み会には、楽しい雰囲気で語り合うことにより、本音が聞き出せたり、日頃知らない面を見ることができて親近感がわくものです。

そのため、職場の飲み会は仕事中との雰囲気とは別に、「無礼講でいこう!」なんて上司が言うこともよくありますよね。

でもこの「無礼講でいこう」という言葉を真に受けてしまうのは考えもの。

飲み会の席であっても上司に失礼な言動は控えたほうがよいでしょう。

ある会社員の男性は、飲み会の席で上司にダメ出しをし続けてしまい、翌日にかなり後悔したそうです。

自分もお酒が入っているので、つい話すぎたりしちゃうんですよね。

ただこの会社員の場合は幸いにもその上司は翌日もいつもと変わらぬ様子で接してくれました。

また私が困ったのは、隣の人がずっと私の飲み物を呑んでしまう!ということもありました。

違う部署の人でそれほど話をしたことのない人だったので、「返してください」とも言えずにもう一つ頼みました。

そしたらそれも、隣の人が飲んでしまったのです。

飲み会では席移動することも多いですから、自分の飲み物と他の人の飲み物はわかるようにしておきたいですね。

友人同士の飲み会ならいざ知らず、職場の飲み会では、やはり飲みすぎに気をつけたほうがよさそうです。

【04】屋形船の飲み会でやらかした体験談


これも私の友人の話です。

前日一緒に遅くまで飲んだ同僚と、翌日は屋形船で取引先の人と食事会だったのです。

ところが同僚は二日酔い。そこに船酔いが重なって大変なことになっていました。

屋形船の食事はお酒も出ますし、てんぷらなどが多いですから、胃にもこたえたのでしょう。

15分に一度くらいは、席をたち、海にむかってリバースしていました。

取引先の人たちは盛り上がっていたのですが、前日一緒にいた私は責任を感じました。

船に乗る前の日は飲み会をしない!そして、船に乗るときは万全の体調で挑む!

ちょっと特殊な話に思えますが、取引先との食事会などでお酒を頂くようなときは体調に気を付けてくださいね!

【05】一度はある?誰もが飲み会でやらかした体験談


飲み会のやらかした体験談の3つめは「楽しすぎて終電を逃がしてしまう」というものです。

18時や19時からの飲み会も、盛り上がると気が付けば終電!ということはたまにありますよね。

特に、学生時代の友達と久しぶりに再会した場合、盛り上がって何時間も話してしまうことがあるかもしれません。

久しぶりに友達の顔を見ると、うれしくていつまでも盛り上がってしまうかもしれないですね。

気がついたら終電の時間が迫っており、駅まで走ったけれど、最後の一本を逃してしまった、という体験はよくあるものでしょう。

終電を逃がしてしまった場合、タクシーで帰るか、朝までどこかで時間をつぶすか、宿泊先を探さなければなりません。

友達がいる場合はまだいいですが、一人きりの時は結構悲しいものがあります。

またもっと怖いのは、「終電を乗り過ごす」ことです。

お酒を呑んでいると眠たくなりますよね。せっかく終電に乗れたのにそこで眠ってしまって、気が付いたらはるか遠くの知らない駅…というのもよくある話です。

その駅に漫画喫茶やカプセルホテルなどがあればいいですが、何もない場合は悲惨です。

帰宅時間には絶対気を付けましょうね!

【06】後からびっくり!飲み会でやらかした体験談


飲み会が終わった後の帰り道の話です。

お酒が入ると、コンビニに行きたくなりませんか?

酔い覚ましだったり、ちょっと小腹がすいていたりで、なんとなくコンビニによってしまうんです。

私の友人は酔うといつも「しじみの味噌汁」や「ミネストローネ」を爆買いしています。

また家で飲もうとしているのか、缶チューハイを買う人もいます。

酔って金銭感覚がマヒしているのか、ついついコンビニでいらないものを買ってしまったりするのです。

私は夜中に食べようとしたのかサンドイッチやジュースをよく買ってしまいます。

またドン・キホーテで日用品を買ってしまうという人もいます。

飲み会の後は、コンビニに要注意ですよ!

【07】一番怖い!飲み会でやらかした体験談「記憶が…」


飲み会のやらかした体験談の4つめは「昨晩の記憶がない」というものです。

記憶がないのは正直言って怖いです。

なにか失礼なことやとんでもないことをしていないか、とっても不安になりますよね。

思いきって仲の良い同僚に「昨日どうだった?」とおそるおそるLINEを送る人もいるかもしれません。

私の場合は、なぜかスマホに警察署から連絡が入っているではありませんか!

え、怖い!私一体何してんの!?

恐る恐るかけてみると、「遺失物が届いてます」とのこと。

実はお先述のカバンを忘れてたのを届けてくれた方がいらしたんですね!

それにしてもカバンもないのに私はどうやって帰宅をしたんでしょうか。それも怖い話です。

最近では一緒に飲んだ友達がスマホで動画を録画していてくれる場合もあり、翌朝動画や写真を見て青ざめる……なんてこともあります。

朝起きたらなぜか頭に木の枝がついていて、どうしたんだろうと思ったら、植え込みに落ちている写真が送られてきたという人もいます。

大事になってからでは遅いですから「昨晩の記憶がない」なんてことが起こらないよう、お酒はほどほどに楽しくいただきましょう!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3