じゃがいも焼酎のおすすめならコレ!おいしすぎて皆がハマる理由とは

今回は北海道のじゃがいもをふんだんに使用したおすすめのじゃがいも焼酎をご紹介します!

  • メンバー
  • 作成日:
208view
favorite
じゃがいも焼酎のおすすめならコレ!おいしすぎて皆がハマる理由とは

じゃがいも焼酎ってご存じですか?

芋焼酎といえばさつまいものイメージがありますが、芋というと「じゃがいも」も私達の身近なお芋ですよね!

そのじゃがいもを使った焼酎が、今人気を博しているのです。

それも、北海道産のじゃがいもを使用した清里町の「じゃがいも焼酎」が人気です。

知床半島斜里岳の麓に位置する清里町では、1975年に日本最初のじゃがいも焼酎の製造を初めています。

今回は北海道のじゃがいもをふんだんに使用したおすすめのじゃがいも焼酎をご紹介します!

じゃがいも焼酎のおすすめである清里町の醸造所とは


日本百名山のひとつでもある北海道斜里岳近くの清里町は美しい自然に恵まれて農業も発展しています。

じゃがいも焼酎というと聞きなれていない人は、最近できたのかな?なんて思ってしまいがちですが、実は清里町で1975年からじゃがいも焼酎の生産を続けています。

しかも、民間企業が造っているのではなく、このじゃがいも焼酎を造っている「清里焼酎醸造所」は清里町が運営しているんです。

この町営の焼酎ブランドなんて、珍しいですよね!

清里のじゃがいも焼酎は北海道のレストランやホテルでも提供されていて、北海道産の観光地や物産展でも販売されています。

いまや北海道の特産品の一つなのです。

また清里のじゃがいも焼酎を作り出す清里焼酎醸造所はヨーロッパ風の建物で、斜里岳の見える場所にあります。

醸造所は一般の方も無料で見学することができるので、観光がてらぜみにいくのも楽しいですね!

どんな味?じゃがいも焼酎をおすすめする理由とは


焼酎というと、九州などでよく飲まれていて、米や麦、さつまいもを使って造るのが一般的ですよね。

じゃがいも焼酎をおすすめする理由はなんといってもその珍しさです。

清里のじゃがいも焼酎は、じゃがいもを原材料としていて1次仕込み、2次仕込みを経て発酵、蒸留、濾過して半年の後出荷されます。

手作りで手間をかけて完成する焼酎の品質の高さと美味しさは格別です。

清里町が育んだじゃがいも、清廉な仕込み水のおかげで独特の爽やかな風味、さらに白麹仕込みのほのかな甘みと優しい味わいが魅力です

クセもなく、甘くてまろやかななので飲みすぎてしまうほどです。

じゃがいも焼酎は他にもありますが、ぜひ初めてじゃがいも焼酎を作り上げたこの清里醸造所のじゃがいも焼酎を一度飲んでみてください。

北海道 清里 じゃがいも焼酎 25度 700ml 出典:amazon

北海道 清里 じゃがいも焼酎 25度 700ml

アルコール度数:25%
内容量:700ml

お好みで!じゃがいも焼酎はどんなスタイルで飲むのがおすすめ?


そんなおいしくておすすめの清里のじゃがいも焼酎ですが、飲み方も気になりますよね。

焼酎といえば、ストレートやロック、お湯割りやお茶割、サワーなど様々な飲み方があります。

じゃがいも焼酎も、様々な飲み方で楽しんでいただけます。

清里のじゃがいも焼酎は、あまりクセがないので、割って飲むときに邪魔をするなんてこともないですし、お食事の邪魔になることもありません。

やはり最初は、ロックかストレートで、ほのかな甘みを味わっていただきたいですが、お好みならレモンやグレープフルーツなどのサワーにしてみてもおいしいです。

芋焼酎というと、サツマイモの焼酎などは香りがしっかりしているので、好みがわかれることもありますが、じゃがいも焼酎にサツマイモの芋焼酎に比べるとライトな飲み口です。

晩酌に、食前酒に、お休み前にと、飲むタイミングを選ばないので、お好みのスタイルでぜひ楽しんでください!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3