飲んだらハマる昆布焼酎とは!おすすめ3銘柄とすぐ飲める時短アレンジ♪

今回は昆布焼酎の基本知識や作り方、おいしいおすすめの昆布焼酎の銘柄を3選ご紹介します。

  • メンバー
  • 作成日:
315view
favorite
飲んだらハマる昆布焼酎とは!おすすめ3銘柄とすぐ飲める時短アレンジ♪

呑んべぇの皆さん、昆布を使用した焼酎「昆布焼酎」ってご存知ですか?

昆布の豊かな海の香りと「出汁」にも近い旨味を堪能できる焼酎としてお酒好きから高い支持を得ています。

海の幸の宝庫である北海道を始め、全国的に製造されている昆布焼酎ですが、実はご家庭でも簡単に作ることが出来るんです!

そこで今回は昆布焼酎の基本知識を学んだうえで、お勧め昆布焼酎をご紹介します。

またご家庭にあるもので簡単に作れる昆布焼酎のレシピもお教えします。

超手抜きレシピもあるので、急な家呑みでも本格的な昆布焼酎を楽しめますので必見です!

昆布焼酎ってどんなお酒?おすすめの理由とは


昆布焼酎とは、主に北海道の海域で収穫される昆布を単式蒸留の焼酎に漬けこんだお酒のことです。

昆布が持つ潮の香りや深いコク・豊かな旨味が焼酎にじっくりと溶け込んでおり、お酒というより出汁のようなお味がすることで有名です。

昆布出汁といえば、日本人の体に刻み込まれている「おいしい」の根源ともいえる味ですよね!

また昆布には様々な栄養素が豊富に含まれているので、健康的なお酒でもあります。

ミネラルやカリウムといった海産物特有の栄養分がたっぷり含まれているので、お酒を飲みながらにしてミネラル補給もできてしまいます。

基本的には米麹を使用した米焼酎をベースに、米に水と昆布を入れて発酵させ、米麹を生み出し熟成させて完成させたものです。

昆布はぬめりを取るために流水で丁寧に下処理を施し、少し切れ込みを入れることでより出汁が出やすなっているんです。

海の幸を使用していることから魚料理や寿司など海産物を使った料理ととても相性が良く、そのままでもすっきりとした焼酎の飲み口と昆布の深い旨味を堪能できる一風変わった変わり焼酎として知る人ぞ知る人気の焼酎です。

有名な昆布焼酎のおすすめ銘柄は昆布の名産地産!


それでは人気の昆布焼酎をご紹介していきましょう。

【01】礼文島

全国的に有名な銘酒は北海道産の「礼文島」です。

北海道稚内市の海上にある礼文島が名前の由来であり、礼文島で収穫された昆布のみを使用している名産物として愛される銘酒です。

礼文島で捕れる昆布は通常の昆布に比べ甘みが強く、出汁を取ると澄み切った透明になり風味も上質であることから昆布焼酎だけでなく、高級日本料理店でも使用される高級食材としても知られています。

合同酒精 こんぶ焼酎 礼文島こんぶ焼酎 [ 焼酎 20度 720ml ] 出典:amazon

合同酒精 こんぶ焼酎 礼文島こんぶ焼酎 [ 焼酎 20度 720ml ]

内容量:720ml
アルコール度数: 20%

【02】喜多里

また同じく北海道産の「喜多里」はベースに麦焼酎を使用しています。

実は昆布焼酎は米焼酎だけでなく麦焼酎や芋焼酎を使用したものも多く、麦焼酎ならではの香ばしさも楽しめる銘柄となっています。

札幌酒精 本格こんぶ焼酎 喜多里 [ 焼酎 25度 北海道 720ml ] 出典:amazon

札幌酒精 本格こんぶ焼酎 喜多里 [ 焼酎 25度 北海道 720ml ]

県名: 北海道
アルコール度数: 25%
内容量:720ml

【03】三石昆布焼酎

こちらも昆布が特産の、新ひだか町でとれた「三石昆布」で造られた焼酎です。

仕込水も大雪連峰の清水を使用したすっきりした味わい。

磯の香りやミネラルの香りがほのかにただよい、まろやかなののどごしの焼酎です。

三石 こんぶ焼酎 20度 720mL 出典:amazon

三石 こんぶ焼酎 20度 720mL

アルコール度数:20 %
原材料:焼酎甲類90%(糖蜜)、焼酎乙類10%(デーツ、こんぶ)
内容:720ml

家でも作れる!昆布焼酎は手軽なレシピもおすすめ!


市販されている昆布焼酎をご紹介してきましたが、実は昆布焼酎って家でも作ることができるんです!

残念ながら家で発酵させる…というわけにはいかないのですが、切込みを入れた昆布を焼酎につけることによって、自宅でも昆布焼酎を楽しむことができます。

昆布焼酎の作り方

まず消毒した瓶にお好みの焼酎を注ぎ、切れ込みを入れた昆布を軽く煎って焼酎の中に浸します。

昆布を煎ることで香ばしさが増すだけでなく、短時間で焼酎に香り付けできます。

お好みで鷹の爪や生姜を入れてもピリッとした辛味が楽しめますよ!

このまま約一週間漬け置きすれば完成です。

約2年程日持ちするので大量に作り置きして、お料理の隠し味として昆布焼酎を使用しても便利です。

【02】超時短!布焼酎の作り方

でも大きい昆布って結構お値段しますし、瓶を容易するのは大変、という方にお勧めなのが超時短レシピです。

確かに本格的な昆布焼酎を作るには大量の昆布を購入する必要がありますし、昆布焼酎を飲んだことがない方は、とにかく味だけでも一度味わってみたいですよね!

そこで大活躍するのが昆布茶なんです!細粒タイプの昆布茶を使用すれば焼酎に一瞬で溶け込みますので、比較的安価な材料で昆布焼酎を再現することが出来ますよ!

塩分が足りない場合は梅干しを添えても美味しく頂けます。

時短テクで作れるレシピですので急な家呑みはもちろん、気軽に昆布焼酎を試したいという方にもお薦めです!

昆布焼酎が栄養豊富でおすすめな理由


ちなみに皆さんは昆布を日頃から食べていますか?

昆布と言えばやはり出汁を取るための食材というイメージが強いかと思いますが、その通り昆布からは豊富な栄養分が取れるんです。

また昆布が持つ驚きの効果までご紹介しましょう。

これを知れば今日から昆布焼酎を思わず飲みたくなってしまうはずです。

そもそも昆布に含まれているミネラル類はどのような効用があるのでしょうか。

ミネラルとは五大栄養素の内の一つでもあり、カルシウムや鉄分など多くの養分を含んでいます。

カルシウムはご存知の通り骨組織の新陳代謝を促す重要な栄養です。

しかもカルシウム含有食材として有名な牛乳と比べ、昆布は牛乳の約14倍ものカルシウムを含んでいるので驚きですよね!

そして昆布の旨味を生み出す成分がグルタミン酸です。

甘みだけでなく塩気や苦味を併せ持つ昆布はこのグルタミン酸が極めて豊富なので、イカやホタテなどの海産物と比べてもグルタミン酸の含有量が約15倍もあるんです!

だからこそ昆布焼酎には高い栄養素と海の旨味が凝縮されているのです。

おいしくって栄養豊富!これが昆布焼酎が大人気な理由なのです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ