ないと悲惨!?宅飲みに必要なものはコレ!忘れちゃいけない7アイテム

今回は楽しい宅飲みのために必要なもの、忘れてはいけないものからあるといいものまで7つピックアップしてみました!

  • メンバー
  • 更新日:
667view
favorite
ないと悲惨!?宅飲みに必要なものはコレ!忘れちゃいけない7アイテム

「気の合う友達と家で宅飲み!」とっても楽しいですよね。

他人の目も気にせず、のんびり呑めてまったりできる宅飲みは理想の休日とも言えます。

でも、家はお店ではないので飲み会に必要なものがすべてそろっているとは限りません。

大事なものを忘れてしまうと、楽しいはずの飲み会が悲惨なことになってしまうかもしれません。

そうならないためにも宅飲みには、一体どんなものを用意したらいいのでしょうか?

今回は楽しい宅飲みのために必要なもの、忘れてはいけない大事なものからあるといいものまで7つピックアップしてみました!

一番大切な宅飲みに必要なものとは?


宅飲みに一番必要なものはなんでしょうか。

それはもちろん「お酒」です!

人だけ集まったのではそれはただの集会です。

そこにお酒があるだけでどんな家でも「宅飲み」会場に変身できるのです。

お酒にもいろいろありますが、宅飲みで便利なのはやはりそのまま飲めて、コップも洗わずに済む「缶ビール」や「缶チューハイ」ではないでしょうか。

最近は「レモンサワー缶」なんかも人気ですね。

酒好き呑んべぇといたしましては、ビールはグラスに注いで美味しく呑んでいただきたいところもありますが、宅飲みでワイワイしているときに細かいことは言いません!

また、常温で呑める赤ワインは意外と重宝します。氷がきれた。冷蔵庫にもう飲み物が入らない!冷やすのも面倒!というときには常温で呑めるお酒が一番だからです。

逆に「缶ゴミの日がしばらく来ない」なんていう日は、プラカップと大き目の焼酎ボトルとウーロン茶があれば、無限にウーロンハイを呑むことができますね。

最近はハイボールが流行っているので、大き目のウイスキーと炭酸水でもいいでしょう。

それ以外のお酒は各自持ち寄りにすると、バラエティに富んだお酒が集まって楽しいですよ。

もちろん宅飲みに必要なものは美味しいおつまみ


お酒があってもおつまみがなければ始まりませんね。

おつまみはその宅飲みの趣旨によって変わりますが、スナック菓子でも鍋でも、デリバリーのピザでもなんでもよいのですが、人数分は確保したいものです。

基本的には大人数で囲める鍋はテーブルで食べながら調理できるので便利ですし、お皿も取り皿以外は使わないので楽です。

もしくは関西でよく見かけるたこ焼きパーティであれば、こちらも食べながら調理することができます。

それすらも面倒なときは、やはりお菓子かデリバリーが便利です。

ケーキやデザートなんかをひとつ用意しておくと後々もりあがりますね!

盲点?宅飲みに必要なものはコレ


さて、お酒とおつまみ意外にないと困るものをあげてみましょう。

【01】グラスとカトラリー

お酒とおつまみが必要ということは、グラスとカトラリーが必要ということです。

グラスは洗うのが面倒であれば、プラスチックや紙などの使い捨てがおすすめです。

カトラリーも、プラスチックのフォークや割りばしなどが活躍します。

【02】ソフトドリンクと水

また、お酒の割ものにも使え、ちょっとお酒を休憩したい時にも必要な、水、ソフトドリンクも必要です。

水割りにするような飲み物がある場合は、ミネラルウォーターを買っておくとよいでしょう。

ソフトドリンクは、お茶割に使える「ウーロン茶」「緑茶」のツートップに、カクテルに使いやすいオレンジ、ジンジャーエールなどがおすすめです。

【03】氷

意外に忘れがちなのが、氷です。

缶ビールやワインなどそのまま飲めるお酒の場合はいいのですが、焼酎、ウイスキー、カクテルなどを楽しみたい場合は氷が必要です。

ハイボールも炭酸水が冷えていないのであれば氷が必要ですね。

宅飲みの途中によく氷が切れて買い出し!なんてことがよくあると思いますが、氷はたくさん作るか、買っておきましょう。

【04】ワインオープナーと栓抜き

また、これが一番よく忘れられがちなのですが、誰かが差し入れでちょっとおいしいワインをもってきた時のためにワインオープナーを用意しておきましょう。

最近では、スクリューキャップのワインが増えていたりしていますが、高級なワインはやはりコルクで栓してあります。

一人暮らしの家だったりすると、ワインオープナーが置いてないことも少なくありません。

ワインがあるのにワインオープナーがなくて、コルクをワインの中に落としたり、フォークでつっついたりする悲惨な光景を私は何度も目にしてきました。

最近ではあまり見かけませんが、栓抜きがないと空かないビールやZIMAなどのお酒のために、栓抜きも必要です。

こちらも歯で開けるという猛者が現れたりしますが、歯の健康のためにも栓抜きを用意してください。

宅飲みを盛り上げるのに必要なものとは


鍋など食べながら時間が持つ料理の時はそれほどでもないのですが、特にテーブルが盛り上がらない宅飲みの場合は、宅飲みを盛り上げるものが必要です。

【05】ゲーム類

あまり大きくならないもので、あると便利なものといえば、ゲーム類です。

ゲームといっても、一人でやるようなスマホゲームなどはおすすめできません。

・トランプ
・UNO
・ジェンガ

等のような皆で盛り上がるものがいいでしょう。

負けたら罰ゲームなどを設けるとさらに楽しくなります。

4人であれば麻雀、人生ゲームなどもいいでしょう。

いわゆるゲーム的がなに一つない!という時は、お題を出して絵を描きあう「絵心ゲーム」や「山手線ゲーム」など昔からある飲み会用のゲームがその場を盛り上げてくれますよ!

【06】音楽

また、宅飲みメンバーが好きな音楽を用意するのも大切です。

好きなバンドやアイドルグループなどの音楽がかかっていれば、一緒に唄ったり踊ったりすることもできます。

音楽好きにとって、音楽は絶対なくてはならないものですから、ぜひとも用意しておきたいですね!

【07】映像

ゲームでも音楽でもない娯楽といえば、映像作品です。

映画やドラマもいいですし、スポーツファンであれば、スポーツ観戦しながらお酒を呑むのは最高ですよね!

サッカー中継を見ながら一緒に応援する!なんていう宅飲みは盛り上がること必須です!

もし用意できるのであれば、大きいプロジェクターやテレビがあるといいですね。

最後に宅飲みに必要なものとは


お酒とおつまみ、食器類、そしてゲームがあれば、きっと宅飲みは盛り上がることでしょう。

でも、一番大切なものを忘れてはいけません。

それは「気遣い」です。

宅飲みは、お店ではないので、準備や片付け、そして周囲の環境にも気を配らねばなりません。

準備や片付けを手伝う、深夜は騒ぎすぎない、などの気遣いが大切です。

また、お酒の差し入れや、デザートなどをもっていくと喜ばれますね!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ