先輩の家で宅飲みをする時に必要な物

  • メンバー
  • 更新日:
163view
favorite

先輩の家や友達の家で宅飲みをする時、何を持って行ったら良いか分からない時ありますよね。私は最初は手ぶらで行ってしまい、とても反省をしました。特に、先輩の家に行く時はお邪魔をするので何かしら持って行かなければならないという事を痛感しました。なので、先輩や友達の家で宅飲みをする時に、持っていく必要な物について書きたいと思います。又、飲んでいるだけではつまらないので、ゲーム等で遊べるものについても書こうと思います。

宅飲みで必要なもの「差し入れ」

特に先輩の家に行く時です。

気が利く先輩だと、
「何もいらない」
「自分の飲む分だけ買ってきて」
など、後輩に負担させない様に気を利かして言ってくれる方があると思います。

しかし、本当に何も買っていかないと、
「本当に何も買ってこなかったのか」
って思う人、いますよ。

実際に、その様な事を話していた事を聞きました。
優しい言葉の裏には、違う言葉が隠れている可能性があるので、丸呑みしないように気をつけましょう。

それでは、どのような物を差し入れしたら良いのかと言うと、
・先輩の好物(事前に知っていたら)
・おつまみ
・スイーツ
など、何でも良いので気持ちとして買っていきましょう。

他に来る人の分を買う必要はありません。
後で食べてくださいと伝えて渡すだけで大丈夫です。

ちゃんと、差し入れを持ってくるか持ってこないかで、対応も変わってくる先輩も中にはいるので、お邪魔する際は、安くても構わないので、気持ちとして買っていく事をお勧めします。

宅飲みで必要なもの「気を利かす」

先輩の家にお邪魔した時、私達はお客という立場なので、先輩はきっと
「好きな場所に座ってー」
と言って、何か用意をしてくれる時があります。

そういう時は、必ず手伝いましょう。

先輩が、「良いから座っておけ」と言ってくれた時は、逆にしつこくすると逆効果なので、その時は大人しく座っていましょう。

しばらく飲んでいくと、空いた缶やおつまみのゴミが散乱してくると思います。
又、先輩が気を遣って作ってくれた料理を食べ終えた皿があると思います。

酔ってくると動くのがしんどいと思いますが、後で先輩に片付けさせるのは、申し訳ない事なので、時折片付けておきましょう。

出来れば洗い物をしておくと、先輩は楽できますし、また呼んでくれる可能性があります。

実際に自分が逆の立場だったら、やってくれて嬉しい事や逆に嫌な事を考えて、気を利かして自ら動きましょう。

後は、事前に帰る時間等を決めておいた方が良い場合もあります。
そこはしっかり、先輩に相談しておきましょう。

宅飲みに必要なもの「遊ぶもの」

ずっと飲んでいるだけでは、次第に会話がなくなってきて無言になる恐れがあります。

そういう事にならないためにも、遊ぶ物を持っていきましょう。
例えば、
・トランプ
・UNO
・ジェンガ
などと言ったように、皆でワイワイ楽しめるものが良いです。

これからがあるだけでも、1.2時間があっという間に過ぎてしまうほど、楽しめます。

それにプラスして、負けたら罰ゲームとか設けると更に楽しくなります。

注意する事は、必ず皆が参加できるゲームにする事です。

1対1のゲームになると、他の人は暇になってしまいグダグダになる可能性が大です。

なので、代表的な「ババ抜き」とかで皆で遊べるゲームにする事を忘れないでください。

又、罰ゲームで「お酒一気飲み」も注意してください。
お酒が強い人なら良いですが、弱い人が何回も一気飲みをすると悪酔いして、最悪は急性アルコール中毒になります。

そうなると楽しかった飲み会も、台無しになるだけではなく、最悪は死に至ります。
気をつけましょう。

「宅飲みに必要なものについてのまとめ」

今まで色々と私の経験上から、こうした方が良い事について書かさせて頂きました。

どうせ飲むなら、楽しく飲みたいですよね。
ましてや、先輩のご好意で誘ってくれて宅飲みなので、迷惑を掛けずに飲みたいですよね。

なので、失敗しない為にも
・差し入れ
・気を利かす
・遊べるもの
これらを実践しましょう。

そうすれば先輩も自分達も楽しい宅飲みが出来るはずです。

宅飲みはリラックスして飲めるので、気が緩むことがあります。
それを否定する訳ではありません。

しかし、緩み過ぎも注意が必要です。
先輩と親しくなっても、「親しい仲にも礼儀あり」という言葉もあるように、ハメを外し過ぎないようにしましょう。

そして、いつか自分が先輩になったら、後輩を誘って宅飲みをして、先輩がしてくれたように、後輩にも気を遣えるようになれれば、先輩からも後輩からも慕われる人になるはずです。

以上が、宅飲みをする際に必要な物について書かせて頂きました。
1つでも参考にしてくれれば幸いです!

楽しい宅飲みにしてきてくださいね(^^)

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3