焼酎が苦手な人も好きになる!日本酒好きが呑むべき焼酎とは?

  • メンバー
  • 更新日:
17view
favorite

本記事では、日本酒は好きだけど焼酎はあまり飲まない、苦手だ、という人でも飲みやすい焼酎の入り口として、日本酒の酒蔵が造る焼酎について執筆しています。焼酎イコール癖が強い、というイメージを持っている人でも飲みやすい焼酎を、酒粕焼酎と米焼酎の2種類紹介しました。また、割って飲む焼酎の楽しみ方や芋焼酎のおいしい飲み方など、普段焼酎を飲みなれていない人でも、飲みやすく気軽に焼酎を楽しむことができる飲み方も紹介しています。

日本酒好きな人が呑むべき焼酎、焼酎と疎遠な人はいませんか?

日本酒は好きだけど、焼酎は癖が強くてあんまり飲んだことないなあ、という話をよく聞きます。
確かに、日本酒はオコメの上品な香りと、まろやかな口当たりが特徴的なものが多いですね。
特に吟醸酒の中には、白ワインにも似た華やかなフルーツの香りがするものもあり、一度飲むと日本酒の虜になってしまいますよね。
冷やでもおいしい、温めてもおいしい、料理によく合う。日本人なら日本酒でしょう!という人も多いと思います。わかります!
それに比べると焼酎は……癖が強い芋焼酎などをイメージして(もちろん、まろやかでとーってもおいしい芋焼酎もありますよ!)、何となく疎遠になっている、飲んだことがない、買ったことがないという人、いませんか?
それはもったいないですよ!
焼酎にもすっきりとした上品な味わいのものから、玄人好みの癖の強いものまでさまざまな種類があるんです。
今回は、日本酒も焼酎も(もちろんワインも洋酒も……)だーい好きな私が、日本酒が好きな方なら絶対お気に入りになる、すっきりとした系統の焼酎をご紹介しようと思います。

日本酒好きが呑むべき焼酎、日本酒の酒蔵が出している焼酎って知っていますか?

私がまず一番におすすめしたいのは、ある日本酒の酒蔵が出している焼酎です。
福岡県八女市にある高橋商店さんが造られている、「繁舛」という日本酒を飲んだことがある方は多いと思います。
さわやかで華やかで上品な香りと、九州で造られている日本酒にしてはわりとすっきりとした飲み心地。
福岡県糸島市産の山田錦を100パーセント使用し、妥協しないこだわりの酒造りで知られる酒造で、九州内だけでなく全国でも愛飲者が多い日本酒ですね。
その高橋商店さん、焼酎も造られているってご存知ですか?
山田錦を使用して醸された大吟醸酒から出た酒粕を使って造られた酒粕焼酎、「繁舛 大吟醸 酒粕焼酎」です。
吟醸酒と似た華やかな香りと、繁舛らしい、辛すぎないがすっきりとした飲み心地が癖になる焼酎です。
焼酎は強くて飲めない…という方もロックでスイスイ飲めちゃうような軽い飲み口で、お料理の味を邪魔しないので、わりとどんなお料理とも合わせることができます。

日本酒好きが呑むべき焼酎、気軽にスーパーで買える米焼酎を紹介します!

先ほど紹介した酒粕焼酎はとってもおいしいのですが、残念ながらスーパーで気軽に購入することができません。
インターネットで買うのも便利でいいけれど、気軽にスーパーで手に取ってみたい……と思いますよね?
そんな人におすすめの焼酎が、八海醸造の「よろしく千萬あるべし」です。
八海醸造といえば、八海山という日本酒で有名ですね。すっきり、きりりとした飲み心地で上品で豊かな香りの、新潟らしい美人な日本酒です。
日本酒が好きな人なら、一度は飲んだことがある人が多いのではないでしょうか。
この八海醸造さんの「よろしく千萬あるべし」は、米焼酎なんです。
華やかで豊かな香りを楽しむことができ、同時に焼酎ならではのまろやかさも感じることのできる焼酎です。
お酒類を扱っているスーパーではわりと置いてあるところも多いですよ。
そしてなんとこの商品、焼酎ハイボールも出しています。
もちろん普通の缶チューハイよりお値段は張りますが、酒蔵さんが一番おいしい配合で造っている焼酎ハイボール、さわやかでとってもおいしいです。
ぜひ一度試してみてください。焼酎のイメージが変わると思いますよ!

日本酒好きが呑むべき焼酎、どうやって飲もうかお悩みの方へ

基本的に日本酒では、温度を調節して飲む(冷や飲んだり熱燗にして飲んだり)ことはありますが、何かと混ぜて飲むことは少ないですね。
それと比べると焼酎は、その日の気分や体調に合わせて温度を調節して飲むのはもちろん、お水やソーダやお湯で割ったり、柑橘類の果汁を絞ったり、お水で割って一晩おいてみたりと、いろいろな飲み方のバリエーションがあります。
先ほど紹介した二種類の焼酎は、どちらもマイルドな飲み心地なのでロックでもスイスイ飲めますが、柑橘類の果汁を絞って飲むのもおすすめです。
レモンを絞ったり、グレープフルーツやゆずなど、ちょっとすっぱめのものが特においしいですね。もちろん「ポッカレモン」で十分おいしいですよ!
芋焼酎で有名な宮崎県では、庭先から「ヘベズ」というローカルな柑橘類を採ってきてそのまま半分に割って焼酎にいれて楽しむこともあります。
そうなんです。柑橘類で割ると、芋焼酎などわりと癖の強い焼酎もおいしく飲むことができるのです!
米焼酎はおいしく飲めて、さて次はどうしようかなと迷っている方は、芋焼酎の柑橘類割りを試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3