ブレンデッドウイスキーをプレゼント!男性に喜ばれる特別な一本を♪

  • メンバー
  • 更新日:
17view
favorite

ウイスキー好きの上司や、お酒好きの友人に向けてウイスキーを贈ろうと考えている方のために、数あるブレンデッドウイスキーのなかからプレゼントに最適な3本を紹介します。
『ジョニーウォーカー青』
『バランタイン17年』
『オールドパー12年』
それぞれが違った価格帯、味わい、個性を持っています。それら一つ一つを解説していきます。
酒屋に行って、通販サイトを見て、すっかり迷ってしまっている方にぜひ読んでいただきたいです!

プレゼントで外したくない人のために。あのひとを喜ばせるブレンデッドウイスキー3選

お酒好き、ウイスキー好きのあの人に送るプレゼント、悩みますよね? 酒屋さんや通販で眺めてみるとその種類の多さに絶句したはずです。今回は、そんな数あるブレンデッドウイスキーの中から、プレゼントにとっておきのボトルをピックアップします。

そもそもブレンデッドウイスキーとは?

ブレンデッドウイスキー(以下ブレンデッド)は文字通りいくつかの蒸留所が手掛けた原酒がブレンダーの手によってブレンドされているものを言います。反対に一つの蒸留所の原酒のみが使われているものをシングルモルトと呼びます。
特徴としては、シングルモルトのほうが蒸留所の個性が色濃く出る反面、好き嫌いが分かれることがある一方で、ブレンデッドはブレンダーの手によって味、香りの調節が行われており、人を選ばない飲みやすさがあります。
 

プレゼント向きのブレンデッドウイスキー

今回紹介するボトルは3つ。それぞれプレゼントにうってつけのブレンデッドたちです。一万円を超えるものから3千円台で買えるものを挙げてみたので、この記事を読んでぜひご予算にあうブレンデッドを検討してみてください。

【01】最高のプレンゼント!高級ブレンデッドウイスキー『ジョニーウォーカーブルーラベル(ジョニ青)』

“世界で一番売れているウイスキーとして名高いジョニーウォーカーの最高級品です。ジョニーウォーカーは青の他に、赤、黒、緑、ゴールドなど、豊富なラインナップがあります。赤と黒はコンビニでも見かけるのでなじみ深いのではないでしょうか。そして、この青はそんなジョニーウォーカーの頂点ともいえる存在。個人的にはジョニーウォーカーのみならずあらゆるブレンデッドのちょうてんにあるボトルではないかと思います。
なんと1万樽に1樽という選び抜かれた原酒をブレンドして作られており、30年以上の長期熟成を経た原酒も使われているそうです。

〇香り、味
言うまでもなく熟成感が強いです。はちみつやリンゴのようなエステル香の奥にチーズの香りを感じることができます。味わいも深く複雑で、特に暖炉で薪が燃えるような香ばしさを持つフィニッシュが印象的です。

〇お値段
アマゾンで3月11日現在13898円でした。酒屋さんでも同程度のお値段です。かなり高いですが、その質の高さからいえばお値打ちでしょう。

高級ブレンデッドの定番としてじっくりと楽しむのにふさわしい佳酒です。いつもお世話になっている上司や、恩師に贈りたい一本ですね。”

【02】ウイスキー通の同僚や友人へのプレゼントに。定番ブレンデッドの高級モデル『バランタイン17年』

“こちらも有名なブレンデッドです。ブレンデッドとしては前述のジョニーウォーカーに次いで世界2位の売り上げを誇っています。中でもこの17年は、バランスに優れ飲みやすく芳醇な味わいと香りが特徴の高級ボトルです。ちょっとここで脇道に逸れますが、ウイスキーのラベルによく書いてある年数表示は蒸留してから熟成させた年数を表しています。ブレンデッドでは使っているすべての原酒が最低でも表示した年数熟成されたことを意味します。なので、『バランタイン17年』であればどの原酒も少なくとも17年以上熟成されていることになります。しかも、40種類以上の原酒がブレンドされています。たくさんの超熟原酒によって作り出されるブレンデッドの香りと味わいはどこに出しても恥ずかしくない仕上がりです。

〇香り、味
バニラの甘い香りを前面に感じます。クセがなく飲みやすく、アルコール臭さを一切感じさせない軽やか飲み口です。

〇お値段
アマゾンで3月11日現在5780円でした。酒屋さんでは並行輸入品で5000円台前半だったかと思います。

17年という長期熟成のウイスキーはなかなか手が出ず飲む機会もそう多くないもの。プレゼントで頂けたとなればとても嬉しいはずです。あなたの周りのウイスキー好きにぜひ贈ってみてください。”

【03】年上の方にプレゼントしたい。ロングセラーのブレンデッドウイスキー『オールドパー12年』

“最後にご紹介するのは、『オールドパー12年』。このブレンデッドは様々なエピソードで有名です。例えば、遣欧米使節団がイギリスから日本に持ち帰ったウイスキーであり、また、田中角栄や吉田茂など日本の名だたる政治家たちが愛した酒でもあります。そして、このオールドパーという名前にも逸話があります。そもそもオールドパーとはイギリスに実在した人物のことを指します。オールドはおじいさん、とかお年寄り、という意味で、彼の本名はトーマス・パー。なんと152歳まで生きたとされています。『オールドパー』はそんな長生きのトーマス・パーにあやかって名付けられました。長寿を願うお酒として年上の方に贈るのに最適です。

〇香り、味
焦がしたカラメルやブドウのような甘い香りです。味は、フルボディ即ち、とてもどっしりとしており、強い甘みを感じます。全体的に味が濃い、という印象を受けます。ロックやハイボールでも味が崩れない万能型と言えるでしょう。

〇お値段
アマゾンで3月11日現在3950円でした。ビックカメラやスーパーなどでも売られており3000円近くで購入することもできます。

長く愛されてきたオールドパー。エピソードと一緒にその濃厚な味わいを楽しむことができます。年上の方はもちろんのこと、お酒好きの方に晩酌用として贈るのにもよいかもしれません。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3