米焼酎のおすすめ!プレゼントと飲み方と銘柄19選

今回は米焼酎好きの私が、製法や米にこだわったおすすめの美味しい米焼酎をご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
372view
favorite
米焼酎のおすすめ!プレゼントと飲み方と銘柄19選

本格焼酎の中では、幅広く日本人の好みにあう「米焼酎」ですが、どれがおいしいのか、なかなか選びがたいですよね。

米から造られている米焼酎には、辛口のものからワインのようにフルーティなものまでいろいろな種類があります。

そこで、今回は米焼酎好きの私が、おすすめの美味しい米焼酎をご紹介します。

どれも製法や米にこだわったおいしい米焼酎ですから、きっと気に入っていただけると思いますよ!

米焼酎の美味しい選び方

一口に「米焼酎」といっても、日本酒のようにフルーティな香りだったり、ウイスキーのように芳醇なウッディーな香りを楽しめたりと様々な味わいがあります。

では、米焼酎はどのように選べば良いのでしょうか?

ここでは簡単に米焼酎の選び方をご紹介します。

お米で選ぶ

米焼酎の原料である「お米」にも様々種類があり、それぞれで違った味わいを楽しめます。

有名どころは「山田錦」や「五百万石」などがあり、一度好きな米焼酎ができたら酒米は何を使っているのかチェックしてみるのもおすすめです。

産地で選ぶ

有名どころ!熊本県産

焼酎の産地として有名な九州ですが、米焼酎の産地として最も有名なのが熊本県です。

「球磨焼酎」と呼ばれる、ブランド米焼酎を初め種類豊富な米焼酎を楽しむことができます。

人気上昇中!新潟県産

日本酒の酒蔵が多く、米どころとしても有名な「新潟県」では、日本酒の酒蔵ならではの米焼酎が味わえることで人気が急上昇している産地です。

お気に入りの日本酒があるなら、米焼酎が作られていないか調べてみるのもおすすめです。

麹で選ぶ

フルーティで柔らかい!黄麹

最も古くから使われている「黄麹」は、日本酒の吟醸香にも似たフルティーな香りと軽い飲み口が特徴です。

普段焼酎を飲み慣れていない人や女性にも好まれ、黄麹を使用した米焼酎としては八海山の「宜有千萬」が有名です。

骨太なコクを楽しめる!黒麹

沖縄の泡盛に使われる麹菌として有名な「黒麹」は、インパクトのある風味とどっしり骨太なコクを楽しめます。

芋焼酎の風味にも似ていると言われ、「博多の華 黒麹」が黒麹を使った有名な米焼酎です。

クリアでシャープ!白麹

黒麹の突然変異で誕生したと言われているのが「白麹」です。

クリアでスッキリシャープな味わいが特徴で、辛口にも仕上げることがでいます。

「白麹」を使った有名な米焼酎は、「白岳しろ」や「かなた」が挙げられます。

米焼酎のおすすめの飲み方

焼酎は度数も強く、割ることで様々な味わいを楽しむことができます。
最後まで米焼酎を美味しく飲むために、米焼酎の飲み方をご紹介します。

ストレート

米焼酎本来の味わいを楽しみたいなら「ストレート」がおすすめです。

焼酎の品評会でも、20℃前後の常温で味われ、クリアな美味しさを感じることができます。

水割り

アルコール度数を落としゆっくりと楽しみたいなら「水割り」がおすすめです。

度数にもよりますが、米焼酎:水=1:1であれば、ワインと同等程度の12%ほどのアルコール度数で米焼酎を味わうことができます。

アルコール感を落とせるので、まろやかな味わいと米焼酎ならではの香りを楽しむことができます。

ロック

大きめの氷を背の低いグラスに入れ、ゆっくりと氷を溶かしながら楽しむ「ロック」では、飲み始めはストレートのようなクリアな味わいを楽しめ、終わりは水割りのようなまろやかな味わいが楽しめます。

ソーダ割り

チューハイのような感覚で爽快な喉越しを楽しみたいなら「ソーダ割」がおすすめです。

レモンやライムを添えることでさらに爽やかに楽しむことができます。

お湯割り

米焼酎の香りや、米の甘めをより感じられるのが「お湯割り」です。

産地や酒米の種類によって味わいが大きく変わる飲み方でもあるので、いろいろな種類の米焼酎を飲み比べしなが楽しむのもおすすめです。

カクテル

好みのジュースなどを使って作る米焼酎のカクテルもおすすめです。

       

米焼酎のおすすめプレゼント15選

【01】遊木

高田酒造 遊木 (ゆき) 長期熟成 米焼酎 25度 720ml 出典:楽天

高田酒造 遊木 (ゆき) 長期熟成 米焼酎 25度 720ml

ブランド:高田酒造場
アルコール度数:25 %

素材にこだわり手作業で丁寧に作り上げられた「遊木」は、ブランデーのような芳醇なコクが魅力の米焼酎です

一般的な飲みやすいあっさりした米焼酎とは異なるので、米焼酎マニアへのプレゼントにぴったりです。

【02】野うさぎの走り

野うさぎの走り [ 焼酎 37度 宮崎県 600ml ] 出典:Amazon

野うさぎの走り [ 焼酎 37度 宮崎県 600ml ]

内容量:600ml
県名: 宮崎県
アルコール度数: 37%

自然循環農法により製造されている「野うさぎの走り」は、自家農場産の原料を使っていて米焼酎らしい飲みやすさと日本酒を思わせる優しい甘みが魅力の米焼酎です。

見た目も洗礼されていて美しく、様々なお料理との相性も良いので、プレゼントにもおすすめです。

【03】川辺

繊月酒造 川辺 [ 焼酎 25度 熊本県 1800ml ] 出典:Amazon

繊月酒造 川辺 [ 焼酎 25度 熊本県 1800ml ]

県名: 熊本県
アルコール度数: 25%

地産地消のお酒として知られる「川辺」は、熊本の酒米と水を使って作られています。

口当たりがよく、豊かなかおりを楽しめ、クセのない味わいが魅力です。

限定醸造である「川辺」はプレゼントにもぴったりです。

【04】かなた

恒松酒造本店 かなた 純米焼酎 瓶 [ 焼酎 21度 熊本県 720ml ] 出典:Amazon

恒松酒造本店 かなた 純米焼酎 瓶 [ 焼酎 21度 熊本県 720ml ]

内容量:720ml
県名: 熊本県
アルコール度数: 21%

国際的な展示会での評価も高い「かなた」は、軽く爽やかな飲みやすさと華やかな香りが魅力の米焼酎です。

料理との相性もよく、普段焼酎を飲まない人でも飲みやすい焼酎なのでプレゼントにもおすすめです。

【05】吟香露

吟香露 20度 1800ml 出典:Amazon

吟香露 20度 1800ml

アルコール度数:20 %

原料に酒粕を使って作られている「吟香露」は、日本酒のようなまろやかな舌触りとフルーティで華やかな香りが魅力の米焼酎です。

ボトルのデザインも非常に美しいので、プレゼントとしても喜ばれます。

【06】天草

天草酒造 天草(あまくさ)25度1800ml 出典:Amazon

天草酒造 天草(あまくさ)25度1800ml

アルコール度数:25 %
ブランド:天草酒造

地元の九州米を使って作られているの「天草」は、クセがなく飲みやすいながら程よい余韻を楽しめるバランスの良い米焼酎です。

プレゼントとしてもよく選ばれる米焼酎で、他の天草酒造のお酒とセットで贈られることが多いお酒です。

【07】獺祭

獺祭 焼酎 39度 720ml [並行輸入品] 出典:Amazon

獺祭 焼酎 39度 720ml [並行輸入品]

旭酒造 DASSAI
焼酎 (米) (酒粕
米焼酎 小

日本酒で有名な「獺祭」の焼酎が「獺祭 焼酎」です。

酒粕を使って作られる「獺祭 焼酎」は、日本酒のようなフルーティでみずみずしい香りが魅力で上品な味わいを楽しむことができます。

有名な酒蔵が作る焼酎なため、プレゼントにも最適です。

【08】豊永蔵

豊永蔵 1800ml 「豊永酒造」 出典:amazon

豊永蔵 1800ml 「豊永酒造」

内容量:1800ml

オーガニック認定を受けたお米を使用して作られる「豊永蔵」は、食品にこだわりを持っている人へのプレゼントにぴったりの米焼酎です。

米焼酎らしいオーソドックスな味わいと深いこくで上質な逸品と評判です。

【09】球磨の泉

那須酒造 球磨乃泉 常圧 米焼酎 25度 720ml 出典:Amazon

那須酒造 球磨乃泉 常圧 米焼酎 25度 720ml

ブランド:那須酒造

日本を代表する米焼酎のブランドである球磨焼酎が作る「球磨の泉」は、優しい口当たりと奥深い濃くで食事との相性も抜群な米焼酎です。

コンクールで優勝経験もあり、プレゼントにもぴったりです。

【10】七田

佐賀県 天山酒造 七田【しちだ】 吟醸酒粕焼酎 1800ml 出典:Amazon

佐賀県 天山酒造 七田【しちだ】 吟醸酒粕焼酎 1800ml

メーカー名:天山酒造

日本酒の製法を用いて作られる「七田」は、華やかでフルーティな香りにファンの多い米焼酎です。

好みを問わず幅広く好かれる米焼酎なので、プレゼントに最適です。

【11】大石

大石酒造場 大石 25度 720ml 1本 出典:Amazon

大石酒造場 大石 25度 720ml 1本

容量 720ml
原材料 米・米麹
アルコール度数 25度

米焼酎には珍しい黄色がかった「大石」は、シェリー樽やコニャック樽で熟成を行っていてウッディな香りとまろやかな味わいが魅力の米焼酎です。

ウイスキー好きにも好まれ、普通の米焼酎では物足りないような人へのプレゼントにおすすめです。

【12】八海山 よろしく千萬あるべし

八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬(よろしくせんまんあるべし) 1800ml [新潟県] 出典:Amazon

八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬(よろしくせんまんあるべし) 1800ml [新潟県]

アルコール度数: 25%

【14】吟香 鳥飼

吟香鳥飼(ぎんかとりかい) 米焼酎 25度 720ml [熊本県] 出典:Amazon

吟香鳥飼(ぎんかとりかい) 米焼酎 25度 720ml [熊本県]

県名: 熊本県
おすすめの飲み方: 水割り
アルコール度数: 25%

人気と知名度のどちらも高い「吟香 鳥飼」はモンドセレクションを受賞した、リーズナブルな価格ながら上質な日本酒のように飲みやすい好評の米焼酎です。

プレゼントとしても、相手に気を使わせすぎない値段として人気があります。

【15】でいご

久米島の久米仙 でいご [ 焼酎 43度 1800ml ] 出典:Amazon

久米島の久米仙 でいご [ 焼酎 43度 1800ml ]

アルコール度数: 43%

琉球泡盛の代表的な米焼酎である「でいご」は、昔ながらの製法で作られのアルコール度数43度と原酒に近い味わいを楽しむことができます。

泡盛ならではの深い香りや旨味が料理との相性も抜群です。

泡盛好きの人にプレゼントした逸品です。

米焼酎のおすすめ銘柄4選

【01】こだわりのおすすめ米焼酎「球磨の泉」

那須酒造 球磨乃泉 常圧 米焼酎 25度 720ml 出典:amazon

那須酒造 球磨乃泉 常圧 米焼酎 25度 720ml

原材料:米(熊本産)・米麹(熊本産米)
アルコール度数:25度

「球磨の泉」は那須酒造で作られている米焼酎です。

米焼酎の伝統製法で有名な球磨焼酎ですが、中でも那須酒造は家族3人という家族経営でこだわりを持った方法で米焼酎を造り続けています。

常圧蒸留方式で作られており、もろみの持つ自然で豊かな風味の味わいを持ったコクのある米焼酎となっています。

地元球磨産の米を使っており3年以上の長期貯蔵をして熟成させていくなどの徹底的なこだわりのもとに作られています。

フルーティーで味わいも丸みのある優しい味の米焼酎です。

球磨焼酎は個性のある焼酎が多いですが、この「球磨の泉」であれば誰もが飲みやすく楽しく飲んでいくことができるはずです。

食事の際にも合わせやすい、米焼酎です。

【02】おすすめの米焼酎は伝統の味「しろ」

高橋酒造 白岳しろ [ 焼酎 25度 熊本県 720ml ] 出典:amazon

高橋酒造 白岳しろ [ 焼酎 25度 熊本県 720ml ]

原材料名:米、米麹
アルコール:25%

次のおすすめするのは、高橋酒造の「しろ」です。

熊本の南端、人吉球磨地方の高橋酒造が作っており、500年以上も受け継がれてきた歴史のある酒造です。

それだけでなく、伝統ある製法に磨きをかけて新しい焼酎を生み出し続けてもいます。

高橋酒造では厳選した美味しい国産米を使用しています。

水はミネラルを豊富に含んだ人吉盆地の清水を使用して丁寧に造られています。

このようなこだわりを持った製法つくられた「しろ」は上品な香りを放って軽やかな口当たりを持つ、すっきりとした味わいのある米焼酎です。

見た目も透明感のある綺麗な米焼酎になっています。

どんな料理とも相性が良く、魚料理でも肉料理にも合うのでお食事に合わせるなら「しろ」をおすすめします。

【03】ギフトにもおすすめの米焼酎「ブラックストーン」

秋田 酒粕焼酎 ブラックストーン 25度 出典:楽天

秋田 酒粕焼酎 ブラックストーン 25度

原材料名:酒粕、米麹
アルコール分:25度

ここで「ブラックストーン」という一風かわった名前の米焼酎をご紹介します。

スタイリッシュなボトルが洋酒のような見かけですが、しっかりとした風味の米焼酎です。

「ブラックストーン」は米どころでもある秋田県の「秋田県醗酵工業株式会社」というところで造られていて、清酒に使われる米粕と米麹だけを原料にしています。

そのため「ブラックストーン」は熟成された米焼酎でいながら吟醸酒のような良い香りと米の旨味がしっかり感じることのできる米焼酎です。

この洗練されたボトルは、ギフトにもおすすめです。

【04】おすすめの米焼酎味わいの「文蔵」

文蔵 箱入 球磨焼酎 25度 720ml 出典:amazon

文蔵 箱入 球磨焼酎 25度 720ml

原材料:米・米麹
アルコール度数:28度

「文蔵」という米焼酎は木下醸造所で造られている米焼酎です。

この木下酒造は1862年から創業されているので、100年以上も米焼酎を造っている歴史のある酒造場になります。

「文蔵」は手作りの麹が使われており、米焼酎を造るためのかめの中でじっくり発酵していきます。

蒸留方法も昔ながらの常圧蒸留という方法で造っていくため、昔ながらの味わいを再現しています。

このこだわりのある方法で造られていく「文蔵」は味わいもとても濃い米の味わいとなっており、しっかりと米の味を味わうことができます。

この米焼酎をゆっくり飲むことによりふんわりとした米の甘みが口の中だけでなく鼻からも感じることができます。

熊本県の球磨焼酎の銘柄でも有名な逸品です。

「文蔵」だけで飲むのはもちろん、つまみと合わせてちびちび飲んで味わいを楽しむこともできます。

米の味わいが好きな方におすすめの米焼酎です。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ