今すぐできる!麦焼酎がおつまみでもっとおいしくなるレシピ4選

今回は、麦焼酎にぴったりの簡単で、特別な材料も使っていないおつまみレシピをご紹介したいと思います。

  • メンバー
  • 更新日:
119view
favorite
今すぐできる!麦焼酎がおつまみでもっとおいしくなるレシピ4選

数ある焼酎の中でも麦焼酎は特に飲みやすいと評判です。

すっきりとした味わいのため、水割りで飲んでもおいしいし、レモンを入れてもおいしいです。

そんな人気の麦焼酎をおうちで楽しむ時間は、多くの人にとって至福の時間かもしれませんね。

そこによく合うおいしいおつまみがあったら、いうことありませんよね!

では麦焼酎によくあうおつまみには、いったいどんなものがあるのでしょうか?

今回は、クセがなく飲みやすい麦焼酎にぴったりのおつまみをご紹介したいと思います。

どれも簡単で、特別な材料も使っていないものばかりですから、おうちで麦焼酎を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

さっぱり!麦焼酎のおつまみ「鶏肉の梅肉和え」


さわやかで香ばしい麦焼酎にはさっぱりしたおつまみがよく合いますよね!

麦焼酎にぴったりのおつまみの一つ目は、「鶏肉の梅肉和え」です。

鶏肉さえゆでておけば、後は簡単に作れるため、手軽なおつまみとして最適です。

「とりあえず何か食べたいなあ」というときに簡単に作れるのでおすすめのレシピです。

鶏肉の梅肉和え

・青物野菜 適宜
・鶏むね肉 30g
・梅干し 2個
・大葉 2~3枚
・塩少々
・ごま
   
青物野菜は下茹でし大葉は、せん切りにして軽く塩をふります。

少し置いて水が出てきたら、水気をしっかりしぼります。

それから、鍋にお湯をわかし、鶏胸肉を入れ、周りが白くなってきたら火を止めます。

その後、火を止めてから余熱でじっくり鶏肉に火を通します。煮汁が冷めたら、鶏肉を冷蔵庫でよく冷やし、食べやすい大きさに裂きます。

青物野菜、大葉、鶏肉にたたいた梅干しとごまをふって、しっかり混ぜ合わせたら完成です。

梅肉のさわやかな味わいがジューシーな鶏肉とよくあうレシピです。

作り置きできる麦焼酎のおつまみ「牛肉とこんにゃくの甘辛煮」


麦焼酎によくあう、作り置きできるおつまみにはどんなものがあるのでしょうか?

麦焼酎にぴったりのおつまみの2つ目は、「牛肉とこんにゃくの甘辛煮」です。

作ってからしばらく置いておくと、味がしみこんでおいしさが増してきます。コンニャクの歯ごたえも楽しめ、やみつきになるおつまみです。

牛肉とこんにゃくの甘辛煮

材料
・板こんにゃく 2/1
・牛肉 50g
・ごま油 小さじ3/1
・しょうゆ 大さじ4/1
・砂糖 大さじ3/2
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・水大さじ 1

まず、板コンニャクは下ゆでしてから厚みさと幅を半分にし、短冊切りにします。

お鍋にごま油を熱し、一口大に切った牛肉を入れて、手早く炒めます。

このお鍋にコンニャクも入れてからさらに炒め、水分を飛ばします。

その後、お鍋にしょうゆ、酒、みりん、水を入れます。弱火にして時々かき混ぜながら煮込みます。

煮汁を照りが出る程度まで煮たら完成です。

甘辛い味つけが麦焼酎によくあい、お酒がすすむレシピです。

ブームの予感?麦焼酎のおつまみなら「サバの味噌煮缶でつくるグラタン」


麦焼酎にぴったりのおつまみの3つ目は「サバの味噌煮缶で作るグラタン」です。

サバの味噌煮缶はそのまま食べてもおいしいのですが、ちょっと工夫するとおいしいグラタンになります。

下ごしらえがいらないので、最近サバ缶はちょっとしたブームになっていますよね!

チーズとサバの味噌煮がからまって、麦焼酎のすっきりした味わいによくあいます。

しゃきしゃきしたキャベツやしんなりした長ネギもよい味で、ぱくぱく食べられるおいしさです。

アツアツのチーズとすっきり麦焼酎がバツグンの相性だといえるでしょう。

サバの味噌煮缶でつくるグラタン

材料
・サバの味噌煮缶 1缶
・キャベツ50g
・ネギ 50g
・とけるチーズ 50g
・マヨネーズ 少々

まず、キャベツをざく切りにして耐熱皿にしきます。

少しほぐしたサバの味噌煮缶の中身をキャベツの上にのせます。

このとき、サバの汁も一緒にのせるのがポイントです。

長ネギは斜め切りにして、サバの上に並べます。

マヨネーズを少しかけ、とけるチーズをのせたら、オーブントースターで約8分焼きます。

チーズがこんがりしてきたら「サバの味噌煮缶で作るグラタン」の完成です。

定番!麦焼酎にぴったりあうおつまみ「鶏つくね」


麦焼酎にあうおつまみの4つ目は「鶏つくねの照り焼き」です。

居酒屋では定番のメニューですが、おうちでも簡単に作れるのでお試しください。

鶏つくね

材料
・鶏ひき肉 300g
・木綿豆腐 200g
・片栗粉 大さじ2
たれ用
・しょうゆ、酒、砂糖、みりん各大さじ3

木綿豆腐はキッチンペーパーで包んでから、500wの電子レンジで3分間温めて水抜きをします。

ボウルに鶏ひき肉、木綿豆腐、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。

ひと口サイズに丸めたら、油をしいたフライパンで片面を焼き色がつくまで焼きます。

ひっくり返したあと、ふたをしめて蒸し焼きにします。

中まで火が通ったら、混ぜ合わせた「たれ」を入れてからめます。煮汁がなくなってきたら、お皿に盛り付けて完成です。

お店で食べるのと同じくらいおいしい鶏つくねの照り焼きなので、自宅にいながら居酒屋気分を楽しめます。

お好みで玉ねぎやねぎのみじん切りを入れると、シャキシャキした食感の鶏つくねになりますよ!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ