酒を愛するすべての人に送る!春を感じるタラの芽レシピ4選

  • メンバー
  • 更新日:
38view
favorite

バラのように棘が生え、先端に可愛らしい蕾をつけるタラ。40~50代のお父さんであれば子供の頃に野山で目にしたこともあるのではないでしょうか。すっくと伸びた茎のてっぺん、いわゆる一番芽を食するわけですが、もっちりとした独特の触感と味わい深い苦味はお酒のあてに最適です。山菜の王様などとよばれるタラの芽がおつまみに並ぶと、それだけで春の息吹を感じさせてくれるという人も少なくありません。今回は、酒飲みならたまらないタラの芽を使った絶品レシピをご紹介します。

まずはビールで乾杯!酒にあうレシピはタラの芽炒め

暑い夏などは仕事から帰ってまずはお風呂で汗を流したいものですよね。
湯上がりのほてった体には、何と言ってもキンキンに冷えたビールが一番です。
お気に入りのグラスをちょっと水に濡らして冷凍庫に入れておけば、冷えたビールが一層おいしくなります。
勢いよく注いだビールをまずは、ぐっと一息に飲む。1日の仕事の疲れもすっ飛ぶというものです。
さて、ここでちょっとつまみたいなと思った時におすすめするのが「タラの芽の炒めもの」です。
フライパンにバターを溶かしてタラの芽を炒めるだけ。お好みでベーコンやハムなどを一緒に炒めるとさらにビールによくあいます。
タラの芽の独特の食感と苦味がたまりません。ビールの炭酸が口いっぱいに広がったタラの芽の苦味とバターの油分をサッと洗い流し、胃に落ちていく…。たまらな瞬間です。
ビールとタラの芽炒め、無限ループで楽しめること請け合いです。
ポイントは、胡椒を利かせてみること。苦味が苦手な方でも美味しくいただけると思います。あと、仕上げにさっとお醤油をかけること風味がよくなります。

春は純米酒!酒にあうレシピはタラの芽の和え物

日本人ならやっぱり日本酒でというお父さんも少なくないでしょう。熱燗、ぬる燗、冷、いろいろな飲み方がありますが、どんな温度でもおいしくいただけるタラの芽レシピが「タラの芽の和え物」です。

最近は、いろいろなテイストの日本酒が増え、和食だけでなくフランス料理やイタリア料理に合うお酒も登場しています。
でも、やっぱり日本酒には和食を合わせたいと思いませんか?たまには夫婦でお酌をしあって春の夜をしっぽりと楽しむ…。日本の風情はとことん楽しみたいものです。

さて、タラの芽の和え物ですが難しいことはありません。お塩をひとつまみ入れた鍋でタラの芽をゆがくだけ。茹で上がったら冷水で洗い、醤油、ねりごまで味を整えましょう。おすすめはここに辛子を加えること。味がきゅっと引き締まります。あと、炒り胡麻があれば言うことありませんね。

まずは、お箸でつまんでじっくりと眺める。子供の頃走り回った野山に思いを馳せながら、ぱくり。苦味と辛味のなんとも言えない味が口中に残っているうちに、お気に入りの純米酒を含みましょう。あ~日本人に生まれてよかったと思うことうけあいです。

ウイスキーで音も楽しむ!酒に合うレシピはタラの芽のチーズ焼き

春の夜、お気に入りの音楽を聞きながらウイスキーを楽しむ。そんなときにおすすめするタラの芽レシピが「タラの芽のチーズ焼き」です。
こちらも作り方はとっても簡単。フライパンに油をひいてタラの芽とソーセージを炒めます。火が通ってきたら耐熱容器に移し、上からピザ用のとろけるチーズをふりかけ、レンジで5分ほどチンすればOKです。

辛いのが平気な方は、タバスコをガンガンふっていただきましょう。これがウイスキーに合うんです。ウイスキーは好みに合わせてバーボンでもスコッチでもなんでもOK!タバスコの量が多ければ水割り推奨ですが、あえてロックでいくのもいいでしょう。

味やおつまみにこだわる飲み方もいいですが、酒飲みならシチュエーションも大切にしたいですよね。お気に入りの酒器やBGM、部屋の照度も重要です。グラスの中から聞こえる涼し気な氷の音に耳を傾けながら春の息吹を感じてみませんか。

締めは焼酎!酒に合うレシピはタラの芽の天ぷら

現在、40~50代のお父さんが若い頃って外でなかなか焼酎って飲めなかったのではないでしょうか。

近年、いっきにファンを獲得し市民権を得た感のある焼酎。バリエーションの多さやお手頃な値段もあいまって女性でも楽しむ方が増えています。
そんな焼酎フリークにぜひ、おすすめしたいのがタラの芽レシピの王道「タラの芽の天ぷら」です。

もう、タラの芽と言ったら天ぷら。あの独特食感を楽しむのにこれ以上の料理法は無いと言っても過言ではないかもしれません。調理方法は揚げ物をしたことがある方なら説明はいりませんよね。粉をつけて油に投入。カラッと揚げる方法はネットで検索すればいくらでもでてきますのでお好みで採用してみてください。

問題は食べ方です。醤油やめんつゆもいいんですが思い切ってマヨ醤油を試してみませんか?マヨネーズ1に醤油1/2を混ぜただけなんですが、これが意外といけるんです。醤油のかわりに七味唐辛子と味噌をまぜてもOK。

タラの芽の苦味にマヨネーズの酸味があいまって口の中はまるで晩餐会。にぎやかなパーティーはお気に入りの焼酎を飲めばリセットされますので何度でも楽しめちゃいます。

タラの芽が楽しめる旬は、ほんの一瞬。ぜひお好きな酒で楽しんでみてください。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3