【あなたは知ってる?】ブレンデットウイスキーのおすすめの飲み方3選

  • メンバー
  • 更新日:
22view
favorite

日本のウイスキーは世界的にも高く評価され、最近は若い世代でもウイスキーを好む人が増えてきています。年齡を問わず多くのファンも増えてきていますが、実際ウイスキーの種類や用語、美味しい飲み方を知らないために、敬遠されている方も多くいます。今回は、そんな方でもブレンデットウイスキーの特徴や美味しい飲み方を中心に、わかりやすく解説していきます。また、人に勧める場合にも、美味しい飲み方を知るきっかけになれば幸いです。

飲み方を知る前に知っておきたいブレンデットウイスキーとは?

美味しい飲み方を知るには、まずはブレンデットウイスキーはどのようなウイスキーなのか知っておく必要があります。
ブレンデットウイスキーとは、数種類の樽で熟成されたウイスキーを混ぜてボトルにした物になります。一つの樽のウイスキーを詰めたシングルモルトウイスキーとは異なり、ブレンダーのセンスが問われるのがこのブレンデットウイスキーなのです。

ブレンデットウイスキーに使用するウイスキーは、熟成する樽の木の種類や熟成環境によって風味が異なり、数種類のウイスキーの良さを引き立たせつつ、一つのお酒としてブレンドした傑作なのです。
また、同じブランドでも複数の蒸留所のウイスキーを一つのボトルに詰めたブレンデットウイスキーをヴァッテッドと呼びます。

ブレンデットウイスキーの特徴は、いろんなウイスキーをブレンドしているためシングルモルトウイスキーよりも飲みやすいものが多いのが特徴です。また、複数のウイスキーをブレンドにしている為、香りも楽しみやすいのも特徴になります。

では、さっそくブレンデッドウイスキーのおすすめの飲み方

【01】飲み方初心者でもおすすめブレンデットウイスキーのハイボール

ブレンデットウイスキーはウイスキーは先程紹介したとおり、複数のウイスキーをブレンドしているため、香りが強いのも特徴です。ですが、度数が高い為、初心者には手が出しにくいことも多々あります。そんな人におすすめなのはハイボールです。

他にも、ウイスキーの麦の香りが好きな人にもおすすめで、その理由は炭酸水にあります。

炭酸水の二酸化炭素が弾けると同時に、空気中にブレンデットウイスキーの風味が広がり、香ばしい麦の香りをより楽しむことが出来ます。
ブレンデットウイスキーは多くのウイスキーの香りを楽しむことができるため、香りを楽しむ上でもとてもおすすめな飲み方です。

また、ウイスキーの喉が焼けるような感触や強い飲み方が苦手という方でも飲みやすいの飲み方です。
ブレンデットウイスキーは飲みやすく風味調整をしているものの、度数や味に抵抗感がある人もいます。ハイボールの炭酸がこれらの飲みにくい要因を消してくれるので、初心者にはおすすめの飲み方です。

【02】ブレンデットウイスキーの度数がネックの人のおすすめな飲み方、水割り

ブレンデットウイスキーはとても美味しく飲める、だけど度数がネックという方は実際に多くいます。そんな人におすすめしたいのは、トワイスアップという飲み方です。この飲み方、ブレンデットウイスキーと水で割るのですが、水割りと大きく異なります。

水割りとは氷が入っている状態のウイスキーを水で薄めて飲む方法になります。そのため氷による温度変化と溶けることによる味の変化が出るのが特徴です。

トワイスアップとは、水で割るのですが、常温の水を使用して、1:1で割る飲み方なのです。この飲み方の大きな特徴は、氷が入ることで口の中で感じるブレンデットウイスキーの風味の感じ方が鈍りますが、トワイスアップの場合は、常温の水で薄めるため、ブレンデットウイスキーの麦の風味や苦味、味をじっくり味わうことが出来ます。

氷によってウイスキーの香りが損なわれて、飲みにくいと悩んでいる人、一つのウイスキーをゆっくり長く味わいたいという人は、水割りよりもトワイスアップという方法で飲むのがおすすめです。

【03】ブレンデットウイスキーそのままの味わいを楽しむストレート

ブレンデットウイスキーの美味しさを一番知ることができるのがストレート飲むのが一番です。ブレンデットウイスキーの場合はただ単に飲む以外にも楽しむポイントがあります。

最初にグラスに入れたストレートのウイスキーの香りを楽しむことです。ストレートの場合は香り成分の揮発が良いため、ウイスキーを飲む前に香りを楽しむことが大切です。特に、ブレンデットウイスキーの場合は、複数のボトルのウイスキーブレンドしているため香りに深みがあります。また鼻をならすことで、ウイスキーを直接飲んだ時の風味や美味しさをより感じやすくなります。

次に、舌に微量のウイスキーをのせて口全体で楽しみます。微量のウイスキーを舌に乗せての苦味やコクを味わいます。ブレンデットウイスキーの場合は奥深い味と風味が特徴なので、ゆっくり味わうことをおすすめします。そして、ミネラルウォーターを含み飲み干すことで、慣れていない人でも美味しく飲むことが出来ます。

最後に一回飲んだ後香りを嗅ぐのもおすすめで、飲む前と後では大きく印象が変わっていることに気づき、その美味しさを堪能することが出来ます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3