【虎斑霧島】霧島の限定の評価をレビュー!通販でお得に楽しもう♪

今回は、霧島シリーズの新たな銘柄【虎斑霧島(とらふきりしま)】の特徴と美味しい飲み方、そして一緒に頂くと抜群にうまいおつまみまでご紹介します!

  • あーちゃん
  • 更新日:
526view
favorite
【虎斑霧島】霧島の限定の評価をレビュー!通販でお得に楽しもう♪

呑んべぇの皆さんはもちろん焼酎「霧島」シリーズは大好きですよね!黒霧や赤霧はもちろんですが、茜霧島など数量限定の焼酎もありファンにとっては新しい味や数量限定の銘柄が出るのが楽しみで仕方ない焼酎ですよね!

そして、霧島ファンの皆さん!お待たせしました!!なんと、霧島シリーズの新たな銘柄【虎斑霧島(とらふきりしま)】が本州エリア先行発売されるという事です!

今回は、霧島シリーズの新たな銘柄【虎斑霧島(とらふきりしま)】の特徴と美味しい飲み方、そして一緒に頂くと抜群にうまいおつまみまでご紹介します!

霧島の限定【虎斑霧島】っていったい!?

霧島ファンからすると「なんか霧島っぽいネーミングじゃないなぁ」なんて首をかしげてしまいたくなるのが虎斑霧島(とらふきりしま)ですよね。今までは、赤・黒・白など潔く1文字!といわんばかりのネーミングでしたが今回は「虎斑」です。

虎斑というのは、虎の横縞のような模様の事です。今回の【虎斑霧島】は「黄麹」と「黒麹」の奇跡のコラボによってつくられたというのが特徴の1つなので、このことにちなんで「虎斑」というネーミングにされたのではないでしょうか。

霧島酒造から、2018年11月21日に発売!2019年3月12日に出荷予定!

先ほどもお話ししたように、この商品は、「黄麹」と、「黒麹」を用いたもので、霧島酒造独自の三段仕込みで丹念につくられたものとの事です。

分かりやすく言うと、伝統の技と最新の研究を融合させた本格焼酎です。

「黒麹」だけを使った焼酎や、「黄麹」だけを使った焼酎なら呑んべぇの皆さんならひとつやひたつ銘柄の名前が上がると思いますが、「黄麹」と「黒麹」の両方を使っているとなると話は別ですよね。めちゃくちゃ珍しいですよね。少なくとも私は他には聞いたことがありません!

「黒麹」は切れや滑らかさを支え、「黄麹」は華やかに香るすっきりとした余韻を演出してくれます。

【がるっと ふわっと】がコンセプト

いつも呑みなれている黒霧島のコンセプトは「トロっと、キリっと」、白霧島は「どしっと、ほわんと」、赤霧島は「みやびにするっと」…と霧島シリーズのコンセプトといえば「○○っと、○○っと」が定番ですよね。

では今回の【虎斑霧島】はというと…「がるっと ふわっと」がコンセプトだという事です。がるっとしたキレのあるナチュラルな苦みに、ふわっと広がる華やかな香りと甘みが特徴でまるで日本茶のように苦みが甘みを引き立たせる複雑ながらも滑らかに絡み合う旨さが格別!

複雑ながらも、滑らかな味わいを楽しめる【虎斑霧島】は香りと味わいを楽しめる”水割り”がおすすめです!焼酎の水割りは「焼酎6:水4」が黄金比とされています。もちろん自分の好みによって【虎斑霧島】にしてもいいのですが、1杯目は黄金比で楽しんでみるのもおすすめですよ♪

水割りにする事で風味が活きるので、【虎斑霧島】ならではのこだわりを堪能する事ができますよ!

霧島の限定【虎斑霧島】の呑んべぇの評価は?

【虎斑霧島】の特徴がわかった所で、実際に【虎斑霧島】を呑んでみた呑んべぇさんたちはどんな感想を感じたのか聞いてみました!


☆個性的で面白い!霧島酒造の新しい焼酎を生み出したいという意気込みを感じる!


☆霧島ファンだけじゃなくて、芋焼酎ファンなら一度は呑むべき!


☆味わい深くてフルーティー!でも苦みも強い!


☆焼酎好きにはたまらない!関東での販売開始がうれしい!!


味わいは個性的で好き嫌いが分かれるようですが、好き嫌いに関わらず、焼酎ファン・霧島ファンであれば一度は呑んでおくべき焼酎!というのが呑んべぇさんたちの意見でした!

霧島の限定【虎斑霧島】を呑んでみたレビュー!

呑んべえ編集部でも水割りで頂いた感想は…

黒霧島のような酸味や香ばしさを一番に感じ、最後にほんわかとした華やかな香りが口の中に広がります。最初口に入れた瞬間は、「ん?黒霧とそんなに変わんないんじゃない?」なんて思いますが、呑んだ後の香りは【虎斑霧島】独特です。霧島ファンであれば「おお!」っと思わず嬉しくなってしまうのではないでしょうか?

黒霧島に比べると、個性が強いので好き嫌いがわかれそうな味わいの【虎斑霧島】ではあるのですが、霧島ファンであれば一度は呑んでみるのがおすすめですよ♪

霧島の限定【虎斑霧島】はネット通販で気軽にお得に楽しもう

本州エリア先行発売される「虎斑霧島」ですが、もちろんスーパーや酒屋さんで買うのもいいです。でも、もしなかったら…悲しくないですか?3月12日を毎晩指折り数えながら待ち構えていたのに、当日になって近所の酒屋さんを巡ってみるも「売り切れです~」…ついに見つけたスーパーでは「やっと我が手に!!」と思った瞬間、「あ!」同時に手が伸びてきて、顔を覗くとめちゃくちゃ美人に「すみません。いいですか?」なんて言われたら「あ、はい。どうぞ!」というしかないわけで、結局「虎斑霧島」を買えずじまい…そんな事になったら悲しくないですか!?

なので、私のおすすめはネット通販です!基本的に重い物などはネットで買ってしまう事が多いのですが、人気の物なんかもネットで予約しておくと絶対手に入るので安心です♪

虎斑霧島 (とらふきりしま) 芋焼酎 25度 900ml

画像出典:Amazon

虎斑霧島 (とらふきりしま) 芋焼酎 25度 900ml

清酒の製造に用いられている「黄麹」と霧島酒造創業者の江夏吉助が極めたルーツの「黒麹」。
「黄麹」と「黒麹」の奇跡のコラボにより誕生!がるっとしたキレのあるナチュラルな苦みとふわっと広がる華やかな香りと甘みが特徴。
複雑ながらもなめらかに絡み合う旨さは格別です。

私はお酒をネットで買うとき、ついでにそのお酒が造られている土地のご当地グルメも一緒に買ってしまう事が多いです!ワインにはチーズが合うように、芋焼酎には九州のグルメが合うんですよね~

「虎斑霧島」におすすめなおつまみは、霧島酒造が本社を置く宮崎県名物の焼き鳥です!これは、九州出身者が「ちゃめくちゃ旨い!」と絶賛して教えてくれたご当地グルメなのですが、B級グルメというよりはちょっといいおつまみに部類するグルメだそうです!

普段の数百円のおつまみよりは、もちろん値が張るのですが…でも、「虎斑霧島」を呑むんだったらちょっと奮発したいなぁっていうのが霧島ファンの気持ちですよね!

ネット通販で「虎斑霧島」と一緒に買って、ちょっと贅沢に宮崎名物焼き鳥と頂くなんて最高じゃないですか!?ぜひ、九州のうまいものに舌鼓をうってみてください♪

宮崎名物焼き鳥 鶏の炭火焼100g 手仕込み+冷凍でなければ出来なかった焼き立てのお店の味 (100g×6パック)

画像出典:Amazon

宮崎名物焼き鳥 鶏の炭火焼100g 手仕込み+冷凍でなければ出来なかった焼き立てのお店の味 (100g×6パック)

昭和初期に今のように豊かではなかった時 代に、家庭で飼育されていたニワトリを、お祝い事の際に家族で炭で焼いて食べていたことが始まりではないかと言われています。宮崎では恵まれた自然と温暖な環境から、昔も同様で、卵も取れまた食用 としても活用できるニ ワトリが大変重宝されており、昔はどの農家でも庭先で鶏を飼っており、正月や祭りなど行事が るときには、つぶして刺身、だしなど大切に料理され たデータが残っております。宮崎地方では、今日に至るまで庶民の味として、また宮崎の食文化として親しまれるようになりました。

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3