え!?日本のお酒じゃないの?【焼酎】発祥の地と歴史を知ってもっと美味しく楽しもう!

今回は、日本人になじみの深い焼酎の日本への伝播説と発祥の地をご案内します!

  • ライターN
  • 更新日:
139view
favorite
え!?日本のお酒じゃないの?【焼酎】発祥の地と歴史を知ってもっと美味しく楽しもう!

日本のおじ様たちにとって欠かせないお酒の一つが「焼酎」ではないでしょうか。最近では、焼酎女子なんて言葉も聞かれるぐらい、私たち日本人にはとてもなじみ深いお酒ですよね。

旅行に行けば、その土地で作られた地酒として焼酎を買って帰るなんてのも乙な旅の思い出の一つではないでしょうか。

そんな日本人になじみの深い「焼酎」ですが、実は焼酎の故郷は日本ではないという事をご存知でしたでしょうか?漢字だし、日本生まれかと思っていた…とちょっとショックを受けてしまいますが、焼酎の歴史は日本本土にやってきてからまだ短く、以外と新参者なのです!

今回は、日本人になじみの深い焼酎の日本への伝播説と発祥の地をご案内します!

以外と知らない!焼酎の歴史と伝来の秘密


画像出典:https://www.paylessimages.jp

焼酎が日本に伝来されたかは、4つの説があります。
①インドシナ半島説 → 琉球経路説
②中国 → 朝鮮半島 → 対馬経路説
③中国南部 → 東シナ海 → 日本本土経路説
④中国(雲南) → 福建 → 琉球経路説

この中でも、一番有力といわれているのが①インドシナ半島説 → 琉球経路説です。

日本の焼酎は、シャム(現在のタイ王国)から琉球を経路して日本に渡ったといわれています。焼酎は、蒸留酒というお酒の種類で、日本で一番最初に蒸留酒という記述があったのは1477年ごろに琉球、今の沖縄県とされています。

そこから、九州にわたり1546年「米から造るオラーカ」が飲まれていた事が当時の資料に残っている事から、16世紀初頭には米焼酎が薩摩(今の鹿児島)で呑まれてたことになります。

今では様々な種類がある焼酎ですが、伝来当時は米のみで作られていたようですね。

他の国や地域で作られる蒸留酒にはない独自のお酒「芋焼酎」


画像出典:https://www.paylessimages.jp

16世紀ごろに、当時の薩摩国である現在の鹿児島県に伝わった焼酎は、最初は、米や稗、粟、キビなどの穀類を原料にして作られていました。しかし、1705年ごろになると、薩摩藩の前田利右衛門というお侍さんが沖縄からサツマイモを持ち帰り広めたことにより芋焼酎作りが始まったとされています。

特に薩摩はあまり米作りに適した土地ではなく、サツマイモの栽培の方がうまくいったこともあり、焼酎の主原料も米からサツマイモに切り替えられていきました。

なんと現在では、鹿児島で日本酒を創る酒蔵は1件ほどに対して、芋焼酎を創る酒蔵が100軒以上あるといわれるほど、鹿児島では芋焼酎作りが盛んになりました。

実はこの「芋焼酎」、焼酎自体は日本で誕生したお酒ではないといったものの「芋焼酎」だけはちょっと例外なんです。その理由は何かというと、「芋焼酎」を作るために用いられる製法が、他の地域で作られる蒸留酒にはない日本独特の製法なのです。

それもそのはず、日本で栽培・生産されるサツマイモを使い米麹と酵母菌を使って発酵させているのですから「サツマ(薩摩)」芋というだけあって日本独自のお酒になるのです。

焼酎の発祥から現在に至るまでの歴史を感じるなら飲み比べがおすすめ♪

ここまで焼酎の発祥と歴史を学んできました。…とはいえ、やはり飲んでみなければなんともいえないのが本当の呑んべぇってものじゃないでしょうか?

シャムから琉球王国に伝わり作られた泡盛、琉球王国から米焼酎に変わり、芋焼酎や麦焼酎と様々な種類が出来上がりました。その歴史の流れを感じながら、伝来に合わせてそれぞれの焼酎を味わうなんてなんとも大人な乙な時間ですよね。

ここでは、呑んべぇおすすめの焼酎をご紹介します♪

【泡盛】菊之露酒造 菊之露VIPゴールド

画像出典:Amazon

【泡盛】菊之露酒造 菊之露VIPゴールド

8年貯蔵酒をベースに造り上げた古酒で、菊之露酒造で人気No.1の商品です。

【米焼酎】鳥飼

画像出典:Amazon

【米焼酎】鳥飼

「吟香 鳥飼」の生命は華やかな香りと柔らかな味わいにあります。
それは、蒸留酒のための吟醸麹づくり技術と、自家培養の酵母によって生まれました。
豊かな吟醸香をお楽しみ下さい。

【芋焼酎】黒霧島

画像出典:Amazon

【芋焼酎】黒霧島

大正5年、霧島酒造創業者・江夏吉助によって初蔵出しされた焼酎は「黒麹」仕込み。黒麹の醸すうまさはトロリとしたあまみ、キリッとした後切れにあります。霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

飲み比べセット 日田天領水使用 焼酎のかおり【 芋・麦 焼酎 200ml×5本】 (包装付)

画像出典:Amazon

飲み比べセット 日田天領水使用 焼酎のかおり【 芋・麦 焼酎 200ml×5本】 (包装付)

焼酎のかおりセット
◆世界に誇る名水「日田天領水」仕込み・割り水の本格麦・芋焼酎ミニボトル 200ml・5本セット
◆西の誉銘醸(大分県) 25°
◆芋焼酎【諭吉】
◆麦焼酎【諭吉の里】・【嘉時】・【ひた美人】・【麦一味】

◇日田天領水で造られた焼酎が一挙に勢揃いしました。

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ