めでたい門出には、めでたい酒を

  • メンバー
  • 更新日:
40view
favorite

寒い冬から、暖かい春となる季節。
引っ越しをされる人も多いと多いと思います。
大切な友人や恩人が新しい地で頑張るという時には、やはり特別なお酒で、その門出をお祝いしたいものです。
そこで、引っ越し祝いに持参すると、必ず喜ばれるお酒をご紹介したいと思います。
引っ越しというのは、生活環境も変わるので、期待に胸が高まっているはず。
普段飲んでいるお酒とは全く違う、見た目も鮮やかなお酒で、その新しい門出を祝ってあげたいものです。

引っ越し祝いのお酒には、日本一を封じ込めた米焼酎と共に

Y’SFACTORY JAPAN株式会社が販売している、「富士山ボトル飛竜乗雲」は、そのボトルの美しさが特に際立つお酒です。
ボトルの中には、日本一の山である富士山が静かに佇んでいます。
そして、富士山の周囲には粉が舞い、その姿を見た人をたちまち虜にしてしまいます。
LEDライトが付属としてあるので、富士山の色が様々に変化します。
そして、もちろんこの焼酎の素晴らしさは、外見が美しいというだけではありません。
その中身も、とても美味な米焼酎が使われています。
ほのかに口の中に残る甘さと酸味が心地よく、また、香りがとても強いです。
癖のない米焼酎を使用しているので、そのままロックで飲んでも大丈夫ですし、お湯割りで飲んでも、とても美味しくいただけます
引っ越し祝いのお酒には、やはり見た目のインパクトも大切です。
包みを開けた瞬間に、もらった人が、思わず声をあげてしまうような、そんなお酒を用意する事が大切です。
19,360円で販売しているこのボトルは
1度使っても、再利用が出来るのも嬉しいです。

引っ越し祝いのお酒には、女性にとっての永遠の魔法と共に

女性の引っ越し祝いには、やはり女性にとって特別なお酒が良いのではないかと思います。
ナンネルが販売している「シンデレラシュー」というリキュールは、その外見はまさにガラスの靴です。
女性にとって、やはりガラスの靴は永遠の魔法とも言えるアイテムです。
そして、中に閉じ込められている美しい色合いのリキュールの名も、また「シンデレラ」。
これほど女性にピッタリなお酒はありません。
そして、このガラスの靴には日付やメッセージが刻印出来るのも魅力です。
大切な人の大切な日には、やはり特別なお酒を贈りたいものです。
そして、中身のリキュールも7種類と豊富で、ピンクはピンクグレープフルーツの、赤にはブラットオレンジなど、様々な味わいを選ぶ事が出来ます。
このガラスの靴は、フランスの名門であるガブリエルプーディエ社が作製し、ペンダントやスワロフスキーがついています。
金額は、350ミリリットルで、刻印なしなら1,900 円前後、刻印を入れると、10,000円前後で購入する事が出来ます。

引っ越し祝いのお酒には、美しい錦鯉と共に

引っ越しのおめでたい門出を祝うには、それにふさわしいお酒が必要です。
今代司酒造さんが販売する「錦鯉」は、そのボトルの美しさに圧倒されてしまいます。
箱の表面がくりぬかれ、そこから、まさしく錦鯉のごとき白地に赤の模様のボトルが見えます。
この美しいデザインは、国外でも高く評価され、「Design for Asia Award2015」など、様々な賞も受賞しました。
そして、香ばしさを感じる香りに、その味わいはほのかに甘く、そして口の中でまったりとして、コクがあり、熱燗で飲んだ時には、その匂いや味が更に引き立ちます。
720ミリリットルで5,500円前後で、陶器製のボトルとなっています。
もちろん日本人の友人や知人にも向いているお酒ですが、海外から引っ越してきた友人や知人には、最も向いている日本酒と言えます。
海外では錦鯉の事を「生きた宝石」と称されるほどの大人気なのです。
この「錦鯉」もまた、その美しさを楽しんでもらえる1品となるでしょう。

引っ越して祝いのお酒には、桜の花びらと共に

株式会社が会社北岡本店が販売している小さなボトルはいかがですか?手のひらサイズのボトルの中には、桜の花が鮮やかに開き、蓋を開けた瞬間に桜の香りが広がります。
そして、一口飲めば甘酸っぱいリキュールが広がり、一気に春めいてきます。
ピンク色の液体が美しく、光に翳すとその美しさが更に引き立ちます。
そして、この「さくらさらさら」は、全国推奨観光土産品審査会で「日本観光振興協会会長賞」を受賞した実力派です。
もちろん、中に入っている桜の花びらは食べる事が出来ますし、飾って眺めているのも良いものです。
引っ越し祝いには、派手なお酒を持っていかなくてはという訳ではありません。
上品で静かに佇むようなお酒も大切です。
180ミリリットルで、700円前後と、小さくて買い求めやすいお酒です。
大切な人と、静かに引っ越し祝いをしたいという時には、とても向いているお酒です。
そして、季節的にも桜の花を愛でながら飲むお酒は格別です。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3