焼酎初心者にもおすすめの麦焼酎の飲み方4選!

  • メンバー
  • 更新日:
34view
favorite

焼酎といっても、その種類は豊富です。
麦、芋、米、黒糖、そばetc…
その中でも麦焼酎と芋焼酎はどの居酒屋でも見かける一番メジャーな焼酎といえるのではないでしょうか。

芋焼酎には独特の匂いもあり、好みが分かれる一方、クセもなく非常に飲みやすいのが麦焼酎になります。クセが無いため、色んな飲み方で美味しく楽しめるのも特徴なのです。

焼酎初心者から焼酎好きまで幅広く愛される麦焼酎。その美味しい飲み方をご紹介します。

麦焼酎の美味しい飲み方【ロック、ストレート】

焼酎全般に言える飲み方ですが、とにかく「焼酎の味」をそのまま楽しみたいのであればシンプルなロックかストレートがオススメ!

シンプルですがさらに美味しく飲むコツがあります。
ロックは自宅の冷凍庫の製氷機ではなく、コンビニなどで売られているロックアイスを使ってください。ロックアイスは通常の氷よりも溶けにくい特徴があります。
せっかくロックを楽しみたいのにすぐに氷が溶けて味が薄くなってしまっては勿体ないですよね?
ロックアイスをグラスに入れ、アイスに焼酎をかけるように注ぐのがコツです。

ストレートは、とくに良い焼酎が手に入ったときなどに一度試してみてください。
最もシンプルに焼酎の本来の味を楽しむことが出来るため、高級な焼酎の味を余すところなく楽しむことができる飲み方です。
ロックグラスなどでは香りが飛んでしまいますので、お猪口やショットグラスなど、小さいグラスに入れてチビチビと味わいながら楽しむのがコツです。

麦焼酎の美味しい飲み方【ウーロンハイ】

居酒屋などでも定番メニューでもあるウーロンハイは、その名の通りウーロン茶で割った飲み方です。
麦焼酎のクセのない特徴に相性が良く、非常に飲みやすく特に焼酎初心者の方にもとてもオススメの飲み方です。ウーロン茶の香りがアルコールの匂いを消してくれますので、焼酎の匂いそのものが苦手な人もウーロンハイならいける!という人も居るくらい人気の飲み方です。

また、ウーロン茶は脂肪を分解する効果もあり、焼肉など脂っこいものを食べる時のお供にもピッタリ。ウーロン茶の中でも脂肪分解効果の特に高い「黒烏龍茶」のウーロンハイを出しているお店もあります。

さらに、もうワンアクセントを加え美味しく飲む飲み方として、レモンや梅干しを入れてみる飲み方もおすすめです。
どちらもウーロン茶にとても相性がよく、程よい酸味がさらに口当たりを良くしてくれます。

お酒が弱い人にもおすすめで、さらには健康面やダイエットにも一役買ってくれる飲み方です。

麦焼酎の美味しい飲み方【酎ハイ】

お酒が弱い人も、お酒が好きな人も幅広く飲まれている「酎ハイ」。居酒屋でも定番ですよね?
酎ハイは、あまり知られていませんが実は焼酎をベースに色々なジュース割っていることがほとんどなのです。

酎ハイは種類は非常に多く、さらに麦焼酎はどんなジュースや飲み物にも合うので飲み方は無限大。

特に人気なのがオレンジジュースやレモンジュース、グレープフルーツジュース、リンゴジュースなどのサッパリとしたジュースの酎ハイが人気ですよね。

変わり種として人気急上昇中なのがトマトジュースで割るトマト酎ハイ。筆者も大好きでこれは一度飲んでしまうとその日は最後までトマト酎ハイで行ってしまうくらい美味しい飲み方なので一度お試しください。

さらに、上記のジュースに、炭酸水を足したりトニックウォーター(甘いソーダ)を入れると炭酸の酎ハイにも早変わり。さらにサッパリと飲みやすくなります。
お家でも、焼酎と家にある飲み物で割ればたちまち酎ハイを楽しめる手軽さもあります。

麦焼酎の美味しい飲み方【変わり種、だけど美味しい割り方!】

麦焼酎の飲み方は無限大です。
こんな飲み物とも相性がいいの?と驚かれる飲み方を紹介します。

まずは「ガリ酎ハイ」
ガリとは、お寿司のガリ。つまりショウガです。
麦焼酎に氷を入れ、その上にガリをひとつまみ。最後に炭酸水かトニックウォーター(甘いソーダ)を上から注ぎ、最後にかき混ぜれば完成です。
初めて見る人は皆最初は驚きますが、ショウガの甘みが全体に広がり、さらにガリ独特の甘い風味が最高の飲み方です。最後は残ったガリを食べたりする人も居ます。
同じように、ガリの代わりに大葉やミント、きゅうりを入れるのも飲みやすく根強いファンのいる飲み方です。

さらに変わり種ながら根強いファンもいる飲み方として、コーヒー割り、牛乳割り(豆乳もOK)、そば湯割りなどなど…

このようにどんな飲み方にも相性のいい麦焼酎。
焼酎初心者からお酒好きまで、無限大の飲み方を楽しめる万能な焼酎なのです。
一度、だまされたと思って試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3