初心者も焼酎通も納得!黒糖焼酎の美味しい飲み方4選!

  • メンバー
  • 更新日:
20view
favorite

焼酎、お好きですか?

焼酎には芋、米、麦など様々な原材料のものが存在します。その中でも少し馴染みのない「黒糖焼酎」このタイプの焼酎はサトウキビを原料として作られている焼酎です。

黒糖焼酎には他の焼酎にはないほのかに甘い香りがし、焼酎の中では最も洋酒に近い味わいを楽しめる焼酎でもあります。とくに、ラムの香りに最も近い焼酎です。

焼酎に馴染みのなかった方でも、黒糖焼酎を飲んでそれ以降はまってしまったという人も結構居るほどの飲みやすいお酒。
黒糖焼酎の甘い香りは様々な割り方や飲み方で特に楽しみやすい焼酎といえます。今回はそんな黒糖焼酎の美味しい飲み方を4選、焼酎好きの方から、焼酎初心者の方まで楽しめるものを紹介します。

黒糖焼酎の美味しい飲み方1 【オンザロック】

黒糖焼酎を純粋に楽しむには、一番のオススメはやはりオンザロックです。
黒糖焼酎そのものに甘い香りがあるため、純粋にお酒の味を楽しむことが出来るロックが一番美味しい飲み方だと言えます。
とくにお酒の好きな方、焼酎の好きな方はロックでお楽しみください。

ロックをさらに美味しく飲むコツとしては、良質な氷を使うようにしてください。
家庭の冷蔵庫の製氷機で作られた白くなった氷よりも、コンビニなどで売られているロック用の透き通った純度の高い氷が特におすすめです。

家庭の冷蔵庫などで普通に作られた氷は解けやすく、すぐに味が薄くなってしまいます。それではロックの本来の楽しみが出来ません。
純度の高い溶けにくい氷で飲むことが黒糖焼酎のロックの美味しい飲み方のコツになります。

黒糖焼酎の美味しい飲み方2 【お湯割り・水割り】

黒糖焼酎のスタンダードな飲み方と言えるのがお湯割り、水割りです。
黒糖焼酎独特の甘いまろやかさを楽しむことが出来ます。
焼酎6:水4、もしくは5:5程度で割ります。

お湯割りの場合は先にお湯を入れ、その後黒糖焼酎を入れてください。およそ40℃程度の温度が一番美味しく飲める方法といわれています。

水割りの場合はまず先に黒糖焼酎を入れ、その後水を入れるようにしてください。

お湯割りも水割りも、よりおいしく飲むためには水道水を直接使うのではなく、軟水のミネラルウォーターもしくは一度沸騰させて水道水の臭みを抜いた水がお勧めです。

ベーシックな飲み方は作り方もシンプルですが、入れ方や水をひと手間加えるだけで普通よりもずっと美味しい飲み方を楽しむことができます。

黒糖焼酎の美味しい飲み方3 【コーラ割り】

黒糖焼酎の美味しい飲み方として、カクテルにするとさらに楽しむことができます。
その中でも、特に筆者オススメな飲み方はコーラ割りです。
一見邪道にも見られがちな飲み方ですが、黒糖焼酎の甘い香りはラムの香りにも近いとされており、ラムの飲み方としてラムコーク(ラムコーク)が非常に人気のあることから、同様に黒糖焼酎もコーラ割りはとても美味しい飲み方です。

黒糖焼酎などの強いお酒に慣れていない方、焼酎初心者の方には特に飲みやすいかと思います。また、初心者だけでなくお酒が好きな方も楽しめるオススメの飲み方になります。

コーラ割の際にも、氷は解けにくい純度の高いロック用の氷などを使う事でよりおいしい飲み方を楽しめますよ。

黒糖焼酎の美味しい飲み方4 【ソーダ割り】

カクテルなどでの飲み方も美味しいですが、もう少し純粋に黒糖焼酎の香りを楽しみたい方はソーダ割も美味しい飲み方です。
ソーダの炭酸で、ライトな口当たりで楽しむことが出来る一方、黒糖焼酎の甘い香りやまろやかな風味も楽しむことのできる美味しい飲み方です。

また、ソーダ割りの他にトニックウォーター(甘みのあるソーダ)で割ってみるのもおすすめですよ。コーラのような余分な風味はなく、かつ甘味がありますので口当たりはさらによくとても美味しい飲み方を楽しむことができます。

これらも黒糖焼酎入門からお酒好きの方まで幅広く楽しむことのできる飲み方です。
しつこいようですが、この飲み方も氷はロック用の純度の高いものを使う事で、よりおいしく楽しむことができますよ。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3