5分で作れる!泡盛に合う料理決定版!簡単で健康になれるおつまみ4選

今回はアルコール度数が高い泡盛に合う、簡単でおいしい健康的な料理を4つご紹介します!

  • メンバー
  • 更新日:
284view
favorite
5分で作れる!泡盛に合う料理決定版!簡単で健康になれるおつまみ4選

沖縄の特産品のお酒として有名な泡盛ですが、まだ他の焼酎に比べると馴染みが薄く、どんなお料理を合わせればいいか、悩んでしまいますね。

泡盛は焼酎の1種でお米を使っていますが、米焼酎とは使われているお米の種類や麹が異なるので、独特の甘味とコクがあります。

せっかくの泡盛ですから、その味を引き立ててくれるおいしいお料理と一緒にいただきたいものです。

美味しく飲めるのはもちろん、泡盛はちょっとだけ度数が高いので、今回は体をいたわりながら泡盛を飲めるように、健康的なメニューを選んでみました。

どれも簡単で5分程度で作れてしまうので、ぜひ参考にしてください。

泡盛に合う料理の選び方を知ろう!


泡盛は日本酒やワインよりもアルコール度数が高いので、アルコールの分解を手助けしてくれる食材や胃の粘膜の保護をしてくれる食材を取り入れたレシピにすると良いです。

特に毎日飲みたいならお料理やおつまみも健康面を考えて選びたいですね。

また、沖縄のお酒ですから、沖縄料理を意識して合わせると、とってもよく合います。

沖縄料理ではなくても、沖縄風の味付けや食材でぐっとそれらしくなるのでチャンレジしてみてくださいね!

また、沖縄だけでなく南国風の味つけも合うので、ちょっとエスニックな料理にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

簡単に作れる泡盛に合う料理とは


今日は泡盛を飲むぞ!ときめたらささっと作って、パパっと食べられる簡単な料理がおすすめです。

手の込んだ料理ももちろんおいしいですが、簡単なメニューでも充分泡盛の良さをひきだせるので安心してください。

また健康的に呑むには、お酒を先にのまずにお料理を頂いてから呑むとアルコールの吸収がゆっくりになりますので、「今日はゆっくり飲むぞ!」という日はぜひ先に料理を食べてから乾杯してみてくださいね。

【01】ゴーヤーチャンプルー

泡盛に合う料理は沖縄料理の代表格、それはもちろんゴーヤチャンプルーです。

泡盛は沖縄発祥のお酒ですので、沖縄料理との相性は抜群です。

ゴーヤチャンプルーはゴーヤの苦みがありますが、この苦みと泡盛が良く合います。苦みでお酒がすすみます。

二日酔いを避けるためにアルコール分解の手助けをしてくれる動物性たんぱく質はしっかり摂取しておきたいので、できれば豚肉を入れてゴーヤチャンプルーを作りましょう。

炒め物なので、材料さえそろっていれば5分くらいであっという間にできてしまうのも嬉しいところ。

また沖縄の特産品の1つである豚肉の缶詰「スパム」があればスパムを利用するとより泡盛に合う料理となります。

【02】キャベツの塩昆布和え

泡盛に合う料理2つ目はキャベツの塩昆布和えです。

二日酔いにならないためにおすすめの野菜としてキャベツがあります。

ダイエット中でおつまみはさっぱりしたものにしたいという人は、泡盛を飲む際にキャベツのおつまみを用意してみましょう。

また時短レシピなので簡単におつまみを作りたい人にもおすすめです。

キャベツには二日酔いを予防してくれる抗酸化成分が含まれています。

肝臓がアルコールを分解しやすいように手助けしてくれるのでキャベツを食べることで

アルコールがきちんと分解されて二日酔いになりにくくなります。

キャベツのおつまみは泡盛を飲む前に食べておくと効果的です。

キャベツに塩昆布とごま油を適量混ぜるだけです。ちぎったキャベツをボウルに入れて

塩昆布ひとつまみを混ぜ合わせます。混ざったら最後にごま油を適量入れてコクを出します。

ごま油の香りが泡盛と良く合います。ごま油を入れますがさっぱりしたおつまみになっているので泡盛がより美味しく感じられますよ。

手間をかけずに泡盛に合う料理!


5分くらいで作れるお料理をご紹介しましたが、いざお酒を飲もうと思うと、その5分さえ面倒くさい!という日もありますよね。

そんな時にお勧めするのが、きって出すだけでおいしく食べられるおつまみです。

今回ご紹介するのはどちらも沖縄で有名な食材なので、泡盛に合うのはまちがいなし!

ぜひ南国気分で召し上がってください!

【03】ジーマーミ豆腐

泡盛を飲む際に料理やおつまみは簡単に用意したいという人は、沖縄の特産品の「ジーマーミー豆腐」をおすすめします。

泡盛に合う料理として現地の沖縄でも良く知られています。

お皿に出してすぐに食べることができるのが良いですね。

キャベツの塩昆布和えよりもさらに手軽に食べることができちゃいます。

ジーマーミー豆腐は落花生で作られています。

モチモチの食感でお豆腐という名前がついていますが、豆腐とは異なります。

食べると落花生の香ばしさを感じられます。

この食感と風味が泡盛にとても良く合います。

デザートとして食べる人もいるジーマーミー豆腐は、美容にも良いとされていて

女性に人気があります。抗酸化作用の高いビタミンEが含まれているのでシミやシワの予防になると言われています。

またビタミンB1も豊富で糖質の代謝を助けてくれる働きもありますので、摂取した糖分をしっかりエネルギーに変換してくれます。

泡盛を飲むときに一緒に「ジーマーミー豆腐」を食べておくと泡盛に含まれる糖分が体に蓄積されにくくなるので、ダイエットにもいいですよ!

【04】スパム

スパムおにぎりなどで人気の高い食材「スパム」です。

ない場合はコンビーフでも構いません。これをスライスして切って出すだけ!

もちろん余裕があるなら、おにぎりや炒め物に加えてもおいしいですが、そのままでも充分おいしいおつまみになります。

スパムの塩気が、ますます泡盛をひきたててくれますよ。

スパムSPAMポークランチョンミート3缶パック(ポーク缶詰) 出典:amazon

スパムSPAMポークランチョンミート3缶パック(ポーク缶詰)

原材料:豚肉、食塩、砂糖、加工でんぷん、発色剤(亜硝酸Na)
内容量:340g×4個

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ